• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年11月22日

ツアーコード:USRV2

(USRV2)

アメリカ | 11日間

【4名参加料金:90日前早割・学割あり】☆グランドサークルをぐるっと大周遊☆キャンピングカーだからこそできる絶景ルート

ツアーのポイント

●一般ツアーではなかなか立ち寄らないアーチーズやブライスキャニオン等の絶景ルート
●移動しながら一緒に過ごせる!思い出作りに最適なキャンピングカー
●仲間が多いほどリーズナブル ご家族・友達同士ならキャンピングカーがおすすめ!
●わずらわしい荷造りやホテル移動は皆無 生活空間がそのまま移動手段に
●寝具、食器類などの日本から持ち込むのが難しい必需品はすべて込み!
●ツアー内容はモデルプラン アンテロープキャニオンのあとセドナ泊などアレンジ自由
●もちろん定番のモニュメントバレー・グランドキャニオン・アンテロープキャニオンも
※3名様又は5名様以上でのご参加も可能です。料金はお問い合わせください。
※90日前以前に入金手続きが完了した場合(一人当たり)¥3,000引き
有効な学生証の両面コピーをお送りいただいた場合(一人当たり)¥3,000引き

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

自分達だけでつくる旅!キャンピングカーでアメリカを旅しよう

いざキャンピングカーで出発!

いざキャンピングカーで出発!

少なくとも8日以上のお休みと3〜4人以上の仲間がいれば、キャンピングカーでの旅をおすすめします。広大なアメリカはキャンピングカーで旅をするには最適。日本よりも道幅が広くほとんど渋滞もないため、アメリカの方が運転しやすいと思われるほど。スマートフォンがあればカーナビとしても使えるので道に迷うこともほとんどないでしょう。ガソリン代金や駐車料金はかかるものの、キッチン付きなので食材を買い込み自分達で調理すればかなり安上がりの上、皆で料理を作るもの楽しいものです。何より自分のペースで観光ができるのと、気の置けない仲間達と協力しあってつくる旅は大切な思い出になるはずです。

映画の舞台、原風景が広がる荒野のモニュメントバレー

ユタ州とアリゾナ州の境に位置するモニュントバレーはネイティブアメリカン・ナバホ族の広大な居住区の一部に過ぎません。正式名称はモニュメントバレーナバホトライバルパークと言います。アメリカの国立公園ではなく、ナバホ族が管理するモニュメントバレーは『アメリカの原風景』とも言われ、赤茶けた荒野にそそり立つビュート(残丘)は非常に印象深く、今も自然な原風景をとどめています。また数多くのテレビコマーシャルや映画の舞台になっており800本以上もの作品が撮影されたロケ地です。モニュメントバレー内の観光道路(バレードライブ)でジョンフォードポイント、ノースウインド、アーティストポイントなどを巡ります。

モニュメントバレーへの道(モニュメントバレー)

モニュメントバレーへの道(モニュメントバレー)

鉄砲水が作り上げた絹のような赤い岩は、一見の価値あり

アンテロープキャニオン(グランドサークル/アメリカ)

アンテロープキャニオン(グランドサークル/アメリカ)

ナバホ族の言葉で「水が岩を流れる場所」という意味のアンテロープ・キャニオン。モンスーン時期に降るスコールが鉄砲水となり、岩を削り、今の美しい姿になりました。アンテロープ・キャニオンはアッパーとローワーに分かれています。アッパーでは夏の期間中、太陽光線の現象「ビーム」を高い確率で見られることで知られています。一方、ローワーではビームを見ることができる確率はアッパーと比べ高くはありませんが、階段の登り降りや狭い空間を通り抜けたりしてまるで洞窟を探検しているような雰囲気です。またローワーの方は全長が長いためゆっくりと絶景を楽しむことができます。

24時間眠らないエキサイティングな砂漠のオアシス・ラスベガス

アメリカ西部の砂漠のオアシス・不夜城のラスベガス。誰もがカジノのイメージが強いとおもいますが、人気のショーをはじめ、エンターテーメント性がある巨大ショッピングモール、グルメ、テーマパーク、個性あるホテルでの滞在など、遊び・観光が堪能できるカジノだけではない遊びどころ満載の町なのです。また大自然を体感できるグランドサークルなどのエクスカーション観光の拠点でもあります。素通りではもったいない注目のラスベガスで、ご自身のプランを存分にお楽しみください。

ストリップ通りの夜景(ラスベガス)

ストリップ通りの夜景(ラスベガス)

メール問合せ 電話問合せ
夜明けとともにキャンピングカーで出発
夕日に染まるグランドキャニオン

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
111:00〜20:00:東京(乗継ぎ)
07:00〜14:30:大阪(東京乗継)
午後又は夕刻:ラスベガス
着後、ご自身でホテルへチェックインをお願いいたします。
(体調管理のためこの日はラスベガスにておくつろぎ下さい。)
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
2午前:フリータイム
午後:無料の送迎バスにてレンタカー会社へ
レンタル契約締結と車両扱いの説明を受け出発。
この日はスーパーマーケットにて食糧等を調達。
ラスベガスのRVパークへ。
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
3朝:ラスベガスからグランドキャニオン(サウスリム)へ(約4時間)
午後:グランドキャニオンを各自で観光
夕刻:マーサ―ポイントからの夕景を鑑賞
宿泊はグランドキャニオン近郊のRVパークにて。
【グランドキャニオン泊】
[ ][ ][ ]
4早朝:グランドキャニオンにて朝日鑑賞
午前:グランドキャニオン(サウスリム)からホースシューベンドへ(約2.5時間)、各自で観光
午後:アンテロープキャニオンへ(約20分)※現地ツアーにご参加ください。
観光後、モニュメントバレー付近のRVパークにて宿泊(約2時間)
【モニュメントバレー泊】
[ ][ ][ ]
5朝:モニュメントバレーにて朝日鑑賞
※現地ツアーにご参加ください。
午後:モニュメントバレーからアーチーズ国立公園付近の街・モアブのRVパ-クへ(約3時間)
【モアブ泊】
[ ][ ][ ]
6終日:アーチーズ国立公園を各自で観光

東京23区の半分くらいのエリアに約2000もの岩のアーチが点在しています。アーチーズ国立公園は歩いて観光するポイントが多数ありますので丸1日時間をかけてお楽しみください。
【モアブ泊】
[ ][ ][ ]
7午前:モアブからブライスキャニオンへ(約4.5時間)
午後:ブライスキャニオン国立公園を各自で観光
夕日鑑賞などお楽しみください
宿泊はブライスキャニオン国立公園付近のRVパ-クにて
【ブライスキャニオン国立公園泊】
[ ][ ][ ]
8朝:ブライスキャニオンを出発しザイオン国立公園へ(約1.5時間)
午前:ザイオン国立公園を各自で観光(4月~10月の観光は園内のシャトルバスをご利用ください。)
夕刻:ザイオン国立公園付近のRVパークへ
【ザイオン国立公園泊】
[ ][ ][ ]
9午前:ザイオンからラスベガスへ(約3時間)
、そのままキャンピングカーを返却
午後:無料送迎バスでラスベガスのホテルへ
各自チェックイン後、フリータイム
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
10早朝:ご自身でラスベガス空港へ
午前:ラスベガス(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
1112:00〜21:00:東京
18:00〜20:00:(東京乗継)大阪
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年11月22日~2017年12月21日】
大人 : 7,000円 (11/22現在目安)
【2017年12月22日~2018年09月30日】
大人 : 14,000円 (11/22現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先アメリカ
旅行期間11日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
エクスカリバー指定(ラスベガス)、RVパーク(レンタカー利用中の宿泊地)
航空会社アメリカン航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食0回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
4名
備考 ※帰国便のご搭乗手続き、乗継地でのご搭乗手続きは全てお客様自身で行っていただきます。
※アメリカのホテルはベッド数の確約はできません。
※ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。ESTA申請番号の記録を保存し、ESTA申請が完了していることが確認できるように申請書を印刷し、ご持参下さい。
※21歳以上の運転免許およびクレジットカード保持者の方が1名以上がいらっしゃることが参加条件になります。
※運転される方はDLT(運転免許証翻訳フォーム)又は国際運転免許証の取得をお願い致します。DLT(運転免許証翻訳フォーム)は弊社代行申請可能です。
※都市間の所要時間はほぼ休憩なしで運転した場合のものです。
※アメリカのホテルは2名様、3名様でご利用いただく場合でもベッド1台になる可能性がございます。
※減延泊して日本着土・日曜日になる場合、¥10,000UPとなります。
<含まれるもの>
・走行距離600マイル(オーバー時、返却時に1マイルにつき32セント課金)
・発電機使用無制限
・乗車人数様分のパーソナルキット(寝具、食器類)
・LPガス 返却時に補充不要
・RVパーク予約手数料
・国立公園無料パス(要返却)

<含まれないもの>
・国立公園以外の入場料
・ガソリン代 返却時に満タン返し
・有料区間を通過する場合の代金(高速道路は無料です)
・食料品購入、通信費など
・駐車代金(RVパーク含む 1泊40〜80$です。)
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:USRV2とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP