Tour Special Feature.

美しい田舎町コッツウォルズ特集

ロンドンから北西へ車を走らせることおよそ2時間。まるで絵本から飛び出したような可愛らしい村々と、緑豊かな田園風景が広がるコッツウォルズ。何百年も変わらない景観を持つ古き良きイギリスの風景が残るエリアで、中世の時代にタイムスリップしたような不思議な感覚を味わえます。半日の日帰り旅行でも行けてしまう距離ですが、穏やかな時間が流れるコッツウォルズでは「のんびり」と「ゆったり」と過ごすのが醍醐味なので、ぜひ宿泊を伴う旅をしたいものです。

CONTENTS

コッツウォルズ特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

コッツウォルズについて

コッツウォルズの小さな町と村へ
コッツウォルズ は、ロンドンから北西に200キロ、イングランド中央部に広がる緑豊かな丘陵地帯です。北はチッピング・カムデンから、南はカッスル・クームまで、約160kmにわたって美しい町や村が点在しています。緑の中の田園風景は、まるで絵本の中の世界ようで、かつて羊毛産業で栄えた時代に建てられた、黄色い「蜂蜜色の石」「ライムストーン」とも称される石灰岩「コッツウォルズストーン」を使った建物群が特徴的な景観をなしています。
芸術家・思想家モリスの愛したバイブリー
数あるコッツウォルズの村の中で、かつてこの地で暮らしたウィリアム・モリスに「イングランドで最も美しい村」とたたえられた、美しい村バイブリー。村の中心にマスの泳ぐ清らかなコルン川が流れ、14世紀に建てられた蜂蜜色の石造りの家が並ぶアーリントン・ロウ、今も人々の暮らしが営まれています。ステキなカントリーハウス「スワン」に宿泊して、周辺の牧草地をウォーキングしたり、川沿いの道を散策したりして、ゆっくりとした時間を過ごしたいものです。
美しき水の町ボートン・オン・ザ・ウォーター
「コッツウォルズのヴェネチア」という愛称で知られるボートン・オン・ザ・ウォーター、町中を穏やかにウインドラッシュ川が流れ、石橋のかかる橋の周りを白鳥が優雅に泳ぎます。岸辺の緑の芝生の鮮やかさは目にも優しく、川のせせらぎを聞きながら、美しい町並みを散策できます。また、コッツウォルズで最も人気の村と言われており、ミュージアムやパブ、カフェなどのお店が充実しているので、お好みの雑貨屋さんをのぞいたりと、カントリーショッピングも楽しめます。
蜂蜜色の建物が並ぶチッピング・カムデン
13~14世紀に毛織物の町として栄えたチッピングカムデン。チッピングとは古い英語でマーケットの意味で、かつて羊毛から得た富で作られたハイストリートにはマーケットホール、商人の家々、ウールチャーチと呼ばれるセント・ジェームズ教会が並び「イングランドで最も美しい村の通り」の1つと言われています。町の中心地には中世の面影を色濃く残した町並みが、少しはずれにいけばかやぶき屋根のかわいい家々が見られます。
姉妹のような村アッパー&ローワー・スローター
小川のほとりにひっそりと並んだアッパー・スローター&ローワー・スローターふたつの村はコッツウォルズらしい村として、カレンダーやイギリス紹介の書籍の表紙などにも使用される村です。コッツウォルズの秘境ともいわれるアッパー・スローターには有名なマナーハウス「ローズオブマナー」があり、世界中から人々が訪れます。アイ川沿いをローワー・スローターへと続くパブリックフットパスを歩けばカントリー風景を肌で感じることでしょう。
南コッツオルズ カースル・クーム
「イングランドで最もかわいらしい村」の1つと言われるカースル・クーム。村の風景は200年前と変わらず古き良き形を大切に守られた温かみのある場所です。中世の時代から羊や羊毛を扱うマーケットタウンとして栄えました。機織り職人が建てたという蜂蜜色の家々と小川に架かる石橋はまるでおとぎ話の中の町のようで、多くの映画やドラマの舞台として使用されています。南コッツオルズは特に足がないと訪問しにくいので専用車での観光がおすすめです。
南コッツオルズ レイコック
村全体がナショナルトラストの管理下にあるレイコックは、13世紀に修道院として建てられたレイコック・アビーが「ハリー・ポッターと賢者の石」のロケ地としても有名です。特に回廊は、ファン・ボールドと呼ばれる石造りの天井が美しく必見。また、村の中には14世紀に創業したパブや、13世紀の建物を使用したティールームなどがあり、まるで建物の博物館のような街並みは中世の町そのままが残ります。周辺にはフットパスもあるので、アビーを眺めながらゆっくりお散歩も可能です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

コッツウォルズでできること

大忙しの旅行をして、結局どこへ行ったのか、何を見たのか思い出せないという旅をしたことはありませんか?
コッツウォルズは歩いて、肌でその場所を感じる。ゆっくり癒しの旅が可能です。

パブリックフットパスを歩く

「自然に浸る遊びこそ、人生最高の楽しみ」イギリス人のライフスタイルにならい歩いてみよう。
コッツウォルズには多くのパブリック・フットパス(公共の遊歩道)があります。フットパスは、イギリスで発祥した「歩くことを楽しむための道」で、農村部を中心にイギリス国内を網の目のように走っている公共の散歩道です。いつもより少しペースダウンして自然を満喫し、自然の風景の中に身を委ねてみましょう。観光地に足を運ぶことだけが観光ではありません。緑をみて、風を感じて、空気を吸う。その1つ1つが染みるように体に思い出として残る事でしょう。

ヒドコート・マナー・ガーデンを訪問する

イングリッシュガーデンで花と緑に囲まれる
コッツウォルズ地方には有名なイングリッシュガーデンがあり、大都市のようなあわただしく観光地を見て周ることもないので、ゆっくりと散策できます。中でも、イギリスを代表する庭園ヒドコート・マナー・ガーデンは広大な敷地に多くの花や草木が咲き乱れ、エリアからエリアへ移動すると、景色が次々に変わり緑のトンネルなど、まるで「不思議の国のアリス」の世界に迷い込んだようです。チャンスがあれば6月、7月のバラのシーズンに行くのもおすすめです。

アンティーク探しが楽しい

人の手をわたって大切にされてきたモノの価値を考える
ロイヤルファミリーブランドのオーガニックショップ「ハイグローブ」があるテットベリーにはアンティークショップが並ぶロング・ストリートがあり、町歩きをしながらアンティークハンティングが楽しめます。また、かつて2万頭もの羊が売り買いされていたマーケットタウンストウ・オン・ザ・ウォルドでは、ガラス製品、家具、シルバーウェアーまでアンティークを扱う店が多く集まっています。買い物に疲れたら、おしゃれなイングリッシュティールームでスイーツとともに休憩するのも楽しみの1つです。

マナーハウスでアフタヌーン・ティーを

ヌン活の「ヌン」とは、アフタヌーン・ティーの「ヌン」今ブームのヌン活はここから始まりました。
最近ホテルアフタヌーン・ティーなど、ちょっとしたトレンドになっている「ヌン活」。もともとはイギリス発祥の喫茶習慣です。午後に紅茶とともに軽食や菓子を取るもので、単に飲食を楽しむだけのものではなく社交の場として使われておりました。コッツウォルズではマルムズベリーにあるマナーハウスワットリーマナーでいただく本格的なものから、長年地元の人に愛されたティールームでのアフタヌーン・ティーまで種類はたくさん。スコーンにクロテッドクリームをたっぷり塗って美味しい時間をお楽しみください。

全てに優しいオーガニックのお店へ

すべての生命にとって、豊かな未来のために出来ること、それがオーガニックです。
オーガニックは農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工をしたものです。生活の全てではなくても、オーガニックを取り入れることは心も体もまるでコッツウォルズの村のような優しい気持ちにさせてくれます。「Harvest Gathering Farm」のショップなど、点在する小さな村に多くのオーガニックショップがたくさん店舗を構えているので。お気に入りの店を探してみてはいかがでしょうか。

バイブリー・蜂蜜色の村を巡る

アーリントウ・ロウ 黄色い「蜂蜜色の石」は日の光に当たるとキラキラと輝きます
コッツウォルズ地方の象徴ともいえる「蜂蜜色の石」で作られた建物は多くの村でみかけますが、中でも人気の石造りの長屋は石造りのコテージが並ぶバイブリーにある「アーリントン・ロウ」は、これぞコッツウォルズのという場所です。長さ約50メートルの小道には14世紀に建てられたかわいい民家が並んでおり、昔は羊貯蔵庫として建てられましたが、その後毛織物の工員のための住居兼仕事場として改築されました。現在も住民が住んでおり、ナショナルトラストの文化遺産となっています。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

コッツウォルズおすすめホテル

ローズ・オブ・ザ・マナー Lords Of The Manor

デラックス

コッツウォルズのアッパー・スローターのなだらかな丘陵にある「ローズ・オブ・ザ・マナー」は、マナー・ハウスとして有名です。日本のロイヤルファミリーも訪れるこの宿は、17世紀半ばに建てられた館で、美しく手入れされた庭と池からは鳥のさえずりとせせらぎの音がゲストを迎えてくれます。

ザ・マナーハウス(カースル・クーム) The Manor House

スーペリアデラックス

イングランドで最も古い家並みが保存されているカースル・クームにある「ザ・マナーハウス」は敷地内に美しい庭がある自然豊かな場所で、本館はつたのからまるコッツウォルズらしい館。離れは村の風景に溶け込んだような建物が印象的です。ホテル内のレストランはミシュラン1つ星でこだわりのグルメも楽しめます。

ザ・スワン The Swan

スーペリア

ウィリアム・モリスに「イングランドで最も美しい村」とたたえられた、美しい村バイブリーにある「スワン・ホテル」は1650年創業の老舗ホテル。ホテルの前には小川が流れ、川沿いを気軽に散歩も楽しめます。また、ハイ・ティー(食事付きの夜のティータイム)が楽しめる併設のカフェも人気です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

コッツウォルズおすすめツアー

EU051

貸切専用車で特別な旅を・さあ!コッツオルズマスターへ
コッツウォルズを極める<南コッツウォルズも>☆ミシュラン1ツ星★
豪華マナーハウスホテル泊☆3日間専用車利用・優雅なイングランドの旅
8日間
254,000円〜
ツアー詳細

EU152-EK

憧れの湖水地方とコッツウォルズを周遊
のんびり湖水地方&コッツウォルズ☆優雅なマナーハウスやかわいいB&Bも滞在
☆美しきイングランドの田舎への旅
9日間
177,000円〜
ツアー詳細

EU369-KL

これぞイギリスを満喫・英国大周遊紀行
貴族の館ホテル・マナーハウスに2連泊☆英国周遊紀行 スコットランドと湖水地方・コッツウォルズ
10日間
225,000円〜
ツアー詳細

EU052

イングランドの美しい田舎・湖水地方とコッツウォルズを周遊
極上のマナーハウス・ローズオブマナー滞在☆美しきバイブリー村にも宿泊・2日間専用車利用
☆こだわりコッツウォルズ・湖水地方・リバプール
9日間
283,000円〜
ツアー詳細

EU085-AY

コッツウォルズでは人気No1とNo2の村に宿泊
イングランドで一番美しい村バイブリー滞在☆湖水地方&コッツウォルズ満喫の旅
☆コッツウォルズは貸切専用車で村々を周遊
8日間
260,000円〜
ツアー詳細

EU710-AY

あこがれのコッツウォルズを日本語観光バスで周遊
憧れのコッツウォルズ☆日本語でご案内&かわいいB&Bにも泊まる!!
☆イングランドのいいとこ取り周遊<朝食付き>
7日間
160,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

コッツウォルズへの旅 モデルコース

[ EU159 ]

モデルコースのポイント

コッツウォルズはらくらく専用車観光が便利

コッツウォルズはたくさんのエリアに分かれ、小さくて魅力あふれる村があちこちに点在しています。公共の交通手段が少ないため、効率よく回るのは短期間では至難の業です。そこで、専用車をご用意し、もっとも行ってみたい村々をチョイスし、スピーディーに見て回れるプランを作りました。ここはというおすすめの内容でモデルプランを組んでいますが、他にも行ってみたい村があれば、お一人からのグループごとの専用車なので、プラニングは自由自在です。

コッツウォルズ地方にたっぷり3泊

イングランドで最も美しい村バイブリーでのお泊まりは、村の中心にあり、美しい風景に溶け込むステキなホテル。「スワン」に1泊です。バイブリーの良さを感じるには朝や夕方の、日帰り観光客が来ない時間帯のお散歩が一番。太陽の光を浴びて蜂蜜色に輝く街並みこそ村の真の美しさを感じ取れる瞬間なのです。その後はボートン・オン・ザ・ウォーターのかわいいB&Bにも2連泊。B&Bでは明るいオーナーの家族が温かく迎えてくれ、居心地のいい滞在が楽しめます。

旅の最後はロンドンにも2泊

カントリーサイドのコッツウォルズで癒やされた後は、まるでおもちゃ箱のように楽しいロンドンで最後は2泊いたします。イギリスの首都であり世界有数の大都市ロンドン。伝統に培われた紳士の国ならではの歴史を感じられる町並みは散策が楽しいところ。国会議事堂であるウエストミンスター宮殿や、女王陛下やイギリス王室が住むバッキンガム宮殿に時計塔のビッグベンなど美しい建築物は必見。町歩きの合間に、老舗のロンドンパブでランチと言うのもお薦めです。

モデルコースの行程

このコースの最大の魅力はコッツウォルズに丸々3泊して、じっくりとその地方の素晴らしさを満喫できることです。イングランドで最も美しい村と呼ばれる一押しのバイブリーにあるカントリーハウス「スワン」に1泊滞在。その後はボートン・オン・ザ・ウォーターのかわいいB&Bにも2連泊します。また、公共の交通手段が少ないコッツウォルズでは1日専用車で小さな村をめぐるので、効率的かつ自分のペースで観光できます。アンティークや、アフタヌーン・ティー、イングリッシュガーデン、雑貨店巡り、写真撮影などお好みにあわせてアレンジいたします。そして最後のロンドンの滞在も楽しみです。

1日目

午後又は夜:東京発

【機中泊】

2日目

午前:ロンドン着

ロンドン着後、専用車にて人気のコッツウォルズの村、バイブリーのホテルへお送りいたします。
バイブリーでは村の中心にある村一番のホテル「スワン」に宿泊します。美しいバイブリーの村の風景に溶けこんだステキなホテルです。
【バイブリー泊】

3日目

バイブリー→ロワー&アッパー・スローター→ブロードウェイ→ヒドコック・マナーガーデン→チッピング・カムデン→ボートン・オン・ザ・ウォーター

終日:貸切専用車にてかわいいコッツウォルズの村々を観光します。
川と町並みの風景が美しく、コッツウォルズのベネチアといわれるボートン・オン・ザ・ウォーターに2泊します。ここでのお泊まりは英国らしいかわいいB&Bです。
【コッツウォルズ地方泊】

4日目

終日:フリータイム

【コッツウォルズ地方泊】

5日目

午前:ボートン・オン・ザ・ウォーター→ロンドン

専用車でロンドンのホテルまでお送りいたします。
着後、フリータイム
【ロンドン泊】

6日目

終日:フリータイム

【ロンドン泊】

7日目

午前又は午後:ロンドン発

現地ドライバーが空港へお送りいたします。
【機中泊 】

8日目

午後又は夜:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ EU157 ]

モデルコースのポイント

貸切専用車でかわいらしいコッツウォルズの村々を観光

公共交通機関の利用が不便なコッツウォルズでは専用車の移動が便利です。四季折々のお花の美しさが魅力の、ヒドコット・マナーガーデンや、まるでシルバニアファミリーのようなかわいい村への訪問は訪れる人をおとぎの国へと連れて行ってくれます。お一人からのグループごとの専用車なので、プラニングは自由自在です。人間が思う本当の幸せの場所とは、緑がきれいで、空気の美しいそれでいて、おしゃれなホテルやレストランがあるコッツウォルズなのではないでしょうか。

湖水地方でもかわいいB&Bに2連泊

清らかで澄み切った美しい湖の数々。イギリス・湖水地方には湖をはじめ、緑豊かな自然が満ちあふれ、訪れる観光客を魅了してやみません。このコースではボウネスのB&B2泊します。イギリスはB&B発祥の地です。地方の地主が自宅の部屋を来客用に貸したことが始まりといわれ、その歴史は20世紀以前からの長きに渡って受け継がれてきました。自然の豊かな風景に溶け込んだかわいい宿がすてきです。朝食は充実したイングリッシュ・ブレックファストが付くのも楽しみです。

リバプールでは【ビートルズホテル】に泊まる!!

イングランドの都市はロンドン以外にも魅力たっぷりの町がたくさんあります。その中でもイチオシのリバプール。ビートルズの出身地としてあまりにも有名なこの街は音楽やフットボールの街として若いエネルギーに満ちています。一方で800年に及ぶ海運都市としての歴史を誇り、18世紀の大英帝国時代をしのばせる建築物など歴史情緒があふれ、世界遺産にも指定されています。そしてリバプールでの宿泊は「ハード・デイズ・ナイト」ビートルズをテーマにしたロビー、内装は感涙モノ。ここはファンでなくても泊まりたいホテルです。

モデルコースの行程

このコースではピーターラビットの生みの親、絵本作家のビアトリクス・ポターが愛した湖水地方に2泊、その後ビートルズを生んだ世界遺産の港町リバプールへ、リバプールではビートルズをコンセプトにした「ハード・デイズ・ナイトホテル」にも宿泊します。コッツウォルズ地方では起点都市となるチェルトナムから入り、モートン・イン・マーシュでは歴史あるマナーハウスにも1泊。コッツウォルズの村々は専用車で巡るので効率よく観光可能です。旅の最後はロンドンに戻り2泊するので、定番のロンドン観光&ショッピングの時間もたっぷりです。せっかく行くならおすすめの場所を効率よく全部行きたい、慌ただしくないのにたくさんの場所に行けるそんな大満喫プランです。

1日目

11:00~11:40:羽田発
夕刻:ロンドン着

到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。
【ロンドン泊】

2日目

午前:ロンドン→(オクスンホルム乗継ぎ)→ウィンダミア

ご自身で鉄道駅、ホテルへの移動をお願い致します。
【ボウネス/湖水地方泊】

3日目

終日:フリータイム

【ボウネス/湖水地方泊】

4日目

午前:ウィンダミア→オクスンホルム→プレストン→リバプール

各自にてウィンダミアへ
リバプール到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。
ビートルズを生んだ世界遺産の港町リバプール。ここではあのスーパースター・ビートルズをコンセプトにした「ハード・デイズ・ナイトホテル」に宿泊します。
【リバプール泊】

5日目

午後:リバプール→バーミンガム→チェルトナム

午前:フリータイム
ご自身で鉄道駅、ホテルへの移動をお願い致します。
コッツウォルズ地方の中心都市チェルトナムに宿泊します。
【チェルトナム泊】

6日目

チェルトナム→バイブリー→ボートン・オン・ザ・ウォーター→ロワー&アッパー・スローター→ヒドコット・マナー・ガーデン→チッピング・カムデン→ストウ・オン・ザ・ウォルド

終日:貸切専用車でかわいらしいコッツウォルズの村々を観光します。
モートン・イン・マーシュにある歴史あるマナーハウスに滞在します。
【コッツウォルズ地方泊】

7日目

午前又は午後:モートン・イン・マーシュ→(2等自由席)ロンドン

ご自身で鉄道駅、ホテルへの移動をお願い致します。
【ロンドン泊】

8日目

終日:フリータイム

【ロンドン泊】

9日目

夜:ロンドン発

出発までフリータイム
ご自身で空港へ移動をお願い致します。
【機中泊】

10日目

14:00〜16:00:羽田着