Tour Special Feature.

プラハ&チェスキークロムロフ

世界遺産の美しい町プラハに足を踏み入れた瞬間、誰もが息を飲み、そして魅了されるでしょう。中世の雰囲気そのままの教会や広場、まずは石畳の町をゆっくり歩いてみるのがおすすめ。マーケットを覗いたり、「王の道」を辿ってみたり、食べ歩きをしてみたり、歩くと様々な発見に出会えます。そしてチェコでは外せないもう一つの町がチェスキークロムロフ。世界で一番美しいと言われるこの町へ日帰りではなく、1泊して時間をかけて訪れてみてください。

CONTENTS

プラハ&チェスキークロムロフ

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

プラハ&チェスキークロムロフについて

チェコ旅に外せない町
プラハ&チェスキークロムロフ
チェコへ旅すると言ったら世界遺産となっている首都プラハと南部の小さな町チェスキークロムロフは外せません。首都プラハへは日本から直行便はありませんので、欧州又は中東で乗継ぎプラハまで入ります。チェスキークロムロフへは列車又はバス、他の町も立ち寄れる専用車の利用が可能です。東欧内は隣国との交通の便もよく、チェコだけでなく周辺の国々との周遊も簡単です。プラハ&チェスキークロムロフ&他1都市という旅行もおすすめです。
【プラハではココに行く!】旧市街
プラハの観光のスタート地点となるは旧市街。モルダウ川の東側カレル橋から東へ火薬塔まで、南はチェコ軍団橋までの一帯が旧市街と呼ばれ、旧市街広場を中心に石畳の狭い路地や様々な建築様式の建物が建ち並びます。美しいプラハの街並みが見下ろせる旧市庁舎塔は人気のビュースポット。また、旧市街歩きでは食べ歩きも欠かせません。トゥルデルニークと呼ばれる穴の空いた菓子パンやポテトチップなどを片手に、大道芸などを見ながら楽しむのはいかがでしょうか。
【プラハではここに行く!】プラハ城
旧市街の対岸、小高い丘にあるのがプラハ城です。14世紀頃より今も尚人々にその堂々たる姿を見せています。城の内部は見所万歳。聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金小径のハイライトのみを周るなら「コースB」のチケットで半日じっくり周りましょう。もし更に時間に余裕があるのであればロジュンベルク宮殿なども追加された「コースA」で一日をかけて。豪華で美しい内装の建物に当時の栄華の様子が目に浮かびます。
【プラハではここに行く!】ユダヤ人地区
旧市街の北側、ユダヤ人作家フランツ・カフカが過ごしたエリアがユダヤ人地区です。このエリアはかつてユダヤ教徒の居住区でいくつものシナゴーグが建ち並び、ユダヤ人の歴史を物語っています。シナゴーグへの入場は共通チケット購入で可能。13世紀より残るシナゴーグやスペイン風のモザイクが素晴らしいシナゴーグなどそれぞれ見応えがあります。ユダヤ地区を突っ切るパリ通りは高級ブランドショップが並ぶ通り。こちらもブラブラ散策も楽しいです。
【プラハではここに行く! 】新市街
旧市街とプラハ本駅の間、範囲にすると旧市街の倍もあるエリアが新市街。新市街と行っても歴史は古く、12世紀に建てられた市民会館やネオルネッサンス様式の国立博物館本館、チェコ人の魂の籠った国民劇場など美しく歴史ある建物が多く見所満載です。また、チェコを代表する画家ミーシャ(ムハ)美術館ではあまり他では見られない下絵などもあり、ファンには必見。ショッピングも楽しめるヴァーツラフ広場は新市街の繁華街としていつも賑わいを見せています。
【チェスキークロムロフ】の歩き方
ボヘミア地方の珠玉の町チェスキークロムロフはモルダウ川が湾曲しながら町を包み込むようにして静かに流れ、息を呑むほどに美しい町。プラハから日帰りも可能ですが、慌ただしい行程が似合わない町なので宿泊をおすすめします。旧市街の入り口ブディェヨヴィツェ門からスヴォルノステイ広場へ石畳の道を壮大なお城の姿を眺めつつ散策し町の夕暮れを楽しみます。日帰り観光客のいない時間になると町は静かな時間を迎えます。早朝の散策も宿泊者だけの特権、世界遺産の町を独り占め出来る時間なのです。
【チェスキークロムロフ】途中テルチも立ち寄り
オーストリアとの国境に近いチェコ南部の田舎にある世界遺産の小さな町テルチ。町並みは童話の世界のように美しく、誰もが中世の世界に紛れ込んだかのような気分にさせられるのです。町の中心ザハリアーシュ広場にずらりと並ぶ家々はパステルカラーの16世紀に建てられたルネッサンス様式やバロック・ロココ様式などの建物で、ほぼ完全な形で残されているのが驚きです。青空の下、クリーム色やパステルピンクなどの建物は本当に素敵な被写体です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

プラハ&チェスキークロムロフでできること

プラハ&チェスキークロムロフではこんな様々な楽しみ方があるのです!
何日滞在してもきっと飽きる事がありません!

プラハでショッピング

ショッピングも楽しみたい女子旅。プラハには可愛い雑貨が目白押し!
女子旅の目的のひとつショッピング。プラハにはもちろん沢山の魅力的なショップが並びます。まず必見はボヘミアンガラス。シンプルなものから細かいカットが素晴らしいグラスやガラスを使ったピアスまで見ているだけでキラキラしてきます。ガラス製品だけでなく陶器や木製の食器や人形、日本にはないカラフルなキッチン用品、オシャレな文房具などどれを見ても目移りしてしまいます。国民的キャラクター「もぐらのクルテク」グッズも思わず集めたくなるキュートさ。プラハはショッピング天国です。

歴史ある古い町並みを散策

16世紀の姿がそのまま残る町並みを時間を忘れて散策するといろいろな発見が!
チェスキークロムロフは長い間近代の流れに乗る事なくひっそりと存在していたため、16世紀の姿がそのまま残された町。赤い屋根の家々や石畳がそのまま残り、世界で一番美しい町と言われています。ここでは時間を気にせず散策を楽しみましょう。ちょっと気になった路地に入ってみたり、素敵なアングルを捉えたら写真を撮ってみたり、16世紀に流行ったスグラフィット装飾の壁を探したり。お城からの壁越しに町の様子を見るとまた違った景色も見えてきます。飽きることが決してない町です。

ビール工場見学

バドワイザーの元祖!?
醸造所ブドヴァルで工場見学
プラハからチェスキークロムロフへ向かう道中にある町チェスキーブディェヨヴィツェはかつてのボヘミア王国の王立都市。この町では13世紀からビール醸造が始まりました。アメリカのビールブランド「バドワイザー」はこの町最大の醸造所ブドヴァルで作られたビールを模倣して製造されたと言われています。この醸造所では英語によるビール工場見学ツアーがあり、製造過程に沿って案内してくれます。工場の隣には直送生ビールが飲めるレストランもあるので、ランチを取るのもおすすめです。

本場でマリオネット観劇

プラハの夜にマリオネット観劇はいかがでしょうか?
プラハで楽しめる芸術鑑賞のひとつがマリオネット。チェコは国立のマリオネット劇場がある本場なのです。特に有名なのはモーツアルトのオペラ劇「ドン・ジョバンニ」。史上最強のプレイボーイのドン・ジョバンニのストーリーで、登場人物達のやり取りだけでなく人形達の衣装も華やかで楽しみです。他にも子供にも楽しめる劇場や学生による公演もあったりと劇場選びも楽しいものです。人気の劇場は早目の予約が必須、旅行前に計画しましょう!

チェコで楽しめる豊富な肉料理!

ビールに合う肉料理がこんなに楽しめるのは内陸国だからこそ!?
チェコは海なしの内陸国なので肉料理が中心です。チェコの名物料理と言えばほぼ肉料理、牛肉、豚肉、鶏肉を使った煮込み、ロースト、ステーキ、カツレツとなって食されています。付け合わせはクネドリーキという蒸しパンやフレンチフライなど。ボリュームも満点でビールにもよく合います。定番メニュー「グラーシュ」や「ローストポーク」は滞在中に是非お試しいただきたい!ビールだけでなく、チェコ産の赤ワインともとてもよく合います。

プラハで楽しみたいホスポダ巡り

チェコのビアホール「ホスポダ」で”はしごビール”!
チェコで絶対楽しみたいのがホスポダ巡り!ホスポダとはビアホールのことで、お店によって置いているビールの銘柄が違います。チェコには400以上の銘柄があるのでビール好きはホスポダを巡ることになります。王道の銘柄からその店醸造までしてる地ビールまで様々。中でもチェコビールの代名詞「ピルスナー・ウルクェル」はピルスナービールの元祖で一度は飲むはず。いろいろ巡って自分の好みのビールを見つけたい!
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

プラハ&チェスキークロムロフのおすすめホテル

ホテル・ルージェ HOTEL RUZE

スーペリア

16世紀にイエズス会の修道院として使用されていた建物が1889年にホテルとして開業されました。チェスキークルムロフ中心の広場を少し上がった眺めのいい立地で眼下にはモルダウ川が流れます。中世の雰囲気の漂うホテルで優雅な時間をお過ごしいただけます。

ホテル・オールドイン HOTEL OLD INN

スーペリア

チェスキークルムロフの中心、スヴォルノステイ広場にあるホテル。カフェのテラスが広場に面しているので、美しい町の景色を眺めながら食事が楽しめます。立地が最高な割に手頃な価格というコストパフォーマンスがいいと人気です。

ウ・ズラテーホ・ストロム U ZLATEHO STROMU

スーペリア

プラハで必ず訪れるカレル橋。旧市街側に渡ってすぐの絶好のロケーションにあるのがこのホテルです。石造りのアールヌーボー調の外観でホテル内はクラシカルな雰囲気。地下には若者に人気のクラブがあり夜まで楽しめます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

プラハ&チェスキークロムロフのおすすめツアー

KP251-TK

プラハとチェスキークロムロフ2都市周遊フリータイム
世界で最も美しい町チェスキークロムロフ滞在☆世界遺産のプラハに計3泊・ゆとりのチェコの旅
7日間
94,000円〜
ツアー詳細

KV031

プラハ&チェスキークロムロフ小さな町も周遊
美しきチェコの田舎をラクラク専用車で!!チェスキークロムロフ・テルチ&プラハ☆中世の町や古城巡り・4大世界遺産訪問
8日間
147,000円〜
ツアー詳細

KE888-AY

バスで周遊チェコ&ウィーン3都市
中世の宝石・世界遺産チェスキークロムロフに宿泊!ボヘミアの街並みチェコ&音楽の都ウィーンにも連泊!☆都市間移動は便利なバス旅!
8日間
152,000円〜
ツアー詳細

KE809

チェコでビール三昧!?チェコ4都市周遊
ピルスナービール発祥の地プルゼニュ&世界でもっとも美しい町チェスキー・クロムロフへ☆快適な列車利用で周遊
8日間
152,000円〜
ツアー詳細

KE844-AY

専用車で周遊チェコ&ウィーン小さい町にも訪問
チェコの田舎街を専用車で巡る!ビール工場見学&世界遺産の街泊☆チェコ4大世界遺産探訪とウィーン周遊
7日間
190,000円〜
ツアー詳細

KP254

美しい町チェコ&ドイツ お城も見たい!
絶景のノイシュヴァンシュタイン城&世界で最も美しい町チェスキークロムロフ滞在☆魅惑のチェコ・ドイツ2国周遊
8日間
110,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

プラハ&チェスキークロムロフ モデルコース

[ KP252 ]

モデルコースのポイント

中世の重厚な町並みが魅力のプラハへ

赤レンガ色の屋根の中世の古い建物が並び、町中をゆったりと流れるモルダウ川。堂々とした風情のプラハ城がそびえ、川にかかる名物のカレル橋が夕陽に黄金色に輝いています。プラハで見られる建築物は、ロマネスク様式からゴシック様式、ルネサンス様式、バロック様式といった重厚なものから、近代のキュービズム様式のものまで、あらゆる建築様式で建てられたものが存在しバラエティに富んでいます。溜息が出るほど美しいプラハ、何日滞在しても飽きる事はありません。

世界遺産の古都チェスキークロムロフは宿泊すべし

ボヘミア地方の珠玉の町チェスキークロムロフ。赤レンガ色の屋根が密集するこの小さな町をモルダウ川が包み込むようにして流れ、息を呑むほどに美しい町です。可愛らしいショップやオシャレなカフェを覘きながら古い町並みを散策したり、町のシンボル的存在の美しき古城チェスキークロムロフ城を訪れたり。日帰りだけではとても時間が足りません。夕暮れや早朝のまだ観光客のいない時間を堪能しませんか。

チェコと周遊するなら音楽の都・ウィーン

モーツァルト、ベートーべンなど名だたる作曲家の巨匠が過ごした街、ウィーン。街中ではクラシック曲が当たり前のように流れ、道行く人々が口ずさむのが自然な光景。せっかくウィーンまで来たのなら、音楽家たちの足跡をたどる記念館めぐりもいいけれど、ライブで鑑賞してみたいもの。国立オペラ座!ウィーンフィル!とまではいかずとも、カフェやレストランでのアンサンブルなど街中のいたる所で気軽に楽しむことができるのがウィーンなのです。

モデルコースの行程

チェコの世界遺産プラハとチェスキークロムロフを周遊し、最後に音楽の都ウィーンへ。中欧の美しい町3都市を周遊するコースです。移動は便利なバス利用。町から町へ乗り換えなしの直行なので迷う事なく安心です。

1日目

22:30頃:羽田空港集合

【機中泊】

2日目

00:30頃:羽田発
午後:プラハ着

【プラハ泊】

3日目

終日:フリータイム

【プラハ泊】

4日目

午前:プラハ発
→チェスキークロムロフ着

定期バスにて約3時間の旅です。
【チェスキークロムロフ泊】

5日目

午前:チェスキークロムロフ発
→ウィーン着

定期バスにて約4時間の旅です。
【ウィーン泊】

6日目

22:45頃:ウィーン発

【機中泊】

7日目

22:45頃:羽田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ KP253-TK ]

モデルコースのポイント

チェコ2大世界遺産の町
プラハ&チェスキークロムロフ

東欧で人気の国のひとつチェコ。中世の街並みが残るプラハでは町を歩いているだけで楽しくなるそんな時間が過ごせます。モルダウ川に架かるカレル橋で音楽をゆっくり聞いて過ごしたいところですが、チェコに来たならプラハだけでなくチェスキークロムロフも訪れるべし。しかも日帰りでは本当の良さがわかりませんので、1泊するのがおすすめです。このコースではこのチェコ2都市を周遊にしていますので立ち寄る形で時間を無駄にする事はありません。

ドナウと共にある美しい街
ブダペスト

町の中心をドナウ川が流れていることから「ドナウの薔薇」との呼び名も高いハンガリーの首都ブダペスト。川の右岸に当たるブダ地区は丘陵が多く王宮があることで知られ、左岸はオフィスや店舗が多い下町であるペスト地区となっています。川には8本の美しい橋が架かり、有名なくさり橋は夜ライトアップされ、美しい夜景を見せてくれるのです。13世紀に建てられた王宮やネオゴシック様式のマーチャーシ教会、ドナウ河畔に華麗な姿を見せる国会議事堂など、見どころが尽きません。

音楽の都ウィーンではグルメも楽しみ

18世紀後半、ハプスブルク家の女帝マリア・テレジアの時代に絶頂期を迎えたウィーン。王族や貴族に音楽愛好家が多かったことから有名な音楽家が誕生しました。ウィーンの観光は街並みだけではなくそんな音楽の歴史も味わえるのが楽しみです。ここウィーンに来たら絶対味わいたいのが仔牛のカツレツ「ウィンナー・シュニッツェル」やチョコレートケーキ「ザッハトルテ」。食も楽しめるウィーンをご堪能ください。

モデルコースの行程

東欧人気の3ヵ国4都市を巡るコース。都市間の移動はバスと電車で自分達で動けるので個人自由旅行となります。煩わしい集合時間などもないので行きたいところに行けるのが個人旅行のいいところ。それでも面倒なチケット取りなどはパッケージに含まれるので嬉しいですよね。3ヵ国それぞれ雰囲気も食べ物も違うので驚きやワクワクも3倍。さあ、4都市で何を見るか、食べるか、早めに計画を!

1日目

21:00~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

午後:プラハ着

【プラハ泊】

3日目

終日:フリータイム

【プラハ泊】

4日目

午前:プラハ発
→チェスキークロムロフ着

定期バスにて約3時間の旅です。
【チェスキークロムロフ泊】

5日目

午前:チェスキークロムロフ発
→ウィーン着

定期バスにて約4時間の旅です。
【ウィーン泊】

6日目

終日:フリータイム

【ウィーン泊】

7日目

午前:ウィーン発
→ブダペスト着

ウィーンからブダペストまでは2等指定席を利用した列車旅です。
【ブダペスト泊】

8日目

20:00頃:ブダペスト発

【機中泊】

9日目

16:30~19:30:羽田着

page top