Tour Special Feature.

フランス・ワイナリーツアー

ワインの桃源郷とも言うべきフランスには、ブルゴーニュやボルドー、アルザスをはじめ数多くの産地が存在します。同じフランス産のワインでも地域によって品種や栽培方法も様々!多様な気候・風土のもとそれぞれに適したブドウが育てられ、その土地ごとに異なった風味の個性あるワインが生まれるのです。そんなワインの本場では是非ワイナリー巡りや美食店を訪ねてみましょう。日本ではあまり出回っていない特別な1本に出会えるかもしれません。

CONTENTS

フランス・ワイナリーツアー

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

フランス・ワイナリーツアーについて

ワインの王国フランスで極上ワインを味わいたい!
フランスでワイナリー巡りをするなら、ブルゴーニュ又はボルドーに行かないと話が始まりません。白ワインのブルゴーニュと赤ワインのボルドー。風味は勿論のこと、その歴史的な背景も大きく異なります。ボルドーワインが貴族が楽しむ高級酒であったのに対して、ブルゴーニュではワインは神にささげる神聖なものでした。今やこの2つは世界が認める極上ワインの産地。他にもアルザスやシャンパーニュ、シャトーヌフ・デュ・パプなど有名な産地に足を運んでみては?
世界最高の赤ワインの産地ボルドー
四方をぶどう畑に囲まれる南西部の都市ボルドーは、世界最高峰の赤ワインの産地。この地域のワインの特徴は力強い渋みと重厚感。しかし熟成が進むとその渋みも円やかになるので長期熟成向きのワインと言われています。複数の品種をブレンドして造られるボルドーワインは「ワインの女王」とも称され、高い評価を受けています。ボルドーで欠かせないのがシャトー(ワイナリー)巡り。赤ワインのメドック、白ワインのサンテミリオン、貴腐ワインのソーテルヌなどのエリアがあります。
「ワインの王様」ブルゴーニュ
ボルドーと並びワインの2大産地として名を馳せるブルゴーニュ。高級ワイン「ロマネ・コンティ」や日本でも毎年出回る「ボジョレーヌーボー」はこの地で生まれたワインです。赤ワインも有名ですが、やはりブルゴーニュと言えば白ワイン。特に有名なのがシャブリや、高級ワインのモンラッシェ、ムルソーで、ボルドーと対比するように「ワインの王」と称されます。土地の個性が強く出るブルゴーニュのワインは、ブドウ畑によって全く異なった風味が生まれるのが特徴です。
フルーティーなワインが特徴のアルザス
辛口の白ワインの産地として有名なアルザス地方。ドイツとの国境に近いためブドウの品種もドイツ系のものがほとんどです。特に有名なのがリースリングというドイツ発祥の白ブドウ品種。その品種から生まれるワインは力強い果実味と華やかな香りが特徴で、どんな料理にも合うと言われています。ワインづくりで有名な村がずらりと並ぶ「アルザスワイン街道」は有名で、900以上ものワイナリーが軒を連ねる、ワイン好きには堪らない場所です。
シャンパーニュ地方の発泡酒「シャンパン」
お祝いの席などでよく口にするシャンパン。同じスパークリングワインでも、フランス・シャンパーニュ地方の畑で伝統的なルールのもと作られたものしか“シャンパン”と呼ばないということをご存知でしょうか?シャンパンが他のスパークリングワインと違う点は、その土地の独自性にあります。フランス最北端のワイン産地とあってシャンパーニュの気候は年間を通して冷涼で、ブドウ栽培には厳しい条件。「シャンパン」は地元の人々の絶え間ない努力の結果生まれた発泡酒なのです。
名門産地 シャトーヌフ・デュ・パプ
シャトーヌフ・デュ・パプはワイン好きのアヴィニョン教皇が自らぶどう畑を開墾したことが起源の、由緒ある産地。優れたワイン産地を保護、管理するための産地の格付け、AOC法において、初めて最高ランクに選ばれています。ここのぶどう畑は、地面が古代ローヌ河によって運ばれた丸石に覆われているのが特徴です。日中太陽の熱を吸収した丸石は、日が沈むとカイロのように熱を放つため土壌が冷えることがありません。この仕組みがぶどうの糖度を高め、素晴らしいワインを生むのです。
コート・ド・プロヴァンスのワインは港町カシで!
プロヴァンスのワインを味わうなら港町カシがオススメです。ヨットハーバーに面して、お洒落なブティックやレストランが軒を連ねます。カシのワインは1936年にAOCに認定され、原産地の格付けを初期の段階で獲得。早くからその品質が認められ、初めて瓶詰めを考案したことでも知られています。大量生産ではないので日本ではあまり知られていませんが、足を延ばす価値あり。白とロゼが有名で、シーフードに合う切れのある味にも定評があります。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

フランス・ワイナリーツアーでできること

ワインの産地での1番の楽しみはやはりワイナリー巡り!他にもワインの性格が表れるブドウ畑を見学したり、
ワインと料理のマリアージュを楽しんでみては?

ワイナリー巡り

フランス語や英語に自信が無い人は日本人ガイドさんと一緒にワイナリー巡りを!
本場のワインをいろいろ飲み比べたり、ブドウ畑を見学にいったり。せっかくフランスのワインの産地まで来たのならやはり経験してみたいものですよね。かといって言葉が通じないと自分で回るのは難しいもの。そんな時日本人のガイドさんが居てくれると安心。フランス語はもちろん、英語でさえわかりにくいワインの専門用語での解説も日本語で聞けるのがとっても楽ちんです。ガイドさんと相談しながらお気に入りの1本を購入してみては?

ブドウ畑を見学

ワインの風味や性格を知るにはブドウ畑見学が欠かせません!
ひと口にブドウ畑と言っても地域ごとにその特色は異なります。とりわけブルゴーニュのブドウ畑はユニーク。相続によって畑が細分化されており、小さな栽培区画「クリマ」はこの地域だけで1,247箇所にものぼるというから驚きです。名酒ロマネ・コンティやシャンベルタンはそんな小さな特級畑で生まれたワイン。それゆえに希少価値が高く、世界中で高値で取引されるのです。青空の下、見事に根を張るブドウ畑は圧巻。ワイナリー巡りと一緒に楽しんでみては?

世界遺産のワインの産地を周遊

それぞれの歴史的・文化的な背景を知ればワイナリー巡りがもっと楽しくなる!
ワインの製造が盛んなフランスですが、中にはそのユニークな栽培方法や歴史から世界遺産に指定されている産地もあります。ボルドーを代表する産地サンテミリオンは、世界で初めてブドウ畑の景勝が世界遺産に登録された土地です。また細分化されたブドウ畑がユニークなブルゴーニュ地方、厳しい気候条件でありながら独自の製法で「シャンパン」を生み出したシャンパーニュ地方が登録されています。文化的な背景を感じながら巡るのもワイナリーツアーの楽しみです。

ワイナリーホテルに泊まる

ブドウ畑の中で泊まる!ワイナリーホテルでワイン三昧の滞在を♪
せっかくワインの産地に来たならここでしか泊まることの出来ない宿に泊まるのも楽しみの一つです。ワイナリーの中には宿泊施設を併設し観光客を受け入れている場所も。ブドウ畑に囲まれた最高の景観の中、生産者自慢のワインと料理に舌鼓を打つ…なんとも贅沢な滞在が出来るのです!古城のように趣のあるところもあれば、可愛いプチホテルのようなところもあったりと様々。施設内のワイナリーで心ゆくまで極上ワインを楽しめます。

ブルゴーニュワイン祭り

年に1度のワインの祭典「栄光の3日間」!
その熱気を肌で感じてみては?
ブルゴーニュきってのワインの産地ボーヌ。「ワインの都」と称されるこの街にはワインに関する施設やお店が多く見られます。そしてこの街が最も活気づくのが11月の第3週の週末。ブルゴーニュ最大のワイン祭り「栄光の3日間」が行われ、この地で造られたワインがオークションにかけられます。祭りに参加すべく、その日は世界中のバイヤーがボーヌの街に集結。19世紀から続くこの伝統行事は毎年大盛況で、会場が熱気で包まれるのです。

ワインと料理のマリアージュを体験

美味しいワインは美味しい料理があってこそ。
ワインの町で絶品グルメを堪能
ワインの産地ではやはりワイナリー巡りだけにとどまらず、美酒に合わせたとっておきの料理を味わいたいもの。美味いワインがあるところに美味いレストランあり!ミシュランの星付きレストランは勿論のこと、町の小さなビストロまでどこもレベルが高いのがフランスの田舎町。適当に入ってみたレストランのワインリストがやたら充実している…なんてことも、よくある話。その地で造られる極上のワインに合った一皿を是非ともご堪能あれ!
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

フランス・ワイナリーツアーのおすすめホテル

ラ・メゾン・ドリヴィエ・ルフレーブ La Maison d'Olivier Leflaive

スーペリア

日本でも知られるピュリニーモンラッシェの作り手オリヴィエ・ルフレーブさんが経営する全13室のワイナリーホテル。村の中心にあり、古い外観ですが内部はモダンでスタイリッシュなデザインです。ワインのデギュスタシオン・メニューがあったり、ワイナリーツアーも楽しめます。

ル・モンラッシェ Le Montrachet

スーペリア

同じくピュリニーモンラッシェ村にあるオーベルジュ。可愛らしい洋館の中はモダンな客室になっていて快適な滞在が可能。評判のいいレストランではシェフこだわりのフルコースを味わいます。ピュリニーモンラッシェは勿論のこと、お手頃なアリゴテまでワインリストも豊富です。

オステルリー・デュ・シャトー・デ・フィーヌ・ロッシュ Hostellerie du Chateau des Fines Roches

スーペリア

シャトー・ヌフ・デュ・パフのブドウ畑を見下ろす最高のロケーションに建つオーベルジュ。古城ホテルのような素敵な雰囲気で、ワイナリーも併設しているため品ぞろえも豊富です。都会の喧騒から離れたリラックスした空間で美味しい料理と共に本場のワインを賞味できます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

フランス・ワイナリーツアーのおすすめツアー

EF079

世界遺産のボルドーとパリ、フランス2都市周遊の旅
ワインの故郷 世界遺産のボルドー&パリ☆別料金で日本語でご案内のワイナリーツアーも!!☆メドックやサンテミリオンにも行ってみたい!!
8日間
149,000円〜
ツアー詳細

EF178

プロヴァンスの美しい村々を貸切日本語専用車でご案内
いざ、フレンチワイン2つの桃源郷へ!☆ワインの王様ブルゴーニュとAOCワイン第一号シャトーヌフ・デュ・パプ☆プロヴァンスのかわいい村々も日本語貸切専用車で周遊☆★
7日間
192,000円〜
ツアー詳細

EF202

美しいアルザス・ワイン街道に2連泊
ワインの故郷&食いしん坊の聖地へ!!☆ワインの王様ブルゴーニュと美食の都リヨン☆美しき中世の村々・アルザス・ワイン街道も周遊
8日間
163,000円〜
ツアー詳細

EF126

ワイン好きの憧れ【ワインの王様ブルゴーニュ】へ!
ワイン&シャンパンで心も味覚も癒されたい☆小規模優良メゾンを専用車・日本語でご案内☆私だけのブルゴーニュ&シャンパーニュ紀行
8日間
197,000円〜
ツアー詳細

EF372

フランスで最も美しい村のオーベルジュに滞在
プロヴァンスの最も美しい村でオーベルジュ滞在☆地中海・ワイナリー・世界遺産も訪ねて☆ロクシタン(L’OCCITANE)工場見学&ブティック・ショッピングも
7日間
228,000円〜
ツアー詳細

ES855

ワイナリーツアーは専用車・日本語ガイドがご案内
フランスワイン・ボルドーvsスペインワイン・リオハ☆2大極上ワイン&チャコリ・ワイナリー訪問☆美食の桃源郷バスク・食べて飲んで幸せになる旅
7日間
204,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

フランス・ワイナリーツアーへの旅 モデルコース

[ EF201 ]

モデルコースのポイント

ワインの故郷ボルドーで
ワイナリー巡り

このツアーではボルドー・ワイナリー巡りのオプショナルツアーに参加するのがお薦めです。ラトゥール、シャトーマルゴーなどの有名シャトーが集まるメドック地方。甘口ワインのソーテルヌ、世界遺産のワインの桃源郷サンテミリオンなど、ワンランク上のワイナリー巡りが楽しめます。有名シャトーは団体ツアーの予約は受け付けません。だからこうした個人でのオプショナルツアーが理想的。有名シャトーは予約が取りにくいことも多いので、早めの予約が必要です。

日本人ソムリエが案内!
ブルゴーニュワインツアー

ワインの王様と称されるブルゴーニュのワイン。ワイン好きならずとも、一度はこの地へ足を延ばしてみたいもの。のどかな自然の中に広がる美しいぶどう畑の風景に癒され、香り高いワインを試飲して回る幸せな時間。どうせなら日本語で、しかもその道のプロであるソムリエの案内でワイナリー巡りをしたいもの。フランスソムリエ協会の資格を持つソムリエが同行し、ワインの説明を丁寧にしてくれるので楽しさも倍増です。ブルゴーニュワインの奥の深さにきっと驚くはずです。(別料金)

ワインの王様ブルゴーニュ
vsワインの女王ボルドー

フランスワインの2大生産地であるボルドーとブルゴーニュですが、実は特徴が大きく異なります。シャトーといわれるワイン工房や広い荘園を持ち、貴族文化を引き継ぐのがボルドー。反対に小さな畑が偉大な名酒を生むのがブルゴーニュです。中世のブルゴーニュは修道院の本拠で、修道僧たちが神に捧げる酒としてこだわった結果、世界最高峰のワインが生まれたという歴史もあります。2大生産地を1度に旅することにより、フランスの文化をより身近に感じとることができるはずです。

モデルコースの行程

こと極上ワインにおいて他国の追随を許さないフランス。理由は簡単でボルドーとブルゴーニュがあるからです。このツアーではそんな2大産地を周遊。フリーツアーで自由度が高いので、自分だけの特別な旅が出来ちゃいます。またボルドー・ブルゴーニュ共に別途日本語ワイナリーツアーを手配することも可能なので、より深くワインを楽しみたい方はオススメ。
帰りには人気のパリに2連泊して、エールフランス航空の直行便で帰国する人気のツアーです。

1日目

10:00〜12:30:成田発
夜:ボルドー着

【ボルドー泊】

2日目

終日:フリータイム

【ボルドー泊】

3日目

午前:ボルドー→ボーヌ

2等指定席での列車の旅です。
【ボーヌ泊】

4日目

終日:フリータイム

【ボーヌ泊】

5日目

午前:ボーヌ→パリ

2等指定席での列車の旅です。
パリではオペラ座界隈のかわいいプチホテルに2連泊します。
【パリ泊】

6日目

終日:フリータイム

【パリ泊】

7日目

午後:パリ発

【機中泊】

8日目

06:30~19:30:成田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

フランス・ワイナリーツアーへの旅 モデルコース

[ EF313-SP ]

モデルコースのポイント

ピュリニーモンラッシェ村の
ワイナリーホテル

ボーヌからブドウ畑の中を車で20分ほどいくと小さな村があります。ブルゴーニュ地方でも高級白ワインとして有名な、ピュリニーモンラッシェを作る村です。ラ・メゾン・オリヴィエ・ルフレーブは、ピュリニーモンラッシェの作り手であるオリヴィエ・ルフレーブさんが経営するワイナリーホテル。まるでデザイナーズホテルのような洗練された客室は、部屋ごとに雰囲気が異なります。レストランの食事にはもちろん地元のワインを。数種類のワインを飲み比べできるのも蔵元ならではの魅力です。

ピュリニーモンラッシェ村
「ル・モンラッシェ」

高級白ワイン「ピュリニーモンラッシェ」を産する、ピュリニーモンラッシェ村にある「ル・モンラッシェ」。小さな村の中でも一際目を引くかわいらしい洋館の中はモダンな客室で、快適な設備が整っています。このホテルの魅力はレストラン!地元の食材を使ったメニューはどの料理にもシェフのこだわりを感じます。スタッフのサービスがとても感じが良いのも魅力です。

星の王子様の作者が生まれた
美食の町・リヨン

美食の町リヨンの旧市街には、ずらりとレストランが並びます。高級レストランから庶民派の食堂、ケーキ屋さんまで様々なお店があってつい目移りしてしまいます。丘の上には古代劇場やサン・ジャン大司教教会が建っており、そこからリヨンの美しい町並みが一望できます。またリヨンは星の王子様の作者、サンテグジュペリが生まれた町としても有名で、町の中心部にある広場には、彼と星の王子様が仲良く町を眺めている像もあります。

モデルコースの行程

ブルゴーニュを中心に巡るワインツアーです。フリーツアーで自由度が高いので、ご自身でお好きなワイナリーを訪問することも可能です。このツアーでは極上ワインの里「ピュリニーモンラッシェ村」にも滞在。ここではワイナリーホテル又はオーベルジュに宿泊し、美酒と共に最高のディナーを楽しみます。ブルゴーニュでは日本語ワイナリーツアーも手配可能なので、生産者のこだわりやブルゴーニュワインの奥深さを知りたい人にはオススメです。
またグルメの街リヨンや、帰りにはパリにも2連泊。美味しいワインや料理を楽しんで、パリの歴史や文化に触れる満足度の高いコースなのです。

1日目

10:00〜15:00:成田発
夜:リヨン着

【リヨン泊】

2日目

朝又は午後:リヨン→ボーヌ

【ボーヌ泊】

3日目

ご自身にてピュリニーモンラッシェへ移動

宿泊先はワインの造り手が経営のホテル、または村のオーベルジュからお選びいただけます。
【ピュリニーモンラッシェ泊】

4日目

ご自身にてボーヌへ移動
午前又は午後:ボーヌ→パリ

自由席利用の列車の旅です。
パリではオペラ座界隈のかわいいプチホテルに2連泊します。
【パリ泊】

5日目

終日:フリータイム

【パリ泊】

6日目

午前:パリ発

【機中泊】

7日目

07:00〜13:00:成田着