Tour Special Feature.

世界遺産の街ドブロヴニク特集 

「アドリア海の真珠」と讃えられるドブロヴニクは、ヨーロッパのみならず世界に類を見ない美しさを放つ世界遺産の街です。エメラルドグリーンの海にせり出した城壁と旧市街のオレンジ色の屋根のコントラストは言葉を忘れるほどの感動的。その歴史を辿れば、中世にはラグーサ王国として、地中海最強と謳われたベネチア共和国と肩を並べる強大な海洋王国でした。アドリア海の風と歴史のロマンを感じながらドブロヴニクの街歩きに出かけましょう!

CONTENTS

アドリア海の真珠 ドブロヴニク

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

アドリア海の真珠 ドブロヴニクについて

ドブロヴニクの基本情報
ドブロヴニク観光の中心地となるのは旧市街。重厚な城壁に囲まれた旧市街の中には、中世の海洋王国時代の栄光の歴史を感じさせる教会や宮殿が残ります。ドブロヴニクでの宿泊ですが、旧市街は歴史地区のためホテルが少なめ。旧市街周辺と言ってもその立地ゆえに高級ホテルがほとんどなのが難点です。それに比べ旧市街より西のラパッド地区やバビン・クック地区の宿は価格も抑えられ、公共バスで簡単に旧市街までアクセス可能なのでおすすめです。
ドブロヴニクへの行き方
ドブロヴニクの行き方は主に空路と陸路の2通りあります。
空路の場合は日本からの直行便はなく、首都ザグレブからの国内線で。近隣国からの国際線利用の場合は、ターキッシュエアラインズやフィンランド航空などが便利。ドブロヴニク空港から旧市街までは車で30分程度。
陸路の場合は、スプリットから高速バスあるいは近隣の国ボスニア・ヘルツェゴヴィナの町からアクセスすることが一般的です。
ドブロヴニクのベストシーズン
ドブロヴニクのベストシーズンは5~9月。この時期であれば晴天率が高く、暖かい日が続きますので街歩きにはピッタリです。7~8月は日中30℃を上回る日は珍しくなく、ビーチでの海水浴もお勧め。ただしこの時期は観光客が多くホテル料金も高騰しますので、5月か9月に旅行するのが最良の選択です。一方11~4月あたりはオフシーズンで、休業するレストランや土産物店もあり観光客も少なくひっそりしますが、日本と比べれば暖かく過ごしやすいので旅行も可能です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

アドリア海の真珠 ドブロヴニクでできること

ドブロヴニク観光の定番スポットから、知っていると自慢したくなる、ちょっと差がつくスポットまで紹介します!

旧市街が一望!スルジ山の展望台

ドブロヴニクの展望スポット1番人気!
ケーブルカーで移動もラクラク
ドブロヴニクに訪れたなら一度は訪れたいのがスルジ山。旧市街の背後にそびえる標高412mの小高い山で、展望台までは歩いていくことも可能です。ただし急勾配の道を1.5時間近くかけて歩くため少々ハード。中腹からの景色も楽しみたい方は、往路はケーブルカー、復路は徒歩で片道ハイキングをおすすめします(明るい時間のみ)。またぜひサンセットの時間にも訪れてみてください。夕日の光が、一層ドブロヴニクの街並みをオレンジ色に染め、幻想的な時間が訪れます。

フォトジェニックなドブロヴニク

全長2kmにも及ぶ城壁から望む
アドリア海とオレンジの絶景
ドブロヴニクの旧市街で体験してほしいのが、城壁めぐり。旧市街をぐるりと取り囲む城壁にのぼることができちゃうんです。高さ25m・全長2㎞にも及ぶ城壁の上からは、オレンジ色の屋根が連なる旧市街のフォトジェニックな風景やターコイズブルーのアドリア海をバックに力強くも美しい旧市街の姿を目に焼き付けることができます。途中には休憩できるカフェやトイレもありますので、気軽に訪れてみてください。

絶品!ドブロヴニクのシーフード料理

実は美食の国クロアチアでは、アドリア海産のシーフード料理にトライしたい
クロアチアは、アドリア海を挟むイタリアと地理的に近く、気候的にも似ているため、イタリアと同様に食文化が豊かです。特にドブロヴニクではアドリア海で採れたシーフード料理をご堪能ください。アカザエビのグリル、ムール貝のワイン蒸し、生ガキなど素材そのもののおいしさを生かした絶品グルメから、シーフードを使ったピザやパスタ、リゾットなどカジュアルな料理のバリエーションが豊かなのもうれしいですね。

ロマンチックな夜のそぞろ歩きも楽しい

活気にあふれた旧市街は夜が本番?
中世そのままの街の雰囲気を感じよう
ドブロヴニクの魅力は、昼間だけのものではありません。日が落ちて涼しくなると、旧市街は日中とはまた違うロマンチックな一面をのぞかせ、中世から時代をこえた高貴さをたたえています。旧市街の玄関ともいうべきピレ門から続くメインストリートには、夜10時になっても明かりが煌々と照らされ、通りのレストランやカフェでは大きなにぎわいを見せています。昼よりも夜の方が行き交う人が多いほどですので、一人歩きでも治安の心配なく夜の散策をお楽しいただけます。

船で15分のロクルム島とは?

シュノーケリングにアニマルウォッチング
自然いっぱいのリゾート島
ドブロヴニクの楽しみは旧市街周辺だけではありません。実はドブロヴニクから船でわずか15分でアドリア海に浮かぶリゾートアイランドロクルム島に行く事ができるのです。自然に囲まれたロクルム島では、野生動物のウォッチングやエメラルドブルーの海での海水浴、修道院や城塞などの遺跡散策を楽しめます。旧市街にあるオールドポートから、30分に1本程度、フェリーの運行があるので行くのも簡単。ただしオフシーズンには運休してしまいますので事前に確認してからお出かけください。

日帰りで行ける世界遺産の古都コトル

アドリア海沿岸にあるもう1つの「ベネチア」
ドブロヴニクとライバル関係にあった城塞都市
ドブロヴニクから車で2時間程度行けるモンテネグロのコトルは、中世の街並みが状態よく保存されていることから世界遺産に指定されています。中世にはあのラグーサ王国と争ったとされ、4世紀に渡りベネチア共和国の領土だった経緯があるため旧市街にはベネチアン様式を取り入れた建物が残されています。全長4kmにまで及ぶ城壁の頂上では三角に突き出した旧市街とヨーロッパ最南部のフィヨルドと呼ばれるコトル湾の織りなす絶景が見渡せます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

アドリア海の真珠 ドブロヴニクのおすすめホテル

エクセルシオール Excelsior

デラックス

旧市街から東に600m歩いた立地のモダンな5つ星ホテル。白を基調としたシックなデザインで、ホテルのロビーや部屋の一部からドブロヴニクの旧市街が一望できます。屋内プール、ジム、スパ完備のドブロヴニクを代表するホテル。

グランド ヴィラ アルゼンティーナ Grand Villa Argentina

デラックス

エクセルシオールのすぐに隣にある5つ星ホテル。室内は上品さと機能性を兼ね備えたデザイン、ホテルにはプール、ジム、サウナ、マッサージ施設が備わっています。こちらのホテルからもドブロヴニク旧市街の絶景が堪能できるので泊まるならぜひシービューのお部屋へ。

ヒルトン インペリアル ドブロヴニク Hilton Imperial Dubrovnik

デラックス

ドブロヴニクでは珍しい大手チェーン資本のホテルですが、元々は「グランド・ホテル・インペリアル」として1897年にオープンした由緒のあるホテル。旧市街の玄関「ピレ門」の目の前にある観光には絶好のロケーションで、観光の合間に休憩するなど使い勝手も抜群。最高の立地にかかわらず、ジムや屋内プールを完備しているのもうれしいポイントです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

アドリア海の真珠 ドブロヴニクおすすめツアー

K8556-QR

首都ザグレブと世界遺産ドブロヴニク 2都市周遊
アドリア海の真珠ドブロヴニク2連泊と古都ザグレブ☆クロアチアの旅
6日間
120,500円〜
ツアー詳細

K8605-EK

人気2大世界遺産プリトヴィツェとドブロヴニクを巡る
アドリア海の真珠・ドブロヴニクと森と湖のパラダイス・プリトヴィツェ国立公園☆クロアチア3都市周遊
7日間
¥141,000円〜
ツアー詳細

K8555

最短5日間で楽しむドブロヴニク
ウルトラ・スーパーキャンペーン第1弾!絶景アドリア海の真珠・ドブロヴニクへ!
5日間
¥80,000円〜
ツアー詳細

K8902

ハネムーンにお勧め!サントリーニ島とドブロヴニク
美しきエーゲ海の島・サントリーニ島とアドリア海の真珠・ドブロヴニク☆ヨーロッパバカンス
8日間
¥189,000円〜
ツアー詳細

K8082

クロアチアの3大世界遺産とボスニア 5都市周遊
美しきアドリア海ドブロヴニク&スプリットと森と湖の楽園プリトヴィツェ国立公園☆クロアチア・ボスニア5都市周遊
9日間
¥159,000円〜
ツアー詳細

K8153

ドブロヴニクに加えボスニア・モンテネグロも巡る3国の旅
アドリア海のドブロヴニクから絶景の世界遺産まで☆ボスニア・クロアチア・モンテネグロ☆東欧3ヵ国&3大世界遺産の旅
8日間
¥149,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

ドブロヴニクへの旅 モデルコース

[ K8556-QR ]

モデルコースのポイント

ドブロヴニクとスプリット
2大旧市街を巡る!

こちらのプランでは、クロアチアで1番人気のドブロヴニクに加え、かわいらしいハートにあふれたクロアチアの首都ザグレブ、そして世界遺産の美しい港町スプリットに滞在します。特にクロアチアの第2の都市スプリットは旧市街の規模こそはドブロヴニクに及びませんが、その歴史は古く、紀元前300年頃にはローマ皇帝ディオクレティアヌスが街の建設を開始した記録が残っています。ドブロヴニクとスプリット、アドリア海に面した2つの旧市街に巡るプランです。

紀元前300年からの歴史ある
スプリットの街並み

ザグレブに人口を誇るクロアチア第2の町。この歴史のある街の最大の見所は紀元300年頃に建てられたディオクレティアヌス宮殿。フリータイムには宮殿内の大聖堂にある鐘楼に登ってみてはいかがでしょうか。頂上からはスプリットの街並みが一望できます。重厚な歴史を感じさせる宮殿内にはカフェや土産物屋が立ち並び、今でも3000人ほどの住民が暮らしていて、古いものと新しいものが見事に調和しているのも興味深いところです。

クロアチアを知るなら
ザグレブは外せない!

クロアチアの首都ザグレブは、政治の中心地としてはもちろん、クロアチアの文化を知る上でも訪れてほしい街です。街の中心であるイェラチッチ広場の周辺には、カフェやレストラン、ショップが立ち並び、カラフルな野菜やフルーツを盛り上げて売っている青空市場がにぎわいを見せています。ザグレブのシンボルとも言える聖母被昇天大聖堂や、聖マルコ教会は必見です。また多くの博物館や美術館めぐりも楽しみです。

モデルコースの行程

クロアチアの目玉であるドブロヴニクと首都ザグレブ、世界遺産の港街スプリットを巡る3都市周遊のプランです。各都市間の移動はローカルの列車と高速バスを利用し、各地でフリープラン、名も知らぬ旅人同士と肩を並べてゴトゴト揺られ、ふと窓をみればキラキラ輝くアドリア海が・・・。絵葉書のような街並みはもちろんのこと。そんな心動く瞬間こそがこのプランのハイライトなのかもしれません。

1日目

22:00~23:00:東京発

【機中泊】

2日目

昼:ザグレブ着

到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

フリータイム
【ザグレブ泊】

3日目

午前:ザグレブ(2等列車)→スプリット

ご自身で鉄道駅へ移動をお願い致します。
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

アドリア海の世界遺産シティ・スプリットまで列車の旅をお楽しみ下さい。
【スプリット泊】

4日目

午前:フリータイム
午後:スプリット(定期バス)→ドブロヴニク

ご自身でバス乗り場へ移動をお願い致します。
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

アドリア海の美しい風景を楽しみながら、アドリア海の真珠ドブロヴニクへ
【ドブロヴニク泊】

5日目

終日:フリータイム

【ドブロヴニク泊】

6日目

朝又は午後:ドブロヴニク発

ご自身で空港へGご移動をお願い致します。
【機中泊】

7日目

17:00~19:00:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ K8272-SP ]

モデルコースのポイント

ドブロヴニクとボスニア、トルコにも訪れる3国周遊

クロアチアはドブロヴニクのみ、他の都市はクロアチア以外の「色々な国に行ってみたい!」という方にお勧めのプランです。キリスト教とイスラム教の両文化圏の接点として発展したボスニアの首都サラエボ、そしてヨーロッパとアジアが入り混じるトルコのイスタンブール。クロアチアとは異なる2つのエキゾチックな街を訪れるのがこのプランの魅力です。ドブロヴニク滞在中にモンテネグロの世界遺産の街コトルに訪れて、一挙に4国周遊などのアレンジもご相談ください。

東西文化の接点の街
サラエボとは?

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの首都サラエボは、多様な民族、宗教、文化が混ざり合った街で、イスラム教、正教会、カトリック教会、ユダヤ教が長きにわたり共存してきました。そのため旧市街にはモスクが建ち、中東の雰囲気が漂う一方で、旧市街から5分も歩かないうちにヨーロッパの街並みや教会が現れ、私たちを驚かせます。今は平和に見えるサラエボも、1992年には内戦の最前線となった場所。決して繰り返してはならない歴史を感じるためにもぜひ訪れてほしい場所です。

エキゾチックなイスタンブールは
旧市街を散策してみて!

アジアとヨーロッパをつなぐ街・イスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿などの見どころがいっぱいです。旧市街をひととおり巡ったらグランドバザールやエジプシャンバザールを訪れてみてはいかがでしょうか?グランドバザールではトルコ絨毯やおしゃれなランプなどトルコらしい雑貨であふれています。一方、エジプシャンバザールにはドライフルーツやスパイス、トルコの伝統菓子などローカルの人々の生活を垣間見る、そんなスポットです。

モデルコースの行程

こちらはクロアチアを代表するドブロヴニクと、隣国ボスニアのサラエボ。さらにトルコのイスタンブールに渡り、各地で2泊する計9日間のプランです。サラエボからドブロヴニクは高速バス、ドブロヴニクからイスタンブールは直行便で効率よく移動し、フリータイムを充実。フリータイム中はオプショナルツアーに参加したり、自分の足で散策したり、ショッピングを楽しんだり。それぞれ個性の全く異なる3つの都市を思う存分味わい尽くしてください!

1日目

21:00~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

午前:サラエボ着

到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。
サラエボでは東西文化が混じりあった町並みが魅力的です。

午後:フリータイム

【サラエボ泊】

3日目

終日:フリータイム

【サラエボ泊】

4日目

午前:サラエボ(定期バス)→ドブロヴニク

ご自身でバス乗り場へ移動をお願い致します。

アドリア海の美しい風景を楽しみながら、アドリア海の真珠ドブロヴニクへ
到着後は、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。
【ドブロヴニク泊】

5日目

終日:フリータイム

【ドブロヴニク泊】

6日目

午前又は夕方:ドブロヴニク→イスタンブール

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへお送りいたします。
【イスタンブール泊】

7日目

終日:フリータイム

【イスタンブール泊】

8日目

出発までフリータイム

お部屋はお昼頃までご利用いただけます。

夜に日本語ガイドが空港へお送りいたします。

9日目

深夜:イスタンブール(直行)→
16:00〜19:30:羽田着

page top