Tour Special Feature.

南西フランスへの旅特集

雄大なピレネー山脈と美しい自然が広がるフランス南西部。大都会の喧騒から離れた田舎町はどこか素朴な印象で、ゆったりとした時間が流れます。美しい村はフランス各地に点在していますが、南西フランスの旅のテーマは「巡礼」。サンチャゴ巡礼の宿場町として長く旅人を受け入れてきた村や、聖地として愛される町など、この地ならではの景色があるのです。またフォアグラやトリュフの生産も盛んなこの地域。美食目的で訪れてみるのも良いかもしれません。

CONTENTS

コンクと南西フランス特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

コンクと南西フランスについて

南西フランス
「美しい村」「巡礼」「美食」がテーマになる南西フランスの旅。見どころも多いので、せっかく訪れるなら1週間は欲しいところ。山間の村や田舎の方になると公共交通機関は無く、主な交通手段は車になります。ツアーに参加して巡るのが一般的で、1人ではなかなか行けない場所まで足を運べるのが魅力です。田舎町と言ってもそれぞれに特色があって、その違いを感じるのも「美しい村」巡りの楽しみなのです。
コンク
サンチャゴ巡礼路の一つ、ミディ・ピレネーの谷あいに位置するコンク村。宿場町として巡礼者が多く集う、人口わずか260人ほどの小さな村です。石の文化のフランスならではの建物がほとんどで、屋根は灰色の片岩でできています。華やかさはないのに何故か見る者を魅了する不思議な場所で、坂道が多く変化に富んだ眺めが魅力的です。教会の入口にある最後の審判をモチーフにした「タンパン」のレリーフは必見です。
コルド・シュル・シエル
フランス語で「空の上のコルド」の意味を持つミディ・ピレネーの村コルド・シュル・シエル。標高291mの丘の上にある城砦の村で中世のムードが残る美しい所です。草原の上に雲海がたちこめその上に顔を出す集落の風景は幻想的。村の中に入ると石畳の坂道が続き情緒満点です。80体の蝋人形が中世のこの地の暮らしを再現しているイストラマ博物館やゴシック様式の石造りのサンミッシェル教会、砂糖の美術館は是非ともチェックしたいポイントです。
サン・シル・ラポピー
フランスで最も美しい村協会に認定された村は、たいてい大都会から離れた静かな自然に包まれてそっと存在しています。サン・シル・ラポピーもそのうちのひとつ。南西フランスのケルシー地方からぺリゴール地方は、雄大なピレネー山脈、荒涼たるカルスト台地、美しい渓谷などの起伏に富んだ地形。サン・シル・ラポピーは、そんな中でロット川を見下ろす崖の上に築かれた可愛らしい村です。トリュフやフォアグラの名産地でもあるのでグルメも楽しみです。
アルビ
タルン川の畔に連なるアルビの町並み。画家ロートレックの生まれ故郷として知られ、中世の面影が残る美しい景観は世界遺産にも指定されています。旧市街にあるサント・セシル大聖堂はレンガ造りの建物としてはフランス最大級で、奥行き114m、幅35m、高さ40mにもなります。まるで城塞のようにそびえ立つ外観は、当時のローマ・カトリック教会の権威を感じるには十分。また町にはロートレック美術館もあるので合わせて楽しんでみましょう。
ドルドーニュ渓谷
フランス南西部を悠然と流れるドルドーニュ川。肥沃な大地と森林が広がり、そんな自然と寄り添うように美しい村々が姿を現します。とりわけドルドーニュ渓谷の景観は素晴らしく、岸壁に張り付くように家々が連なるラ・ロック・ガジャックの町並みはユニークで印象的です。ノスタルジックな舟ガバールで川下りをすることも出来て、青々と茂る渓谷の自然と素朴な村を眺めながらのクルーズは風情抜群。肌を撫でる風の心地良さにきっと気分もリフレッシュ出来るはずです。
ラスコー
ラスコーの壁画と言えば誰もが一度は世界史の教科書で目にしたことがあるでしょう。遡ること約2万年前、私たちの祖先クロマニョン人が残したとされる洞窟壁画で、洞窟内の天井や壁には無数の動物や人が見事に描かれています。実物は劣化を防ぐため閉鎖されていますが、近くに精巧な復元ラスコーIIがあり、こちらは見学が可能です。複製とはいえ完全再現されたその出来栄えは素晴らしく、きっと感動すること間違いなしです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

コンクと南西フランスでできること

フランス南西部の旅では、サンチャゴ巡礼の宿場町やキリスト教の聖地をはじめ、
絵はがきのように美しい田舎町や美食の町に訪れるのも楽しみです。

サンチャゴ巡礼の宿場町を巡る

巡礼者たちに長く愛されてきたサンチャゴ巡礼の宿場町で巡礼気分を味わう
キリスト教の三大聖地の一つ、スペインにあるサンチャゴ・デ・コンポステーラ。毎年数万人にのぼる人々がフランスから延びる巡礼路を進み、聖地を目指します。すべて徒歩で向かった場合およそ1ヶ月はかかるとされていて、巡礼路には巡礼者たちが足を休める為の宿場町が多く存在します。特に、山間の村で素朴なフランスの田舎町といった雰囲気が魅力的なコンク、そして「黒いマリア」で有名なロカマドゥールなどは素晴らしく、長く巡礼者たちから愛されてきた場所です。

まるで絵本のような美しい町を周遊

自然に囲まれた珠玉の村へ訪れてフランスの知られざる魅力に触れる旅
煌びやかで洗練されたパリの雰囲気も良いですが、フランスの真の魅力に触れるなら田舎の小さな村へも足を運んでみましょう。フランス南西部にはまるで絵本の世界のような知られざる珠玉の町が点在しています。特に「天空の町」と称され幻想的な風景が広がるコルド・シュル・シエルや、「フランスで最も美しい村」の一つ、崖の上に築かれたサン・シル・ラポピーは必見。自然に包まれた素朴な村々は、きっとフランスの新たな一面を見せてくれることでしょう。

美食のゆりかごで食べ歩き

フォアグラやトリュフの産地で美食を堪能する!
美食の国フランスですが、南西部はとりわけフォアグラやトリュフの生産量が多く、まさに「美食のゆりかご」と呼ぶに相応しい場所。産地なだけあって料金も比較的リーズナブルで、サン・シル・ラポピーの町中にはフォアグラ専門店も多く見られます。地中海沿いの町ではブドウの栽培も盛んなので、知られざる名ワインと一緒に味わうのも楽しみです。カスレという白いんげん豆と肉、香味野菜などを煮込んだ郷土料理や鴨のコンフィはこの地域に来たら是非食べてみたい料理です。

ガヴァルニー大圏谷でハイキング

2度世界遺産に登録された自然の大劇場「ガヴァルニー大圏谷」でハイキングを楽しむ!!
3000m級の山々が連なる雄大なピレネー山脈。ガヴァルニー大圏谷は約2万年前、巨大な氷河が大地をくり抜いたことで生まれました。「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として、またスペイン側では「ピレネー山脈のペルデュ山」として2度世界遺産に登録されています。麓の村からもまるで円形劇場のような絶景のシルク(大圏谷)を望むことができますが、ハイキング片道約1時間でシルクを真近に堪能できます。高低差が少ないので初心者でも安心です。

聖地ルルドでローソク行列に参加する

世界中から年間600万人以上集まる巡礼地・奇跡の泉が湧く町ルルド
人口1万6千人ほどの小さな町ルルド。奇跡が起こる町として知られ、年間600万人も訪れるカトリック最大の巡礼地なのです。かつて貧しい少女の前に聖母マリアが現れ、その場所から泉が湧いたと言われています。泉は今でもこんこんと湧いていて、奇跡を信じて多くの人がやってきます。復活祭から10月15日まで毎晩行われるローソク行列は壮観。夕暮れ時ローソクを手にやってきた何百もの人々が十字架を先頭に歩きます。誰でも参加可能なので、間近にそのエネルギーを感じてみては?

ヨーロッパ最大の城塞都市カルカソンヌを訪問

まさに難攻不落!二重の城壁に囲まれた城塞都市カルカソンヌで幻想的な景色を楽しむ
南西フランスにあるカルカソンヌは、ヨーロッパ最大級の城塞都市として知られています。軍事と交通の要衝でありローマ人やイスラム教徒が絶えず侵攻してきた歴史の中で堅固な城壁が建設されてきました。フランス王の時代に城壁は二重に強化されまさに難攻不落の城塞都市となったのです。鉄の落とし格子や跳ね橋の付いた昔ながらの門をくぐると、「ラ・シテ」と呼ばれる城壁の内部には中世そのままの世界が広がっています。夜には美しくライトアップされロマンチックな景色が広がります。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

コンクと南西フランスのおすすめホテル

メルキュール ルルド インペリアル Mercure Lourdes Imperial

スーペリア

奇跡の町ルルドにある「メルキュール ルルド インペリアル」。駅からのアクセスは悪いものの、「奇跡の泉」が湧く聖域までは徒歩6分と観光に便利なホテルです。川沿いに建ち、ロビーやレストランには高級感もあります。

メルキュールアルビ Mercure Albi

スーペリア

タルン川の畔に建つ「メルキュール・アルビ」。観光地へのアクセスも良く、窓からはレンガ色の街並みが広がります。18世紀に建設されたかつての水車小屋を利用したホテルで、室内は過ごしやすくリノベーションされていますが、ところどころレトロな雰囲気も感じられます。

オテル デ ラ シテ カルカソンヌ Hotel de la Cite Carcassonne

デラックス

ヨーロッパ最大級の堅固な城塞を持つ町カルカソンヌ。シテ内でもとりわけ高級なこのホテルは眺望も素晴らしく、中世風のつくりで雰囲気も抜群です。またホテル内にはミシュラン1ツ星のレストランもあって、優雅なディナータイムを過ごせるはず。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

コンクと南西フランスおすすめツアー

EF095

サンチャゴ巡礼の道、ミディ・ピレネーをじっくり車で周遊する!!
世界遺産のサンチアゴ巡礼の道・コンクと美しきフランスの田舎・南西フランスの旅☆聖地ルルドや城塞都市カルカソンヌも!!
8日間
190,000円〜
ツアー詳細

EF096

ペリゴール地方の美しい村々を便利な車でご案内
ペリゴール地方のフランスで最も美しい村と世界遺産のカルカソンヌ&ボルドー☆車&列車でじっくり巡る南西フランスの旅
8日間
210,000円〜
ツアー詳細

EF186

海のバスク、山のバスク、小さな田舎町を専用車でご案内
南西フランスとバスクのかわいい村を楽々の車でご案内☆サンチャゴ巡礼の聖地コンクと美食の聖地サン・セバスチャン滞在☆こだわりのフランス・スペイン楽々周遊!
9日間
281,000円〜
ツアー詳細

EF191

ピレネー山脈の絶景地ガヴァルニー大圏谷ではハイキングも!
ピレネー山脈のダイナミックな大自然と美しき巡礼地ルルドへ☆世界遺産に2度登録されたガヴァルニー大圏谷に2連泊☆城塞都市カルカソンヌ訪問も フランス&スペイン
9日間
243,000円〜
ツアー詳細

EF511

日本語専用車で南西フランスの町や村を大周遊
日本語専用車で南西フランスを大周遊☆サンチャゴ巡礼の道・コンクに滞在☆フランスで最も美しい村々やカルカソンヌ周遊
8日間
240,000円〜
ツアー詳細

EF188

【世界一の美食の街サンセバスチャン】に2連泊
世界遺産に2度登録された絶景!ピレネー山脈のガヴァルニー大圏谷を貸切専用車で!☆海のバスク、山のバスクも余すとこなく堪能★☆★☆フランス&スペイン 国境なき文化を楽しみつくす!
8日間
235,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

コンクと南西フランスへの旅モデルコース

[ EF182 ]

モデルコースのポイント

サンチアゴ巡礼の山間の村コンク

サンチアゴ巡礼路の一つ、「ル・ピュイの道」の中で最も重要な場所として知られるコンク。人口300人未満の小さな村で、華やかさはないものの何故か見る者を魅了する素朴な雰囲気があります。山間の村のため公共交通機関はなく、観光で訪れるならツアーに参加するのがオススメです。このコースではそんなコンク村へ車でご案内。一人だと訪れにくい田舎町も英語ドライバーが送迎してくれたら安心です。

聖アマドールが眠る村ロカマドゥール

トゥールーズから車で3時間半、フランスらしい丘陵地帯を走っていると、遠くに絶壁に張りつく小さな村ロカマドゥールが見えてきます。ロカマドゥールのロカはロックのことで、岩の中にできた教会はキリスト教69の巡礼地のひとつ。聖堂などは聖域になっており、世界遺産に指定されています。たった100メートルの村のメインストリートにはレンガの家々が並び、かわいらしい街並みです。ロカマドゥールはヤギのチーズでも有名、チャンスがあればぜひ味わいたいグルメです。

奇跡が起こる町ルルド

かつて聖母マリアによる奇跡が起こり、以来カトリック最大の巡礼地として愛される町ルルド。人口1万4000人ほどの小さな町に年間600万人が訪れ、ホテルの数はパリに次ぐ多さと言うから驚かされます。この町から湧き出る奇跡の泉は病を治すと信じられており、特に病を持つ人にとっての聖地となっています。町は普段から神聖な「祈り」の空気に満ちていますが、4~10月の毎晩21時から行われるローソクの行列は神秘的な光景です。

モデルコースの行程

知られざる珠玉の町々が点在する南西フランス。聖地サンチャゴ巡礼の道にあるコンクや黒いマリア像のある聖地ロカマドゥール、ロット川を見下ろす崖の上にある美しい村サン・シル・ラポピーなど魅力あふれるミディ・ピレネー地方を2日間に分けて巡るのがこのツアーです。特にこのエリアでの人気No.1のコンクに滞在するのが大きな特徴です。またカルカソンヌ、アルビなどの3つの世界遺産。ルルド、ロカマドゥールなどの3つの聖地。コルド・シュル・シェル、サンシル・ラポピーなどの3つのフランスで最も美しい村も周遊。南西フランスの旅のすばらしさにきっと感動していただけると思います。

1日目

10:00~15:00:成田発
夜:トゥールーズ着

到着後ご自身でホテルへ移動をお願い致します。
【トゥールーズ泊】

2日目

トゥールーズ→コルド・シュル・シエル→アルビ→コンク

午前:ミディ・ピレネーの美しい村や、サンチャゴ巡礼の道への1泊2日の旅に車にてご案内します。
※英語ドライバーがご案内します。各地での観光はご自身でお願いします。観光にともなう入場料は含まれていません。

コルド・シュル・シエル観光、アルビ観光(ロートレック美術館、サント・セシル大聖堂)、コンク観光

【コンク泊】

3日目

コンク→ロカマドゥール→サン・シル・ラポピー→カルカソンヌ

ロカマドゥール観光、サン・シル・ラポピー観光
【カルカソンヌ泊】

4日目

終日:フリータイム

【カルカソンヌ泊】

5日目

午前:カルカソンヌ→(乗継ぎ/2等指定)→ルルド

ご自身で駅&ホテルへ移動をお願い致します。
【ルルド泊】

6日目

午前:ルルド→(2等指定)→トゥールーズ

ご自身で駅&ホテルへ移動をお願い致します。
【トゥールーズ泊】

7日目

午前又は昼:トゥールーズ発

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
【機中泊】

8日目

07:00~13:00:成田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ EF195 ]

モデルコースのポイント

「天空の町」と呼ばれるコルド・シュル・シエル

海抜291mの丘の上に広がるコルド・シュル・シエル。中世の家並みが連なり、雲海の上から顔を覗かせる町の姿はまさに「天空の町」の名に相応しい幻想的な雰囲気です。イストラマ博物館やサンミッシェル教会の他、砂糖の美術館では砂糖の彫刻や工芸品、コルド名産のアーモンド焼き菓子クロカンやチョコレートをコーティングしたアーモンドのキャラメル「コルドの石」が販売されているのでお土産にゲットしたいですね。

博物館のようなサルラの町

ぺリゴール地方の南部の中心地サルラは、中世から17世紀にかけての建物が混在して残る町。1962年、歴史的な町並みを保存するために提唱された法律「マルロー法」によって町は見事に復元され、町全体が建築博物館のようだと言われています。また美食の故郷だけあって、フォアグラやトリュフなどが安く食べられる美味しいレストランも多く、この町での1泊は楽しみが尽きません。

ボルドーでワイナリー巡りのオプショナルツアーも

世界的に有名な赤ワインの名産地ボルドー。トゥール、シャトーマルゴーなどの有名シャトーが集まるメドック地方、世界遺産のワインの桃源郷サンテミリオン。甘口ワインのソーテルヌなど、有名シャトーを上回るワンランク上のオプショナルツアーです。有名シャトーは団体のバスツアーの予約は受け付けていません。それゆえに少人数でのこうしたオプショナルツアーがおすすめです。

モデルコースの行程

フランスで最も美しい村が集中しているのが南西フランスです。かわいらしく、素朴な村々や、まるで絵のような美しい風景が魅力です。このコースはそんな南西フランスで、フランスで最も美しい村を10ヵ所踏破します。いわば「美しい村めぐり究極の旅」なのです。ロット川の崖の上に築かれたサンシルラポピー、ドルドーニュ渓谷の村ドンム、ラ・ロック、ガジャック、サンチアゴ巡礼の村コンク、黒いマリア像の聖地ロカマドゥールなど、どの村も個性的で見逃せません。車がないとまわりにくい南西フランスの美しい小さな村々。そんなところを2泊3日でじっくりご案内いたします。ファイブスターで一押しのフランスの旅なのです。

1日目

10:00〜15:00:東京(成田)発
夜:トゥールーズ着

【トゥールーズ泊】

2日目

トゥールーズ→アルビ→コルド・シュル・シェル→コンク

南西フランスのフランスで最も美しい村を10ヵ所巡る3日間のツアーの始まりです。2泊3日、個人ではまわりにくい南西フランスを車でご案内します。
*英語ドライバーがご案内します。各地での観光はご自身でお願いします。観光にともなう入場料は含まれていません。
アルビは世界遺産の中世の町。ロートレックの故郷としても有名です。各自にてサント・セシル大聖堂、ロートレック美術館をご自由にお楽しみください。
コルド・シュル・シェル観光、コンク観光
【コンク泊】

3日目

コンク→ベルカステル→サン・シル・ラポピー→ル・ブレサック→カレナック→ロカマドゥール

この日はフランスで最も美しい村を4ヵ所訪問します。ベルカステル、サン・シル・ラポピー、ルーブレサック、カレナックの4ヵ所です。
ロカマドゥール着後、ロカマドゥール観光
【ロカマドゥール泊】

4日目

ロカマドゥール→コロンジュ・ラ・ルージュ→テュレンヌ→ラ・ロック・ガジャック→ベナック・エ・カズナック→ドンム→サルラ

5ヵ所のフランスで最も美しい村を訪問します。(テュレンヌは時間の関係で外観の写真ストップのみとなります)サルラ着後、町全体が博物館といわれるサルラの町の散策をお楽しみください。
【サルラ泊】

5日目

午後:サルラ→ボルドー

ご自身で駅、ホテルへ移動をお願い致します。
【ボルドー泊】

6日目

終日:フリータイム

【ボルドー泊】

7日目

午前又は昼:ボルドー発

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
【機中泊】

8日目

07:00~13:00:成田着

page top