Tour Special Feature.

アブシンベル神殿への旅特集

岩を彫り込んで作られた巨大なアブシンベル神殿は、エジプトの遺跡のなかでもトップクラスの迫力を誇り、目の前で見るとその大きさに圧倒されます。高さ約20mものラムセス2世の像が4体並び、いくつもの戦争を勝ち抜いたラムセス2世の偉大さを感じさせます。3千年近く砂の中に埋まっていたこともあり、保存状態が良いのも魅力です。せっかくエジプトを訪れるなら、ぜひ自分の目で見るべき遺跡のひとつです。

CONTENTS

アブシンベルへの旅特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

アブシンベルについて

3千年以上も砂に埋もれていた遺跡


ギザのピラミッドと並んでエジプトが世界に誇る偉大な遺跡、「アブシンベル神殿」。今からおよそ3,300年前、古代エジプト新王国時代にラムセス2世が残した、圧倒的なスケールを誇る岩窟神殿です。しかし、現在の姿で発見されたのは19世紀と、意外に最近です。それまで3千年以上もの間、この巨大な神殿は砂の中に埋もれていたのです。そのため保存状態も良好。大迫力の巨像や神秘的な内部の列柱室など、一度は自分の目で見ておきたいものです。
アブシンベルへのアクセス
アブシンベル神殿へのアクセスは、飛行機でアスワンかアブシンベルへ移動し、そこから車で向かいます。アブシンベル神殿はルクソールよりもさらに南のスーダンとの国境近くに位置し、アスワン空港からは車で4時間程、約280kmも離れています。移動に時間もかかるので、ツアーを利用するのがおすすめです。
アブシンベル空港からアブシンベル神殿まではバスで約10分と近いですが、飛行機の便数が少ないため、アスワンから訪れるのが一般的です。
アブシンベルのベストシーズン
エジプトの南端、スーダンの国境からも近い位置にあるアブシンベルは砂漠地帯に属します。砂漠気候で非常に暑いと言われる首都カイロよりもさらに暑く、6月~8月は40度を超えます。そんなアブシンベルのベストシーズンは、比較的涼しい10月~3月の時期です。中でも12月と1月、晴れた日の日中はポカポカ陽気が気持ち良いくらいです。ただし日差しは強いので日焼け&熱中症対策が必要です。また、夜から早朝にかけては冷え込むので防寒対策もご用意ください。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

アブシンベルでできること

神殿の壮大さや美しさが魅力のアブシンベル神殿では、ラムセス2世と妻ネフェルタリのストーリーや、
世界遺産誕生に関わる歴史を肌で感じることもできます。

美しいレリーフを堪能

ラムセス2世の活躍ぶりがわかる壁画で内部も見応え抜群
一般的に思い浮かべるアブシンベル神殿のイメージと言えば、神殿正面のラムセス2世の巨大像でしょう。しかし、それ以外にもアブシンベル神殿には美しいレリーフが残されています。
ラムセス2世が勝利した躍動的な戦いのシーンや勝利後のパレード、上下エジプトの統一を表現したものなど、見応えたっぷりです。
アブシンベル神殿の隣に建造された小神殿でも、ハトホル女神の顔を冠したハトホル柱や、王と王妃が捧げものをするレリーフを見られます。

大神殿と小神殿を楽しめる

ラムセス2世の最愛の妻ネフェルタリのための小神殿も必見
アブシンベル神殿には、メインの大神殿と王妃ネフェルタリのために建造された小神殿があります。
大神殿はラムセス2世の圧倒的な権力を実感させる巨大な岩窟神殿。小神殿はそれに比べるとサイズは小さいですが、古代エジプトでは珍しく王と王妃が対等に表現されています。
神殿正面の二人の像が並ぶ様子からも、ネフェルタリがラムセス2世に愛されていたことがわかります。また、壁面や柱のレリーフが美しく、一部には当時の彩色が残っています。

感動的な朝日・夕日観賞を

宿泊する人だけが味わえる神秘的なアブシンベル神殿
アブシンベル神殿にはアスワンから日帰りでも観光できますが、その場合は観光客が大勢いるなか、限られた時間での観光になってしまいます。アブシンベルに宿泊すれば、日中のツアー客が帰った後や、早朝の落ち着いた環境で遺跡を見ることができます。
ナセル湖の向こうから昇る朝日が神殿に当たり、徐々にくっきりと照らし出される様子や、夕日に赤く染まる神殿は圧巻です。
せっかく遠く離れたアブシンベルまで行くなら、ぜひ宿泊してたっぷりと遺跡を満喫してください。

世界遺産創設のきっかけを知る

アスワンハイダム建設による水没を免れた歴史
アブシンベル神殿は1960年代のアスワンハイダム建設の時に、水没の危機にさらされました。しかし、貴重な世界的遺跡を水没させまいと、ユネスコの救済によって現在の高台へと移設され、その難を免れました。
具体的には、この巨大な遺跡を1042個のブロックに切り出し、4年もかけて64m高い現在の場所へ移動させたのです。
この出来事がのちに「世界遺産」という活動・概念そのものの誕生のきっかけになったことでも知られています。

音と光のショーで夜の観光を

神殿の美しさを引き立てるライトアップ
アブシンベル神殿は昼間だけでなく夜の観光がお勧めです。夜には音と光のショーが行われ、暗闇の中にライトアップされた大神殿を鑑賞することができます。このショーこそがアブシンベルの美を堪能する一番の方法かもしれません。そのためには日帰りではなく宿泊することが必要ですが、夜のアブシンベルはショーだけでなく、星空の美しさも素晴らしいです。ぜひ宿泊して夜の幻想的なアブシンベルを楽しみましょう。

クルーズ船からの眺めも

アブシンベル神殿観光に優雅な船旅で特別感をプラス
アブシンベルにはクルーズ船も寄港するため、アブシンベル神殿の観光とあわせて、優雅なクルーズに乗船するのもひとつの方法です。
アブシンベルに立ち寄るナセル湖クルーズは、ルクソール~アスワン間を巡る一般的なナイル川クルーズとは少し雰囲気が異なり、ラグジュアリーな大人の船旅が可能です。
船からアブシンベル神殿を眺めてみれば、大神殿と小神殿を一度に見渡すことができます。さらに、ナセル湖畔にあるヌビア遺跡群も観光が可能です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

アブシンベルのおすすめホテル

セティアブシンベル Seti Abu Simbel Hotel

デラックス

アブシンベルにある数少ないホテルの一つです。アブシンベル神殿からは徒歩で約15分。
敷地内から美しいナセル湖が見えるのも魅力です。全室コテージタイプで、敷地内にはプールもあり、リゾート感を味わえます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

アブシンベルおすすめツアー

3E019

最短日数でアブシンベル神殿を見に行かれる!
忙しいあなたも、たった5日間でエジプト満喫☆カイロ&感動のアブシンベル神殿観光☆観光ガイド付き+国内線利用で安心・楽々の旅<空港-ホテル間は全送迎付き!>
5日間
197,000円〜
ツアー詳細

3E033

6日間と短期間ながらも、アブシンベル泊が可能
夜明けのアブシンベル神殿を見てみたい!!☆6日間で旅する感動のエジプト古代遺跡☆ファイブスタークラブの旅
6日間
185,000円〜
ツアー詳細

3E023-EK

定番4都市を自由にまわるフリープラン
アブシンベルに滞在する人だけ味わえる感動!☆幻想のアブシンベル神殿&ピラミッド☆エジプト4都市スーパーフリー
9日間
207,000円〜
ツアー詳細

3E502-EK

観光もフリータイムも充実の定番周遊プラン
エジプト周遊の旅☆アブシンベル・ルクソール・アスワン・ピラミッド・カイロ<国内線利用でラクラク移動>
9日間
213,000円〜
ツアー詳細

3E018

日本語ガイドがご案内で安心&しっかり解説
アブシンベル・ルクソール・ピラミッドとナイルのほとり・ホルス神殿も訪問☆神秘のエジプト世界遺産紀行<日本語ガイドがご案内>
8日間
229,000円〜
ツアー詳細

3E737-TK

デラックスホテル滞在でエジプトのハイライトを巡る
豪華エジプト周遊 デラックスホテル泊☆憧れのアブシンベル&ルクソール☆観光は日本語ガイドがご案内
8日間
237,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

アブシンベルへの旅モデルコース

[ 3E808 ]

モデルコースのポイント

ゆったりとした船旅で多くの遺跡を堪能

優雅なクルーズ船に乗っての3泊のナイル川クルーズ。キャビンはすべてガラス張りの大きな窓が付いていて、ナイル川が見渡せる眺めも良いものです。いつも川を眺めて過ごせるので、爽快感もあって居心地がいいのです。
少しだけお洒落してのディナータイムは、欧米人などのゲストとも顔見知りになったり、グルメのコースディナーを味わったり、楽しいひとときとなるはずです。ヨーロッパのクルーズほどフォーマルな装いが必要ないのも嬉しいところです。

世界遺産のアブシンベル神殿は
大迫力!

クルーズ乗船前に、まずはエジプト周遊プランで外せない見どころの1つ、巨大神殿アブシンベルを訪れます。アスワンの南280kmに位置する人造湖ナセル湖の畔に立ち、訪れる者をその圧倒的な迫力で魅了してしまいます。ラムセス2世像が並ぶ大神殿の高さは20m。真下に立ってレリーフを見上げると、はるばるやって来てよかったと誰もが感動するはず。神殿内に入ると神秘的な空間の中で多くの壁画も鑑賞できて圧巻です。

日本語ガイドによる観光案内で何かと安心

このコースは一部の空港送迎を除いて、すべて観光は日本語のガイドがご案内。送迎だけなら英語でも気になりませんが、世界遺産の古代遺跡の説明は、日本語で詳しく聞いてみたいもの。様々なエピソードを交えたガイドの説明が、遺跡観光をより感動的なものにしてくれるはず。ガイドの合間に美味しいレストランやおすすめのお店を紹介してもらい、フリータイムの時に自分たちで行ってみる、ということも可能です。クルーズ中も案内してくれるので、これもまた安心ですね。

モデルコースの行程

憧れのナイル河クルーズをたっぷり3泊堪能するコースで、世界遺産の壮大な遺跡、アブシンベルやルクソールの観光、カイロではピラミッド・スフィンクス観光などコンパクトに周遊します。しかもホルス神殿、コムオンボ神殿観光も入った、遺跡周遊おすすめプランです。さらに旅情あふれるナイル特急の寝台列車にも乗車。クルーズ船ではサンデッキから朝日を眺め、1日の始まりを肌で感じながらリラックス。喧噪から離れ、ゆったり流れる時間と景色を堪能できます。

1日目

21:30~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

午前:カイロ着

着後、カイロ市内観光(エジプト考古学博物館、モハメド・アリ・モスク)
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
【カイロ泊】

3日目

朝又は午前:カイロ→アスワン

アスワン着後、イシス神殿観光。
ボートで約15分のフィラエ島へ向かい、イシス神殿を観光します。
その後、アブシンベルへ。アブシンベル神殿観光
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
午後:アブシンベル→アスワン
アスワン着後、クルーズ船に乗船します。
アスワン発3泊4日の豪華クルーズの旅が始まります。
【アスワン(船中)泊】

4日目

コムオンボ→エドフ

途中、コムオンボにてコムオンボ神殿観光
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
【エドフ(船中)泊】

5日目

エドフ(船中泊)→

エドフにてホルス神殿観光
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
【エドフ(船中)泊】

6日目

→ルクソール→

下船後、ルクソール観光(王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像、ルクソール神殿、カルナック神殿)
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
駅へお送りいたします。
夜:ルクソール(寝台列車)
ルクソールよりナイル特急にてカイロへ
【列車泊】

7日目

夜:カイロ発

カイロ着後、ピラミッドとスフィンクス観光
観光は日本語ガイドがご案内いたします。

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
【機中泊】

8日目

17:00~19:30:羽田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 3E056-EK ]

モデルコースのポイント

アブシンベルに1泊して夜も朝も神殿を満喫

このコースの最大の特徴は、そのアブシンベルで1泊滞在すること。通常はアスワンから日帰りで訪れて見学したらおしまいですが、神殿の近くのホテルに泊まることで、観光内容は格段に充実します。
魅力的なのは、夜にアブシンベルで音と光の幻想的なショーを楽しみ、翌朝には早朝から夜明けの神殿へ。観光客の訪れる前の静かで神秘的な神殿を満喫することです。好きなときに自分で観光できるので、世界遺産の壮大な遺跡を思う存分味わうことができる嬉しいコースです。

絶景のナイル河をファルーカで
クルージング

アスワンは紺碧のナイル河に面したリバーサイドリゾート。川辺には砂漠のような風景が広がり、リゾート感覚のホテルが建ち並んでいます。ナイル河には白い帆かけ船・ファルーカが漂い、ブルーと白の美しいコントラストは絵のように素敵です。そんなファルーカでクルージングして、ナイル河の両岸に流れる風景を楽しむ体験は貴重です。また、フィラエ島のヌビア遺跡群のひとつ、壮大なイシス神殿にも立ち寄ります。

ノスタルジックな世界に浸る
カイロ旧市街散策

カイロ滞在時の楽しみはピラミッドだけではなく、生活するカイロの人々の息遣いを感じられることです。バザールのあるハンハリーリ周辺では荷物を引いた馬車、アエーシと呼ばれるエジプトパンを頭にのせて歩く人、マクハーと呼ばれる喫茶店で水タバコやおしゃべりを楽しむ男性客、どこを切り取っても絵になる風景をみることができます。
また、美しい佇まいのイスラム教のモスクでの人々の信仰の様子からもエジプトを感じられます。

モデルコースの行程

アブシンベル神殿は1泊してじっくり観光。幻想的な音と光のショーや夜明けの神殿を見逃すのはあまりにももったいないからです。
そしてアスワンでは絶景のナイル河をファルーカ(白い帆かけ船)でロマン溢れるクルーズ。道中にイシス神殿も見学します。ルクソールで丸1日たっぷり古代遺跡の観光。
豪華寝台列車の旅情溢れる旅を満喫したら、最後はカイロへ。ピラミッド・スフィンクス観光とラクダ乗りも体験。ハンハリーリ・バザールで買い物を楽しみイスラム世界探訪。カフェでシャーイ(紅茶)や水タバコにもトライできます。

1日目

22:00~23:00:東京発

【機中泊】

2日目

午前:カイロ着

英語アシスタントが国内線ターミナルへご案内
午後:カイロ→ルクソール
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへお送りいたします。
【ルクソール泊】

3日目

終日:ルクソール観光

王家の谷、メムノンの巨像、ハトシェプスト女王葬祭殿、ルクソール神殿、カルナック神殿
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
【ルクソール泊】

4日目

朝:ルクソール→アスワン→アブシンベル

夜:アブシンベルにて、幻想的な音と光のショー鑑賞
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
【アブシンベル泊】

5日目

夜:アスワン(寝台列車)→

早朝:夜明けのアブシンベル神殿観光
午前:アブシンベル→アスワン
着後、ファルーカ(白い帆かけ船)でナイル河をクルージング、途中イシス神殿も観光します。
砂漠の景色、ナイル河の濃紺、白い帆のコントラストが美しく、とっておきの景色が楽しめます。
ボートで約15分のフィラエ島へ向かい、イシス神殿を観光します。
観光は日本語ガイドがご案内いたします。
【列車泊】

6日目

カイロ着後、ピラミッドとスフィンクス観光

ピラミッド地区でラクダ乗りも楽しみます。
午後:カイロ市内観光(エジプト考古学博物館、モハメッド・アリ・モスク、ハンハリーリバザール)
途中、イスラム地区にてカフェ訪問。シャーイ(紅茶)をお召し上がりください。希望者は水タバコにもトライできます。観光は日本語ガイドがご案内いたします。
この日の宿泊は町の中心にあるデラックスホテル「ラムセスヒルトン」です。
【カイロ泊】

7日目

夕刻又は夜:カイロ発

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
【機中泊】

8日目

17:00~18:30:東京着

page top