Tour Special Feature.

エルサレム観光スポット特集

イスラエルには美しく荘厳な建造物や死海の浮遊体験など、ここでしか味わえない魅力のあるスポットが多く存在しています。世界三大宗教のキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地でもあるエルサレムには、キリストが磔にされ歩いたヴィア・ドロローサや岩のドーム、ユダヤ人の心の故郷でもある嘆きの壁など、宗教的な超重要スポットが目白押しです。ここまで各宗教の聖地が集まっている場所は世界的にもなく、宗教や聖地・スピリチュアルが好きな方には特にお勧めの国です。

CONTENTS

エルサレム特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

エルサレムについて

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の宗教の聖地
小高い丘の上にあるエルサレムには、紀元前1000年頃にユダヤ民族がイスラエル王国を建国しました。彼らの信じるユダヤ教からキリスト教が生まれ、さらにイスラム教が生まれたと言われています。
この3つの宗教はいずれも同じ流れの中で生まれ、信じている神も同一と言えます。こうして同じ流れを汲み、同じ神を信じる宗教の聖地が重なったのがエルサレムなのです。現在は旧市街のほか、西エルサレムにユダヤ人が、東エルサレムにアラブ人が多く住んでいます。
エルサレムへのアクセス
エルサレムへはテルアビブから陸路で向かいます。まず、イスラエルの中心都市テルアビブまでは、現時点では直行便がなく、乗継便を利用することになります。イスタンブールや香港、ワルシャワ、フランクフルトなどを経由して行くことができます。そして、テルアビブのベン・グリオン国際空港からタクシーを使い約1時間でエルサレムに到着です。鉄道とバスを乗り継いで行くこともできますが、費用を抑えたいなら乗合タクシー(シェルート)を使う手もあります。
エルサレムのベストシーズン
エルサレムへの旅行のベストシーズンは3月~5月と10月です。イスラエルの気候は、乾季の4~11月と雨季の12~3月に分けられます。乾期の終わりに秋、雨期の終わりに春がありますが、いずれも短めです。海岸平野部は地中海性気候、内陸部特に南部は乾燥性気候となります。エルサレムは夏は非常に日差しは強いものの、乾燥しているので過ごしやすいです。冬の寒さも厳しくはありません。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

エルサレムでできること

エルサレムでは多様な宗教を体感できるのが大きな特徴ですが、
他にもパレスチナ自治区やネゲヴ砂漠など周辺の様々な見どころを楽しめます。

旧市街で様々な宗教を実感

様々な宗教が混在するエルサレムの特殊な環境
エルサレムでは様々な宗教を持つ人の姿を見ることができます。イスラエル王国の神殿の一部は、ユダヤ教徒にとっての聖地「嘆きの壁」として知られています。そして、イエスキリストが十字架を背負って歩いた道「ヴィア・ドロローサ」や預言者ムハンマドが天に昇った場所とされる「岩のドーム」も同じエルサレムに存在します。さらに、旧市街はユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒、そしてアルメニア人の4つの区画に分かれ、それぞれに違った雰囲気を感じられます。

キリスト教の聖地を巡る

ナザレやベツレヘムといったイエスゆかりの地をまわる巡礼の旅
エルサレムにはイエスの墓がある聖墳墓教会がありますが、足をのばせばキリスト教の聖地とされるナザレやベツレヘムにも行かれます。
ナザレは聖母マリアがイエスを身籠ったことを告げられたと言われる受胎告知教会で知られています。教会の中心にはマリアがお告げを受けたとされる洞窟が残っています。また、ベツレヘムの生誕教会は、名前の通りイエスが生まれた場所とされています。イエスゆかりの地を訪れる旅はキリスト教徒に限らず興味深い体験となるでしょう。

バンクシーのアートを発見

ベツレヘムの街に点在するバンクシーの風刺画をチェック
本名・経歴、全て非公表!キャンバスは路上の壁面!そのゲリラ的手法により一躍有名となった覆面風刺画家バンクシー。彼の風刺画はどれもパレスチナ問題が未だに解決していない現状を皮肉り、皆が平和に過ごせる世界を願うものばかり。
なお彼の作品は街のいたるところに点在しています。道行く人から作品の在り処を少しずつ聞き出して、宝探し気分で全作品を攻略してみては?芸術とも街の人々とも触れ合える、実り多き旅になること間違いなしです。

パレスチナ自治区も訪問

イスラエルとパレスチナ
両方の側面に触れる
エルサレムを訪れる旅行では、パレスチナ自治区も訪問が可能です。パレスチナ自治区のなかで代表的な観光地はベツレヘムですが、古代都市のテルアッスルターンやヒシャーム宮殿で知られるジェリコや、アラファト議長の墓があるラマッラーもパレスチナ自治区に含まれています。
イスラエル側だけでなくパレスチナ側も訪れることで、その対比を感じられ、より有意義な旅になるでしょう。

ネゲヴ沙漠で爽快ドライブ

イスラエルの知られざる大自然が目の前に
イスラエルというと「宗教」や「聖地」というイメージが先行しますが、「大自然」「絶景」など見たことのない風景も魅力の1つです。その中でも特におすすめなのがイスラエル南部にあるネゲヴ沙漠です。
黒い玄武岩、赤い砂岩、白っぽい石灰岩が織りなす不思議な風景はまさに自然の芸術です。約1億年前に隆起してできた崖は長さ37km、深さ500mという巨大なクレーターを生みだしました。この地球の溝というべき風景を4WDにて疾走するのは爽快です。

ヨルダンとの周遊も可能

陸路で移動できる隣国ヨルダンも魅力満載
イスラエルに行くなら、隣り合うヨルダンとの周遊も選択肢の一つです。ヨルダンにあるモーゼ終焉の地ネボ山や、ビザンチン時代のパレスチナをモザイクで表したマタバ地図のあるギリシャ正教会の聖ジョージ教会に訪れるのもおすすめです。
また、ヨルダンの人気観光地であるペトラ遺跡まで足をのばすもよし、両国にまたがる死海の周辺でリゾート滞在を楽しむもよし、好みに合わせて様々なプランが組めます。さらに、陸路で国境を越える楽しみもあります。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

エルサレムのおすすめホテル

エルサレム ガーデンズ ホテル & スパ Jerusalem Gardens Hotel & Spa

スタンダード

エルサレムの新市街に位置する近代的なホテル。地下鉄の駅が近く、移動にも便利です。白とベージュを基調とした客室はゆったりとした作りで、旅の疲れを癒してくれるくつろぎの滞在が可能です。

オリーブツリーホテル Olive Tree Hotel

スーペリア

巡礼者が聖地に行く前に、木陰で休憩をしたオリーブの木を中心に建てられたとされるホテルです。旧市街が徒歩圏内にある便利な立地が魅力です。そのため、自分で街歩きを楽しみたい方に向いています。

アーサー ホテル エルサレム Arthur Hotel Jerusalem

スーペリア

イスラエルの代表的なホテルチェーンAtlas Hotelsのブティックホテル。スタイリッシュな雰囲気のお部屋には、適度に赤を取り入れたデザイン性の高いインテリアが使われています。旧市街まで徒歩圏内と好立地なのも人気です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

エルサレムおすすめツアー

3I256

異文化交流を楽しめるホームステイ
パレスチナのベツレヘムでホームステイ!!☆イスラエル&パレスチナ 2国周遊フリー
7日間
182,000円〜
ツアー詳細

3I601

専用車でベツレヘムの聖地を巡る
分離壁のアートは平和へのメッセージ!?☆聖地巡礼・こだわりのパレスチナ・ベツレヘムとイスラエル・エルサレムの旅
6日間
203,000円〜
ツアー詳細

3I259

日本語ガイドがエルサレムをご案内
安心の日本語ガイドがご案内☆聖地エルサレムにじっくり3連泊☆イスラエル・スーパーキャンペーン
6日間
204,000円〜
ツアー詳細

3I255

ラマッラー・ジェリコとの周遊プラン
パレスチナの中心都市ラマッラーとベツレヘム・ジェリコ 3都市周遊と聖地エルサレム・イスラエルの旅
6日間
219,000円〜
ツアー詳細

3I602

大自然を感じるネゲヴ沙漠と死海を訪問
地球の溝・巨大クレーター・ネゲヴ沙漠4WDサファリ☆不思議いっぱいの死海で浮遊体験も!!☆聖地&絶景 イスラエル・パレスチナ4大世界遺産の旅
7日間
277,000円〜
ツアー詳細

3I257

聖書ゆかりの教会も巡る専用車の旅
聖地エルサレムと聖書ゆかりの地を周遊☆ナザレ・ティベリア・ベツレヘム☆感動のイスラエル周遊
7日間
288,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

エルサレムへの旅モデルコース

[ 3I252 ]

モデルコースのポイント

危ないイメージのイスラエル、その実態は?

イスラエルというと、紛争やテロと言った危ないイメージを持つ日本人が多いのでは?中でもガザ地区などは外務省の危険度情報でも行かない方がよいところです。しかし、イスラエル全土が同様に危険という訳ではなく、エルサレムもテルアビブも、パレスチナ自治区のベツレヘムも危険度情報は高くはありません。
実際に行ってみると、とても平穏で平和なことに驚くはずです。そして世界でも指折りの美しく見どころの多いエルサレムの町にきっと魅了されてしまうでしょう。

3つの宗教の聖地
エルサレムへ

エルサレムには3つの宗教の聖地が混在しています。旧約聖書を片手に黒装束のユダヤ教徒たちが祈りを捧げる「嘆きの壁」。その壁の内部にはイスラム教の聖地「岩のドーム」が、青いタイルの壮麗な姿を見せてくれます。旧市街を歩くと、イエス・キリストが十字架を持って歩いたとされるヴィア・ドロローサがあり、聖墳墓教会も存在しています。世界中からやってきた巡礼者たちが、キリストの墓石に額をこすりつけ、涙を流している姿をみると感動を覚えてしまうはずです。

パレスチナ自治区ベツレヘムへも

このコースは短い日程でコンパクトに多くの見どころを周遊しますが、イスラエルへ行くなら見逃せないベツレヘムの聖誕教会へも訪れます。イエス・キリストが生まれた地として知られる聖誕教会は、エルサレムの郊外南方8kmの山地に位置し、ベツレヘムとはユダヤ語で「パンの家」を意味し、旧約聖書と関係が深い地とされています。敬虔なカトリックの巡礼者の気分でこの地を訪れてみれば、また感激もひとしおになることでしょう。

モデルコースの行程

イスラエルは遠い国というイメージがありますが、実はヨーロッパへ行くより近いのです。
ターキッシュエアラインズなら6日間というコンパクトな日程で、エルサレムになんと3連泊。週末を利用すれば3日間の有休でも旅は可能です。送迎と観光は専用車をご用意。ゆったりと観光が楽しめます。
3大宗教の聖地が混然一体となり見どころの多いエルサレムのほかに、キリストの生誕教会があるベツレヘムも訪問します。

1日目

21:00~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

午前:テルアビブ着

テルアビブ→エルサレム
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【エルサレム泊】

3日目

終日:観光

午前:エルサレム市内観光(嘆きの壁、ヴィア・ドロローサ、岩のドーム、聖墳墓教会、オリーブ山、ゲッセマネの園)
午後:ベツレヘム観光(聖誕教会)
パレスチナ自治区のベツレヘムにご案内します。キリストが生まれたとされる聖地・聖誕教会を観光します。
【エルサレム泊】

4日目

終日:フリータイム

【エルサレム泊】

5日目

夜:テルアビブ発

夕方:エルサレム→テルアビブ
英語ドライバーが空港へ送迎いたします。
【機中泊】

6日目

17:30~20:00:羽田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 3I301 ]

モデルコースのポイント

中東3大遺跡のひとつ
ペトラ遺跡の観光

ヨルダンのペトラ遺跡は、映画「インディ・ジョーンズ・最後の聖戦」の舞台ともなったバラ色の神殿で有名な遺跡。中東ではシリアのパルミラ遺跡、レバノンのバールベック遺跡と並んで中東3大遺跡に数えられる、世界遺産にも指定されている壮大な遺跡です。このコースではアンマンから日帰りではなく、ペトラ遺跡の近くのホテルに滞在し、じっくり遺跡を堪能。そして、世界で最も標高の低い場所(海面下)に位置する不思議な湖、死海を訪れます。

死海のリゾートにも宿泊

死海はその場所自体が巨大なヒーリングスペースと呼ばれています。普通の海水の8倍という27%もの塩分含有量とミネラル豊富な死海の水は、体をプカプカ浮かせる上、殺菌力やリラックス効果もあると言われています。旧約聖書やコーランにも死海のことが記され、ミステリアスな魅力に満ちています。このコースでは死海の畔のリゾートホテルに宿泊し、自分で泥パックを楽しんだり、浮遊体験をしたり、本格的なスパを受けたりと思い思いに楽しめます。

ベツレヘムとジェリコの2都市をご案内

パレスチナというとベツレヘムの生誕教会が有名ですが、このコースではジェリコも訪問します。海抜マイナス260メートルと世界で最も低地に位置し、人類が住みついた世界最古の都市といわれています。見どころはパレスチナ屈指の考古学遺跡で中東最大のモザイクの床が有名なヒシャーム宮殿と1万年も前の住居跡が残されている、古代都市テルアッスルターンです。少し足を延ばして山奥の崖にへばりつくように建つ聖ジョージ修道院へ出かけるのもお勧めです。

モデルコースの行程

ヨルダン・イスラエル・パレスチナの3ヵ国をコンパクトに周遊するオススメのコースです。中東3大遺跡のひとつで、絶景というにふさわしいペトラ遺跡に滞在。じっくり遺跡を満喫します。浮遊体験が楽しめる死海ではスパ(温泉)ホテルにも滞在します。その後、陸路で国境を越え、イスラエルへ。聖地エルサレムで3連泊します。各地では送迎はついていますが、自分たちでゆったり旅できるようにフリー中心のプログラムになっています。ただし、パレスチナではまだ自分たちだけで周遊しにくいため、ここだけは英語ドライバーが1日ご案内し、ベツレヘムやジェリコにも訪問します。全行程、強烈な印象を与える大感動の旅になるはずです。

1日目

21:00~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

早朝:イスタンブール着

出発までフリータイム。トルコ入国が可能です。
夜:イスタンブール→アンマン
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【アンマン泊】

3日目

午前:アンマン→ペトラ

英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
ペトラ遺跡の奥のエド・ディルまで足を伸ばしたり、ペトラ村のバザール訪問したり、世界遺産のペトラでのフリータイムをお楽しみ下さい。
【ペトラ泊】

4日目

午後:ペトラ→死海

英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
死海の浮遊体験やエステを各自でお楽しみ下さい。
死海ではスパホテルに宿泊します。
【死海泊】

5日目

午前:死海→アレンビー橋→エルサレム

英語ドライバーが国境へ送迎いたします。
国境のアレンビー橋を越えて、イスラエルに入国します。
入国後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【エルサレム泊】

6日目

終日:フリータイム

【エルサレム泊】

7日目

終日:パレスチナ自治区のベツレヘム(生誕教会)とジェリコ観光

エル・アッスルターン、聖ゲオルギウス修道院、ヒシャーム宮殿
エルサレム→ベツレヘム→ジェリコ(エリコ)→エルサレム
【エルサレム泊】

8日目

夜:テルアビブ発

夕方:エルサレム→テルアビブ
英語ドライバーが空港へ送迎いたします。
【機中泊】

9日目

17:30~20:00:羽田着