• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年5月11日

ツアーコード:ES802

(ES802)

スペイン | 7日間

白い町・地中海・ガウディの教会・・・☆スペインのエッセンスがこの3都市に!!☆バルセロナ・グラナダ・マラガ フリー

ツアーのポイント

●アンダルシアの人気都市グラナダに滞在
●グラナダは世界遺産のアルハンブラ宮殿など見どころ一杯
●グラナダのバルはタパスがタダ!?ハッピーな気分!!
●コスタ・デル・ソル☆地中海のマラガに宿泊
●グラナダからバルセロナはラクラク国内線利用
●スペインの人気都市バルセロナに2連泊

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 世界の美しき田舎を訪ねる

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

アルハンブラ宮殿・・・イスラム教最後の拠点、グラナダで世界史のロマンに浸る。

アルハンブラ宮殿(グラナダ)

アルハンブラ宮殿(グラナダ)

イベリア半島に侵攻したイスラム教の最後の拠点、グラナダ。アルハンブラ宮殿は1492年にカトリックの女王に明け渡されるまで、そのイスラム教ナスル朝の拠点でした。丘の上に建てられた宮殿は、夕暮れ時にはライトアップされ夕闇に浮かび上がります。敷地内は広々としており、花が咲き乱れる庭園や豪華な宮殿があります。中でもお勧めはアルハンブラ宮殿のメイン、ライオン宮の北側にある二姉妹の間。天井の鍾乳石の飾りはとても見事で、宮殿随一の精密さをもつと言われています。また、アルハンブラ宮殿から臨むグラナダの街は白壁の家々が広がりとても美しいのです。チケットは人数制限があるので事前に手配しておくことをお勧めします。

ガウディ建築を巡る芸術の街、バルセロナ

スペインが世界に誇る建築家、アントニ・ガウディ。彼が残した素晴らしい建築物を見ずしてバルセロナを語ることは出来ません。かの有名なサグラダ・ファミリアを筆頭に、カサ・パドリョ、グエル公園など誰しも一度は耳にしたことがあるだろう建築物が街を歩くだけで目に留まる街、バルセロナ。ガウディの作品はどれも奇抜で私たちの建物の概念を簡単に覆すほどの魅力があります。他にもオペラやクラシックコンサート、そしてサッカーを目当てにこの街を訪れる人もきっと多いはず。バルではタパスをつまみながら、サッカー観戦に熱中する人々。そして歴史漂う劇場やカタルーニャ音楽堂。芸術の街バルセロナの魅力はまだまだ語りつくせません。

サグラダファミリア(イメージ)

サグラダファミリア(イメージ)

グラナダのさらなる魅力を再発見「サクロモンテの丘」

サクロモンテ洞窟のフラメンコショー(グラナダ)

サクロモンテ洞窟のフラメンコショー(グラナダ)

グラナダといえばアルハンブラ宮殿やアルバイシン地区など見どころが多くありますが、グラナダの魅力はそれだけではありません。アルバイシン地区のさらに東側一帯にサクロモンテの丘があります。ロマ族が定住しアンダルシアの象徴であるフラメンコの文化を築いてきたサクロモンテ地区にはクエバと呼ばれる洞窟住居区があり、現在はタブラオ(フラメンコショーのお店)として利用されています。中ではロマ族に代々伝わるフラメンコの公演が行われています。間近で見るフラメンコは臨場感たっぷりで、洞窟の中に響くタップの音や迫力は私たちを揺さぶる、まさに魂の踊りです。

コスタ・デル・ソルの中心都市「マラガ」

スペイン語でコスタ・デル・ソルとは「太陽の海岸」、東のアルメリアからスペイン最南端の約300キロメートルに及ぶ海岸線を意味します。その中心都市、マラガはその名の通り太陽と海が美しく輝く港町。年間約300日は晴天に恵まれているので、四季を問わず滞在を楽しめます。旧市街にたつ町のシンボル、カテドラルは、本来2塔あるはずの鐘楼が未完成のまま工事が終了してしまったため「マンキータ(片腕の貴婦人)」と呼ばれています。ピカソ生誕の地でもあり、ピカソの生家やピカソ美術館といったゆかりの地は必見です。また、街の至る所にあるオブジェやパリのポンピドゥーセンターの初の分館も見どころのひとつとなっています。

白い村・ミハス(ミハス)

白い村・ミハス(ミハス)

メール問合せ 電話問合せ
アルハンブラ宮殿/ヘネラリフェ
カサミラ

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
121:00~23:30:東京(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2昼:マラガ
着後、各自にてホテルへ

白い村ミハスを訪問してみるのも一案です
【マラガ泊】
[ ][ ][ ]
3午前:マラガ(定期バス)グラナダ
午後:フリータイム

夜はグラナダでの食事はバル巡りがおすすめです。グラナダのバルはドリンクを注文すると、なんとタパスがただ!!
ただタパスでハッピーになります!!
【グラナダ泊】
[朝][ ][ ]
4終日:フリータイム
アルハンブラ宮殿などグラナダの町歩きをお楽しみください。

各自にて空港へ
夜:グラナダバルセロナ
国内線利用でラクラク、バルセロナへ
着後、各自にてホテルへ
【バルセロナ泊】
[朝][ ][ ]
5終日:フリータイム【バルセロナ泊】
[ ][ ][ ]
6出発までフリータイム

夜:バルセロナ(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
717:00~19:30:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年01月16日~2018年02月21日】
大人 : 18,500円 (01/16現在目安)
【2018年02月22日~2018年10月31日】
大人 : 25,500円 (01/16現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 34,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先スペイン
旅行期間7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
イビス・マラガ・セントロ・シウダード指定(マラガ)、ホテルアリサレス指定(グラナダ)、ホテル・ビラドマット指定(バルセロナ)
航空会社ターキッシュエアラインズ【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食2回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅〜ホテル間の移動は各自負担となります。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が3/16〜31になる場合、¥5,000upとなります。
※減延泊して日本着が5/5・6になる場合、¥30,000upとなります。
※減延泊して日本着が8/11・12・18・19になる場合、¥15,000upとなります。
※減延泊して日本着が9/23・24になる場合、¥20,000upとなります。
※2017FSCCMP-W
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:ES802とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP