• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年7月6日

ツアーコード:6K095

(6K095)

ケニア | 10日間

プライベートサファリカー&日本語ガイド☆ケニア7大国立公園&保護区周遊☆こだわりサファリと動物とのふれあいの旅

ツアーのポイント

●日本語ガイドが専用サファリカーにてご案内
●マサイマラ・アンボセリなど7大国立公園&保護区周遊
●サファリ・ドライブ、ボートサファリ、樹上サファリ、いろんなサファリ体験
●サイの保護区や動物保護区で動物とのふれあいも!!
●ケニア山では名門ホテル「マウントケニアサファリクラブ」で優雅なホテルライフを!!
●動物天国マサイマラではゆとりの2連泊
●動物孤児院訪問。動物とのふれあいがエキサイティング!!
●動物がロッジに遊びに来るユニークなスイートウォーター動物保護区にステイ
●ナクル湖では人気のテントロッジにも滞在
●キリマンジャロの見えるアンボセリでもサファリ

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 動物
  • ハネムーン
  • ユニークなホテルに泊まる
  • グルメ
  • 豪華ホテルに泊まる

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

ユニークな樹上サファリでアニマルウォッチングやボートサファリも。ケニア7大国立公園&保護区でサファリ三昧!!

チンパンジーの保護区(オルペジャタ動物保護区)

チンパンジーの保護区(オルペジャタ動物保護区)

アバーディア動物保護区は水飲み場に動物が集まってくるのを樹上ロッジから観察するのがコンセプトのユニークなサファリ。夜はライトアップされ、夜行性の動物の観察もできます。動物の種類も量もケニアナンバー1のマサイマラ動物保護区には2連泊して、終日マラ川やタンザニア国境まで足を延ばす徹底サファリを。キリマンジャロの麓アンボセリでのサファリやナクル湖、ナイバシャ湖へも。また動物孤児院で動物たちとのふれあいが楽しめる豪華ホテル「マウント・ケニア・サファリクラブ」にも滞在。スイートウォーター動物保護区ではサイに餌付けしたり、チンパンジーの保護区を散策したりも。多彩なケニアのサファリを一挙に体験できるコースです!

動物とのふれあいやアニマルウォッチングがコンセプトのケニア山、スイートウォーター、そしてアバーディアへ!

ケニアのサファリは、サファリカーに乗ってサファリドライブをしたり、ボートに乗ってクルーズサファリをしたり、また熱気球に乗ってのサファリなどもあります。それに対し、自分はいながらにして動物を観察するのが樹上サファリです。まるで木の上にいるような設計のナチュラルなサファリロッジがある、アバーディア動物保護区。ここではサファリドライブはせず、アニマルウォッチングを体験できます。またユニークな動物とのふれあいを求めるなら、ホテルの敷地内に動物孤児院のある豪華ホテル「マウント・ケニア・サファリクラブ」へ。スイートウォーター動物保護区ではサイに餌付けしたり、チンパンジーの保護区を散策したりも楽しみです。

アニマル・オーファネージュ チーターとふれあい

アニマル・オーファネージュ チーターとふれあい

マサイマラでは終日サファリで、マラ川やタンザニア国境まで

シマウマ(マサイマラ動物保護区)

シマウマ(マサイマラ動物保護区)

このコースでの大きなポイントのひとつ。それはマサイマラ動物保護区に滞在中に、まるまる1日のサファリをお楽しみいただくことです。通常のサファリは早朝に1回、夕刻に1回の1日に計2回。それだとロッジ周辺のエリアでの限られたサファリとなります。そして日中はロッジにいてのんびりするというのが一般的です。でも終日サファリをすることで、マラ川辺りまで足を延ばすので、違った動物を見ることができるチャンスも増えるのです。またタンザニア国境にも行けるので、国境を示す石碑のところで記念写真を撮るのも一興です。縦横無尽に走り回って、マサイマラの広さを実感できる体験になるはずです。

キリマンジャロに憧れる方はアンボセリ国立公園へ!

雪を抱く壮麗なキリマンジャロ。アーネスト・ヘミングウェイの「キリマンジャロの雪」で有名な、標高5895mのその美しい山並みを背景にして、サバンナには象の群れをはじめ多くの野生動物がいる・・そんなワイドでパノラミックな風景の中でのサファリを楽しめるのが、ここアンボセリ国立公園です。キリマンジャロはケニアとタンザニアの国境をなす山なので、ナイロビからは南へ車で約4時間。アンボセリではとりわけ朝陽のシーンが美しく必見です。また公園南部に広がる湿地帯の小高い丘の上にあるオブザベーションヒルは、キリマンジャロやマウント・メルーを見渡せる、アンボセリきっての展望台。公園内でも、ここだけはサファリカーから降りて、歩いて上ることが許されています。

キリマンジャロ (アンボセリ)

キリマンジャロ (アンボセリ)

メール問合せ 電話問合せ
ライオンの親子
マウント・ケニア・サファリ・ロッジ 外観

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:30頃:東京
12:00~16:30:大阪東京(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午前又は午後:ナイロビ
ナイロビアンボセリ国立公園
ナイロビ着後、日本語ドライバーガイドがお出迎えし、最終日のナイロビ空港までプライベートサファリカー(専用サファリカー)ご案内します。
【アンボセリ国立公園泊】
[ ][ ][夕]
3早朝:サファリ・ドライブとオブザベーションヒルにご案内
キリマンジャロの麓に広がるアンボセリ国立公園で動物を探索します。
午前:アンボセリ国立公園ナイバシャ湖
【ナイバシャ湖泊】
[朝][昼][夕]
4朝:ナイバシャ湖にてボートサファリをお楽しみ下さい。
ナイバシャ湖のボートサファリ中、クレセント・アイランドに上陸して野生動物を見ながらのウォーキングサファリも楽しめます。クレセント・アイランド上陸ご希望の方は現地ガイドにおひとり30$をお支払い下さい。
午前:ナイバシャ湖マサイマラ動物保護区
夕刻:サファリ・ドライブ
【マサイマラ動物保護区泊】
[朝][昼][夕]
5終日:サファリ・ドライブ
この日はまるまる1日サファリ。タンザニア国境からマラ河周辺までマサイマラ動物保護区を徹底サファリします。
【マサイマラ動物保護区泊】
[朝][昼][夕]
6午前:マサイマラ動物保護区ナクル湖国立公園
フラミンゴの大群で有名なナクル湖国立公園へ
夕刻:サファリ・ドライブ
この日の宿泊は人気のテントロッジ「フラミンゴヒル」です。
【ナクル湖国立公園泊】
[朝][昼][夕]
7午前:ナクル湖国立公園アバーディア国立公園
水や塩を求めてやってくる動物たちを泊まっているロッジから見るという、いわゆる樹上サファリを楽しみます。夜にはライトアップされるので、夜間アニマルウォッチングができるのも魅力的です。
【アバーディア国立公園泊】
[朝][昼][夕]
8午前:アバーディア国立公園スィートウォーター動物保護区ケニア山国立公園
途中、スィートウォーター動物保護区にて、チンパンジーの森(チンパンジー保護区)、サイの保護区とサファリ・ドライブ
着後、アニマル・オーファネージ(動物孤児院)にて動物のふれあいを楽しみます。
アニマル・オーファネージでは珍獣ボンゴやビクミーカバからコロバスモンキー、赤ちゃんバッファローまでいて動物とのふれあいを楽しむことができます。
ケニア最高峰、標高5,199mのケニア山の麓での宿泊は、マウント・ケニア・サファリクラブです。ケニアで最も格式があるホテルでケニア山の眺めも最高です。
【ケニア山国立公園泊】
[朝][昼][夕]
9午前:ケニア山国立公園ナイロビ
昼食はアフリカ料理のレストラン「カーニバル」にて
午後:ナイロビ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][昼][ ]
1018:00頃:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年03月04日~2017年10月31日】
大人 : 0円 (11/22現在目安)
燃油サーチャージ(目安 11/22 現在)が別途必要となります。
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 178,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先ケニア
旅行期間10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
アンボセリソパロッジ指定(アンボセリ国立公園)、ナイバシャ・サウラロッジ指定(ナイバシャ湖)、マラソパロッジ指定(マサイマラ動物保護区)、フラミンゴヒルテンテッドキャンプ指定(ナクル湖国立公園)、ジ・アーク指定(アバーディア国立公園)、マウントケニアサファリクラブ指定(ケニア山国立公園)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食7回 夕食7回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ドライバーガイドがご案内します。
※天候によりキリマンジャロが見えないことがあります。
※減延泊して日本着が3/19・25・26になる場合は¥10,000up、3/20になる場合は¥20,000upとなります。
※減延泊して日本着が5/6・7、8/19・20になる場合、基本料金が30,000円UPとなります。
※減延泊して日本着が5/5、8/18、9/23・24になる場合、基本料金が20,000円UPとなります。
※減延泊して日本着が5/13・14、8/12・13になる場合、基本料金が10,000円UPとなります。
※このコースは外務省の海外安全情報において「レベル2 不要不急の渡航は止めて下さい」というエリアが一部含まれます。なお、弊社では「レベル3 渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」のエリアの入ったツアーは催行していません。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:6K095とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブ・スター・クラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP