Tour Special Feature.

美食・巡礼 憧れのバスク地方特集

グルメな旅人なら誰もが憧れるバスク地方。美食の町として知られるサンセバスチャンだけがバスクではありません。スペインとフランスの2国にまたがって魅力的な町や村がたくさん点在しているのです。サンチャゴ巡礼の宿場町の村があったり、フランスで最も美しい村に指定されるバスクらしい伝統的な村があったり。ミシュランの星付きレストランでグルメを堪能したり、バルで名物の小皿料理ピンチョスを味わったり、海や山のバスクの楽しみは尽きません。

CONTENTS

スペインバスク&フランスバスク

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

バスク地方について
バスク地方といえば美食というイメージばかりが注目されがちですが、実はここには素晴らしい見どころがふんだんに隠されているのです。知られざる小さな町や村にこそ、バスクらしい伝統的な暮らしがあります。たとえば海バスクと呼ばれる漁師町には海辺の素朴な旧市街があったり、たとえば山バスクと呼ばれる巡礼の町には絶景の自然美に包まれるように佇む家並みがあったり。スペインとフランスの国境をまたいで存在するバスク地方の必見スポットをご紹介します。
サンセバスチャン(スペインバスク)
サンセバスチャンがグルメの聖地と呼ばれるのは、小さな町にミシュランの星付きレストランがたくさんあるからです。世界中の旅人がグルメ目的にこの町を訪れます。なかでも3つ星レストランが3軒もあるのが驚きです。またここでの楽しみで忘れてはいけないのがバル巡りでしょう。海辺に面しているからこそ新鮮な魚介類が当たり前のこの町ではピンチョスも絶品ぞろい。バルの食べ歩き、飲み歩きで忙しい日々となりそうです。
サン・ジャン・ド・リュズ(フランスバスク)
フランス側の海バスクとして外せない見どころの町サン・ジャン・ド・リュズ。スペイン国境までほんの15㎞に位置し、タラ漁などで栄えた小さな漁港があって、どことなく庶民的な親しみやすさを感じる町。夏場はリゾート地としてもにぎわいます。古い町並にはルイ14世の時代からあるというマカロン発祥の老舗「メゾン・アダム」に行き当たります。バスク織のお店やエスパドリーユの売られるお土産物屋も軒を連ね、散策にも事欠きません。
アイノア村(フランスバスク)
フランスの最も美しい村に認定されているアイノア村。その静寂の佇まいの中にはバスクの人々が守り続けてきた豊かな伝統や文化があります。白壁に赤茶色の木組みの家並みが素朴で温かいムード。美食の村としても知られ、ミシュラン1ツ星のレストランを持つ「オテル・イチュリア」でのお食事がお薦めです。出来れば泊まってゆっくりしたいところです。フランスバスクの中心都市ビアリッツから車で30分ほどの距離なので、ぜひ訪れてみたい村なのです。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポール(フランスバスク)
聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼の宿場町の中でフランス側に位置するサン・ジャン・ピエ・ド・ポール。一年中巡礼者の姿が絶えない美しい要塞都市でもあります。スペイン国境までほんの10㎞の大自然の中に街並みが広がり、旧市街の美しさはため息が出るほど。旧市街の聖ヤコブの門は世界遺産に登録されて、巡礼者のシンボルであるコキーユ・サンジャック(帆立貝)のマークがついた宿屋もあちこちにあり、宿場町の風情にあふれています。
オンダビリア(スペインバスク)
ビダソア川に面したオンダビリアは川の対岸がフランスのアンダイエ(エンダイヤ)という国境の町です。海にも面した漁師町で、バスク地方独特の伝統的な家々が今に残る情緒いっぱいの町並みが魅力的。とりわけサンペドロ通りには赤や緑のカラフルに塗られた窓枠の家が並ぶので必見です。旧市街の中心に建つ16世紀の建築されたカルロス5世城が現在は「パラドール・デ・オンダビリア」というパラドールになっているので、泊まってみるのもお薦めです。
ビルバオ(スペインバスク)
バスク地方きっての芸術都市ビルバオ。現代アートにあふれる街は必見です。港湾都市としても知られ、もと造船所の跡地に建てられたグッゲンハイム美術館はモダンアートの殿堂と呼ばれています。アメリカの建築家フランク・ゲーリーがデザインした、あっと驚く前衛的な外観は印象的。もう一つの見どころはビスカヤ橋です。全長160mの鉄橋で世界最古の運搬橋と言われる通り、対岸の2つの町を繋ぐケーブルでの物資の運搬ができるユニークな橋なのです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

バスク地方でできること

美食の故郷バスク地方だから、できることもすべて食にまつわるあれこれ。
知ってから行くと楽しみも倍増です。ついでにお買い物のお楽しみにも触れておきましょう。

ピンチョスを求めてバル巡り

サンセバスチャンにある個性的なバルで、お店によって違うピンチョスの食べ比べにトライ!
サンセバスチャンの楽しみのひとつがバル巡り。夕暮れ時になったらいざ出陣!バルによってお得意のピンチョスがあるので、3~4軒は廻っていろいろ味わいます。アンチョビと鰯をバゲットに載せたもの、ゆで卵と海老をバゲットに載せてマヨネーズをかけた1品、ロブスターのサラダ載せパイなどなど。どれもが見た目にも華やかでビールやワインとよく合うものばかり。好きなのを取って食べるか、オーダーして作ってもらいます。

ミシュラン星付きレストランでのグルメ

3ツ星レストランが小さな町に3軒もある!サンセバスチャンの実力!!
美食の王国バスク。2015年にスペインでミシュラン3ツ星を獲得したレストラン8軒のうち3軒はサンセバスチャンとその近郊にあります。人口わずか20万人弱の小都市が世界一美味しい街と言われるのも納得です。それぞれのお店で、デギュスタシオンコース(お任せ)のランチやディナーがあって、275ユーロ位と結構なお値段です。見た目にも美しく創作性も抜群な料理を提供しています。その分予約も取り難い超人気店なので、日本出国前に一緒に予約を申し込んでおくのがベター。3ツ星だけでなく2ツ星や1ツ星にも美味しい店がたくさんあるのでおすすめです。

バスクの名産品を買う

バスク地方では独特の風土の中で育まれた伝統的な手工芸品、バスク織など要チェックです。
伝統的なバスクならではの手工芸品は昔から受け継がれ今なお大切にされています。その筆頭はバスク織。バスクで生まれたストライプの色柄は美しく今のファッションやインテリアにもぴったり。テーブルクロスからクッションカバーまでいろんなお土産が見つかります。またシンプルで素朴な色使いが温かみを感じさせるバスク陶器も人気です。バスク発祥の日常靴エスパドリーユもすごくステキな色柄のものが手に入ります。素敵な品が多すぎて、お土産は目移りして大変です。

海バスク、山バスク 小さな町や村を周遊

バスク地方の観光で絶対に外せない場所が海バスクと山バスク両方にある町や村です
山バスクでは山の幸、海バスクでは海の幸。バスク地方はどこへ行っても美食の宝庫です。山バスクでは森に囲まれた草原には羊の群れが放牧されて、小さな村には赤い屋根のバスク建築の家が並んでいます。サン・ジャン・ピエ・ド・ポールやエスプレットなどの有名観光地の他はどこも小さな可愛い町や村ばかり。海バスクはヨーロッパ屈指のリゾート地としても知られるフランス側のビアリッツやチョコや生ハムで知られるバイヨンヌ、マカロン発祥の地サン・ジャン・ド・リュズなど見どころもいっぱいです。

リンゴのお酒シドラとブドウのお酒チャコリ対決!

シドラと呼ばれるリンゴの果実酒 VS チャコリと呼ばれる微発泡性のぶどうの白ワイン
バスクに行くなら是非一度はトライしたいお酒がバスクならではのこの2つのお酒です。サンセバスチャンのバルに行けば両方飲むことができます。もともと牧畜や農業を営む人が自分たちのために作っていた地酒で果汁を原料とした醸造酒。チャコリのワイナリーでは生産現場の見学もでき、シドラ博物館でもシドラの作り方見学と試飲も。バルでピンチョスと一緒に飲むのにぴったりなこれらのお酒。さてあなたはどちらがお好みでしょうか?

スペインワイン最高峰 リオハのワイナリーへ!!

スペインで最も有名なワイン生産地のひとつリオハはバスクのエリア内。ぜひ一緒に訪れたいものです。
スペインで初めて原産地呼称制度で最上級の「特選原産地呼称」(DOCa)として認められたリオハ。その歴史は古くなんと2000年も前。その美味しさの秘密は土壌にあります。リオハワインの90%は赤ワインで、養分を多く含んだ土で育ったブドウは上品で口当たりが良く、それでいて芳醇な香りのワインに仕上がるのです。バスクの一部エリアに位置し、美しいブドウ畑と、北の冷たい風を遮ってくれる山脈を眺めながらのテイスティングは、至福のひとときになるはずです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

バスク地方のおすすめホテル

オーベルジュ・バスク AUBERGE BASQUE

デラックス

海辺のバスクの町サン・ジャン・ド・リュズから車で約15分。牧歌的な風景の中に突如として現れるモダンでコンテンポラリーな白い建物が素敵です。アラン・デュカスに選ばれた気鋭の若手シェフセドリック・ペシャドによる創作料理を堪能できます。

オテル・イチュリア HOTEL RESTAURANT ITHURRIA

デラックス

フランスバスクの中心都市ビアリッツから車で約30分にあるフランスで最も美しい村に認定されているアイノア村。村のランドマーク的存在のオーベルジュ「オテル・イチュリア」はこの地方独特の建物も魅力的です。バスク地方ならではのお店のスペシャリテも楽しみです。

オーベルジュ・オスタペ AUBERGE OSTAPE

デラックス

サン・ジャン・ド・リュズから車で約45分、山バスクの中でも手つかずの山奥にある、美しい自然が広がるビタライユ村にこの隠れ家のようなオーベルジュはあります。バスク豚などの名物料理も味わえる味に定評のあるオーベルジュで癒しのひとときを過ごせます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

バスク地方のおすすめツアー

ES091-A

コンパクトに2国のバスクを周遊するコース
美食の王国 バスクをまるごと楽しむ旅!!☆スペイン・バスク&フランス・バスク 2つのバスク☆海や山の小さな町々を専用車にてご案内 大満喫の7日間
7日間
132000円〜
ツアー詳細

ES092

スペインバスクにバルセロナをプラスのコース
"ピンチョスを求めてバルへ直行!!☆世界有数の美食の町サンチバスチャン2連泊☆スペイン・バスクから人気のバルセロナへ
8日間
107000円〜
ツアー詳細

ES610

バスクの3ツ星レストランで美食満喫のコース
アルサック or マルティンペラサテギ?☆ミシュラン3ッ星レストラン等 予約手数料込☆美食の王国・スペイン・バスク2都市周遊
7日間
92000円〜
ツアー詳細

ES097

チャコリーとシドラ飲み比べ、バスクとボルドーのコース
ブドウのお酒チャコリvsリンゴのお酒シドラ☆ワイナリーを日本語ガイドがご案内☆美食の町サンセバスチャン&ボルドーの旅
7日間
153000円〜
ツアー詳細

ES855

専用車でリオハのワイナリー訪問が嬉しいバスクツアー
フランスワイン・ボルドーvsスペインワイン・リオハ☆2大極上ワイン&チャコリ・ワイナリー訪問☆美食の桃源郷バスク・食べて飲んで幸せになる旅
7日間
204000円〜
ツアー詳細

EF187

バスクの田舎を日本語専用車で案内&海バスクの町に滞在
美しきバスクの町や村を日本語でご案内☆★☆フランス&スペイン2つのバスク文化とボルドーのグルメ満喫旅☆ワインと美食 おいしさにもめざめる!!
8日間
196000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

バスク地方への旅 モデルコース

[ ES077 ]

モデルコースのポイント

足の便が悪い田舎も楽々専用車で
効率のいい観光

バスク地方はサンセバスチャンなどの中心都市を除き、たいていの見どころは郊外の田舎に点在しています。しかもバスク地方はフランスとスペインの2国の国境に面し、2国に広がっています。このコースではフランス側のバスクの中心都市である海辺の町ビアリッツ滞在後、ホテルへ自分たちだけの専用車の出迎え。その日はフランス側とスペイン側の選りすぐりの見どころを周遊し、サンセバスチャンのホテルまで送り届けてくれるという安心のプランなのです。

サンセバスチャンからビルバオへ抜けて帰国

このコースの行程上、大変効率がいい点として、フランスのボルドーへ入って周遊し、最後はサンセバスチャンでフリータイムが2泊あった後、同じスペインバスクのビルバオへ抜けて、ビルバオの空港から直接帰国できるということでしょう。サンセバスチャンからの足の便はよく、自分でも簡単に移動できるので安心です。ビルバオは現代アートがあふれる芸術都市として外せない見どころがいくつかあるので、1泊して観光する時間があるのも魅力的です。

「ワインの女王」
ボルドーワインの故郷へ

ボルドーは言わずと知れたワインの産地。ここでの2連泊中、フリータイムにはワインを生産するシャトー(ワイナリー)を訪ねてみたいもの。メドック、サンテミリオン、ソーテルヌ、3大生産地のシャトーを訪問するツアーがおすすめです。ぶどう畑を眺め醸造所を見学してテイスティングも楽しめます。とりわけ見逃せないのはサンテミリオン。ボルドーの郊外40㎞に位置し、美しい旧市街だけでなく周辺の村々やブドウ畑全体が世界遺産なのです。

モデルコースの行程

"バスク地方の魅力をできるだけたくさん見てみたい。そんな方におすすめのプランがこのコースです。スペインバスクとフランスバスクの2国を専用車で効率よく周遊して、海のバスク、山のバスク、小さな田舎の町や村を観光。自分では行きにくいサンチャゴ巡礼の宿場町サン・ジャン・ピエ・ド・ポールやフランスで最も美しい村アイノア村も訪問します。美食の聖地サンセバスチャンに2連泊するので、ミシュランの星付きレストランにトライしたり、ピンチョス求めてバル巡りも楽しみです。加えてワインで有名なボルドーにも2連泊。ワイン好きにも見逃せない内容となっています。

1日目

09:30〜15:00:成田発
夜:ボルドー着

【ボルドー泊】

2日目

終日:フリータイム

【ボルドー泊】

3日目

午前:ボルドー発
→ビアリッツ着

ボルドーからビアリッツまでは、2等指定席での列車旅です。
【ビアリッツ泊】

4日目

貸切専用車にてフランス・バスクとスペイン・バスクの小さな美しい町を観光します。

【サンセバスチャン泊】

5日目

終日:フリータイム

【サンセバスチャン泊】

6日目

午前:サンセバスチャン発
→ビルバオ着

【ビルバオ泊】

7日目

午前又は午後:ビルバオ発

【機中泊】

8日目

07:00~12:00:成田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ EF305 ]

モデルコースのポイント

ミシュラン1ツ星に輝くバスク地方のオーベルジュに滞在

このコースの最大のハイライトは何といってもバスク地方のオーベルジュ滞在です。ミシュランの1ツ星に輝くフランスバスクにある人気のオーベルジュ3つからお好みでひとつをチョイスします。ボルドー2連泊の後は列車に乗って、そのオーベルジュの最寄り駅、ビアリッツまたは海のバスクの魅力的な町サン・ジャン・ド・リュズ下車。到着後自分で町の観光が可能です。その夜はオーベルジュで美食のディナーに舌鼓を。

列車の旅も楽しめる自由度の
高いプラン

このプランはフランスバスクとスペインバスクを周遊するプランですが、列車の旅もふんだんに取り入れた自由度の高いプランとなっています。専用車利用の観光がない分コース設定はかなりリーズナブル。各地でフリータイムもたっぷりなので、自分たちのプランに合わせていろんな計画が可能です。2国にまたがるバスクなので、両方の国の町に滞在できるようにプラニングされています。サンセバスチャンであと1泊延泊してゆっくり美食の町を堪能するなどのアレンジも可能です。

ボルドーとバルセロナで各2連泊も
魅力的

ワイン好きならゆっくり回りたいボルドーに2連泊。郊外のサンテミリオンも見逃せません。そしてこのコースは最後2連泊がバルセロナという嬉しいプランとなっています。バルセロナではガウディの建築物をいろいろ観光したり、バスクでクセになった(?)バル巡りを再開することも。サンセバスチャン~バルセロナ感は列車移動のプランですが、時間を節約して国内線のフライトに変更のアレンジも別料金で可能です。

モデルコースの行程

美食の故郷バスク地方には食通を唸らせるレストランが数多くあります。でも多くは町の郊外の足の便が悪い地域に建っています。だから食事してそのまま泊まれる食事を目的とした宿泊施設であるオーベルジュも数多くあります。このコースではフランスバスクでそんなミシュラン1ツ星を獲得しているお薦めオーベルジュに滞在します。スペインバスクではサンセバスチャンにも1泊滞在して、自分のプランで効率よく周辺の好きな町や村を訪問できるプラン。ワインの故郷世界遺産ボルドーにも2連泊するので、ワイナリー巡りや世界遺産のサンテミリオンなどの美しい町訪問などもお薦めです。最後にはバルセロナへ抜けて2連泊も楽しみです。

1日目

10:00〜15:00:成田発
夜:ボルドー着

【ボルドー泊】

2日目

終日:フリータイム

【ボルドー泊】

3日目

午前:ボルドー発
→ビアリッツ又はサン・ジャン・ド・リュズ着

2等指定席での列車旅です。
宿泊先は3軒のオーベルジュからお選びいただきます。
【サン・ジャン・ド・リュズ泊】

4日目

午前:ビアリッツ又はサン・ジャン・ド・リュズ発
→サンセバスチャン着

【サンセバスチャン泊】

5日目

朝:サンセバスチャン発
午後:バルセロナ着

2等指定席での列車旅です。
【バルセロナ泊】

6日目

終日:フリータイム

【バルセロナ泊】

7日目

午前又は午後:バルセロナ発

【機中泊】

8日目

07:00〜13:00:成田着