Tour Special Feature.

ウズベキスタンの世界遺産の町へ

シルクロードの中継地として長い歴史を持つウズベキスタン。各地に見られる遺跡からは、古くから人々や物資の流れが途切れることなく続いてきたことがわかります。世界遺産に登録されているサマルカンド、ヒワ、ブハラへの遺跡を巡る旅はもちろん、遊牧民の住居に宿泊してラクダ乗り体験をしたり、ホームステイをして料理を習ってみるのもおすすめです。遺跡を見るだけでは体験できない、ウズベキスタンの人々との触れ合いを楽しむ旅はおススメのプランです。

CONTENTS

ウズベキスタン世界遺産特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

ウズベキスタン世界遺産について

ウズベキスタン世界遺産
ユネスコ(UNESCO)に登録されているウズベキスタンの世界文化遺産は、1990年登録のヒワのイチャン・カラ、1993年登録のブハラ歴史地区、2000年登録のシャフリサーブス歴史地区、2001年登録のサマルカンドの文化交差路の4箇所です。ウズベキスタンのハイライトは、世界遺産の町が中心となりますが、それ以外の観光スポットを含め紹介していきます。
徒歩で観光のしやすい世界遺産・ヒワの街
ヒワは全長2.2キロメートルの二重の城壁に囲まれたシルクロードの都で、その当時の建物がそのまま残る美しい世界遺産の古都です。城壁内は内城 イチャン・カラと呼ばれ徒歩観光が気軽に楽しめます。大ミナレットのカルタ・ミノルは高さ約26mでヒワのシンボル的なミナレットです。ムハンマド・アミン・ハン・メドレセは中央アジア最大の神学校と言われており、青いタイルが美しいイスラム建築です。イチャン・カラの中にはレストランやお土産屋も多数あり、観光以外でも楽しむ事が出来ます。
2500年の歴史があるイスラム世界の文化的中心地・ブハラ
ブハラは古代より栄えたオアシスで、1993年には旧市街地がユネスコの世界遺産に登録されている人気の観光都市。旧市街地には16世紀自体の建物が多く残されており、メドレセ(神学校)やモスク、ミナレットなどが見所です。中でもイスマイール・サーマーニ廟は9世紀に造られた廟で中央アジアでも最古のイスラム建築として注目され必見。市内ではタクシーの他、人力自転車など金額も高くないですので、フリープランでも気軽に利用してみるのもおすすめです。
人類全体の宝物世界遺産サマルカンド
サマルカンドはヨーロッパとアジアを結ぶ重要な中継地点として、時には世界の中心都市としての道を歩んできました。町全体が“文明の交差路”として世界遺産に指定され、中でも見逃せないのはレギスタン広場の3つのメドレセです。鮮やかで荘厳な建物は往時の繁栄振りを強く物語っています。また中央アジア最大級の「ビビハニムモスク」、イスラム教徒の聖地「シャヒジンダ廟群」など見どころが多く世界の旅人の憧れの地となっています。
ティムール生誕の地・シャフリサブース歴史地区
シャフリサーブスは、古都サマルカンドの南に位置しカシュカダリヤ州中北部の都市であり、14世紀に帝国を築いたティムールの生誕地です。「緑の街」を意味するシャフリサーブスは、この地に庭園が多いことに由来しているそうです。ティムール朝時代の建築物が残っていることから,2004年にシャフリサブス歴史地区として世界遺産に登録されています。ティムールが残した最大の建造物アク・サライ宮殿跡が見どころの一つになります。
ソ連時代のヨーロッパの街並みと下町風情が残る首都・タシケント
タシケントは砂漠の都市とは違い水と緑が美しい都市です。特に新市街はロシア人の割合が多く、ヨーロッパ調の街並みのため欧州の国と見間違えるほど。これは1966年に起きた大地震により町が甚大な被害を受け、ソ連時代の都市計画で近代都市へ変貌を遂げたためです。新市街には政府機関や国立博物館、美術館などの施設が多数。一方、旧市街には16世紀のシャイバニ朝時代のモスクやメドレセが残り、活気あるバザールは下町の風情たっぷり。新市街から旧市街は中央アジア初の歴史的な地下鉄が結んでいます。
幻のアラル海・未知なる遺跡 カラカルパスク自治共和国
未開拓エリアのウズベキスタン北西部にある自治共和国・カラカルパクスタン共和国こそおすすめスポットです。ほぼ消滅しかけのアラル海の船の墓場や、古代ホレズム王国の遺跡などを周遊します。この遺跡は都城跡(カラ)とよばれアムダリヤ川下流数百キロにわたり点在していて、その数はなんと1000以上もあるといわれています。このツアーではその中でも代表的なカラを周遊します。キジルクム砂漠ではユニークなユルタに滞在するのも楽しみです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

ウズベキスタン世界遺産でできること

世界遺産の遺跡観光にプラスして、ウズベキスタン各都市での楽しみを紹介します。

世界遺産のライトアップを鑑賞

ライトアップされる夜のレギスタン広場は特に素晴らしい
ウズベキスタンで一番の観光都市サマルカンド。その最大の見どころがレギスタン広場です。夜のライトアップは特に必見です。ライトアップされたレギスタン広場を見てあまりの美しさにしばし呆然。均衡のとれた配置とスケール、その模様の美しさ。ブハラやヒワも感動的ですが、さすがにサマルカンドの感動の度合いは一段階上です。
常に国内外の観光客でにぎわい、オンシーズンにはプロジェクションマッピングが催されることも!

世界遺産のヒワでミナレットに上る

ミナレットの頂上でヒワの街を一望!
イスラム・ホジャ・ミナレットは1910年に完成した高さ51mもの塔で、ヒワでは一番高いミナレットです。ヒワ最後の王に仕えた大臣イスラム・ホジャの命で建てられ、青と白のタイルで帯状に装飾されています。118段の階段を登りきるとミナレットの頂上へ出ることができ、「博物館都市」の異名を持つヒワのイチャン・カラ全体を見渡せるのはもちろん、遠く砂漠地帯まで見通すことができます。このヒワの街が、砂漠に囲まれたオアシス都市であるということが実感できるでしょう。

ショッピングはやっぱりサマルカンド!!

食べ物やスパイスなどを探すのなら、シヨブバザールへ!
ウズベキスタンで買い物といえばサマルカンドのレギスタン広場!かつてのメドレセ(神学校)は現在たくさんの土産物屋さんが並ぶ、買い物のメッカとなっています。一番人気はスザニという刺繍が施された布。カラフルな色合いでクッションカバーや壁掛けなど品揃いが豊富です。もう一つの人気商品は陶器。ウズベキスタンカラーの青を基調としたものや、各地方独特の風合いのお皿、花瓶に目移りしてしまいます。

サマルカンドブルーで写真撮影

シャーヒズィンダ廟群で延々続く青の霊廟に圧倒される
ウズベキスタンを知らない人でも、恐らく一度は目にしたことがあるであろうサマルカンド。まさに青の洪水と言えるほど、町中に鮮やかな青のタイルを使った建造物があり、砂漠で疲れた目を一気に癒してくれる。そのサマルカンドの中でもシャーヒズィンダ廟群は、折り重なるように続く青いモザイクとタイルで彩られた廟、隙間から覗く青いドーム。サマルカンドで最もフォトジェニックなスポットです。

人気のお店食べる!サマルカンドプロフ

炊き込みご飯プロフは、ウズベキスタンの日常食
この街で食べたい料理がサマルカンドプロフ。プロフは、宴会や祭りの場でも人気で、地域により具材や味付けが異なりますが、この街の人々はサマルカンドプロフこそ一番と口を揃えます。もう一つの彼らの誇りがサマルカンドナン。ナンとはウズベク人の主食の平らなパンで、ナンの王様とも呼ばれるサマルカンドナンは厚みがあり硬くて重いのが特徴。またこの国はイスラム圏ながらお酒に寛容で、サマルカンドには国内最古のワイナリーがあり試飲も楽しめます。

ブハラでは3つの”タキ”でお土産探し!

迷路のような旧市街をさまよい歩くのが楽しい
ブハラ
街歩きの目印になるのがタキと呼ばれる場所。交差点を丸屋根で覆ったバザールで、現在は土産物屋が集まっています。かつて宝石商市場であったタキ・ザルガロン、帽子市場だったタキ・テルパクフルシャン、そして両替屋があったタキ・サラフォンの3つのタキがあり、最も大きいのがラビハウズ近くのタキ・サラフォン。コウノトリの形をしたはさみやナイフ、木工細工、民族楽器などの伝統工芸品がそれぞれのタキで売られているのでぜひチェックしてみましょう。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

ウズベキスタン世界遺産のおすすめホテル

ホテル ウズベキスタン Hotel Uzbekistan

スタンダード

タシケント市内中心部、ティムール広場に面した大型ホテル。ソ連時代には最上級のホテルだったのか、古さは感じるものの室内は広め。室内には冷蔵庫、バスタブ、セーフティーボックス、スリッパ、無料のWIFIあり。地下鉄駅にも近くて便利。

ホテル オリエント スター ヒヴァ Orient Star Khiva Hotel

スタンダード

ヒヴァ西門を入ってすぐ右側のムハンマド・アミン・ハン・メドレセを利用したホテルです。昔のメドレセをそのまま使用しているので、部屋は狭いが室内の設備は整っており新しく綺麗。昔の神学生の気分が味わえる貴重な経験になるでしょう。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

ウズベキスタン世界遺産おすすめツアー

7US05

5日間の短い日程でウズベキスタンを周遊
シルクロードの国ウズベキスタン 5日間で効率よく観光!☆青の都サマルカンドと中世都市ブハラ☆安心の日本語スルーガイドがご案内
5日間
143,000円〜
ツアー詳細

7US15-B

安心の日本語スルーガイド&専用車でご案内!
ゆとりの中央アジア周遊紀行☆サマルカンド・ブハラに各2泊滞在!ヒワにも泊まる!☆安心の日本語スルーガイドがご案内
8日間
200,000円〜
ツアー詳細

7US09-HM

ホームスティを体験し、人々との暖かい交流を!!
ウズベキスタン・人々とのふれあいの旅☆ホームスティ&家庭料理レッスン☆世界遺産のブハラ・サマルカンド周遊☆日本語スルーガイドがご案内
6日間
165,000円〜
ツアー詳細

7US72-K

4大世界遺産と5都市訪問でウズベキスタンを満喫
ウズベキスタン4大世界遺産の旅☆サマルカンド・ブハラ・ヒワの他ティムールの生地シャフリーサーブスも訪問!☆安心のスルー日本語ガイドがご案内
9日間
236,000円〜
ツアー詳細

7US89

幻のアラル海やホレズム文化遺跡群も訪問
幻想のアラル海・未知なる遺跡ホレズム文化遺跡群☆ユルタに滞在!!カラカルパクス共和国訪問☆ブハラ・サマルカンド・ヒワも観光☆日本語スルーガイドがご案内
9日間
269,000円〜
ツアー詳細

7UT92

ウズベキスタン、トルクメニスタン2国周遊の旅
地球の絶景!!炎に包まれた地獄の門と☆ヒワ・ブハラ・サマルカンド・クフナウルゲンチ☆未知なる中央アジアの2国周遊・4大世界遺産訪問
9日間
301,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

ウズベキスタン世界遺産への旅モデルコース

[ 7US01-FA8 ]

モデルコースのポイント

列車の旅も楽しい・・・送迎と都市間の移動付き!

ウズベキスタンの国内移動は、タシケントからサマルカンド間と、サマルカンドからブハラ間の2つの区間で列車に乗車します。のどかな車窓風景を楽しんだり、乗り合わせた地元の人々との触れ合いも、なかなか味わえない体験となるのです。食糧を買い込んで、車中で食事をしてみるのもいいですね。ウズベキスタン人のおばさんなどが食べ物を分けてくれたり、交流は忘れがたい思い出になることでしょう。

国内線利用で効率的に7日間で世界遺産のヒワ・ブハラ・サマルカンドを移動

タシケントからヒワまでは、ウズベキスタン航空の国内線を利用して最寄りのウルゲンチ空港まで1時間半で移動します。その他の都市間の移動は、列車や専用車など利用し効率よく移動するので、7日間でも充実の旅が可能です。また送迎はドライバーさんが空港~ホテル、ホテル~駅などすべて付いているので安心です。このコースは、ホテル・国内移動が全て含まれているので、言葉の心配も少ないでしょう。

自分が行きたい観光ポイントを思いのままに!

すべての都市でフリータイムなので、自分が行きたい観光ポイントを思いのままに巡ることができます。サマルカンドのバザールでは丸くて大きい模様の入ったナンを買って食べるのも一興。ブハラではリャビハウズという池のほとりでチャイを飲んだり、炭火の串焼きの肉シャシリクをかじったり。夕暮れ時は、メドレセの外観が夕陽にオレンジ色に輝く光景は感動的で、一生の思い出に残るはず。これらの町では、そぞろ歩きを楽しみたいものです。

モデルコースの行程

ウズベキスタンで見逃せない3都市、サマルカンド、ブハラ、そしてヒワ。これら世界遺産に指定されている魅力の町を効率よく周遊。ブハラでは2連泊なので、たっぷりのフリータイムには見どころを自分なりに見て廻ったり、バザールでショッピングを楽しんだり思いのまま。また特急列車の旅も旅情いっぱい。アシアナ航空利用も乗り継ぎがよくて快適。7日間のハイライトツアーがこれほどリーズナブルな設定で嬉しいですね。

1日目

09:00~14:00:東京発

夜:タシケント着
到着後、現地ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【タシケント泊】

2日目

早朝又は朝:タシケント→ウルゲンチ又はヌクス→ヒワ

現地ドライバーが空港へ送迎いたします。
到着後、現地ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
午前:ウルゲンチ又はヌクス→ヒワ
【ヒワ泊】

3日目

午前:ヒワ→ブハラ

キジル・クム砂漠を縦断しながら現地ドライバーとともにブハラへ
【ブハラ泊】

4日目

終日:フリータイム

【ブハラ泊】

5日目

早朝又は午前:ブハラ→
午前又は午後:サマルカンド

現地ドライバーが駅までお送りいたします。
※都市間の移動は鉄道を優先しますが、満席時等は車での移動とさせて頂く場合もございます。
サマルカンド到着後、現地ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【サマルカンド泊】

6日目

夜:タシケント発

現地ドライバーが駅までお送りいたします。
朝または午後:サマルカンド→タシケント
※都市間の移動は鉄道を優先しますが、満席時等は車での移動とさせて頂く場合もございます。
着後、市内中心部の待ち合わせ場所へ現地ドライバーがお連れします。その後フリータイム
空港へご送迎
【機中泊】

7日目

10:00~19:00:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 7US01-A8 ]

モデルコースのポイント

列車・空港移動も日本語スルーガイドがご案内!

タシケント空港到着時から最後のタシケント空港まで、同じガイドが通しでご同行します。公用語がウズベク語で、ロシア語なら通用度も高いウズベキスタンですが、英語でも通じる人は限られてしまいます。旅行中の列車移動や国内線利用など言葉が心配な場面でも、日本語ガイドだから言葉の心配もありません。ウズベキスタンのツアーでは、食事や定番観光地の入場料も全て込み!日本語スルーガイドのツアーがオススメです。

少人数で現地に精通したローカルガイド

少人数で現地に精通したガイドだから、一般的なローカルな場所も訪れやすくスルーガイド付きの良い点になります。サマルカンドではプロフが美味しいことで有名。有名店は店に看板を出さず、プロフが無くなり次第閉店します。同行するガイドに人気のプロフ店をリクエストしてみましょう!自分の希望が叶い満足したら、ガイドへのチップも弾みましょう。みんな幸せな気持ちで旅行を完結できます。

主食は種類も豊富なナン!
中央アジアの料理を堪能

料理の主食は「ナン」。シンプルに焼き上げたものから中央に模様が入ったもの、ドーナツのように真ん中に穴があいているものなどいろんな種類があります。肉料理の王様は串刺しの肉料理「シャシリーク」(シシケバブ)。肉の種類は羊だけでなく牛や鶏、そして豚肉も。また野菜の種類が豊富でサラダやスープなど、様々な野菜を使ったメニューが多く意外とヘルシーなのも中央アジア料理の特徴です。このツアーでは朝・昼・夜の合計15回も食事付きでウズベキスタン料理を堪能できます。

モデルコースの行程

ウズベキスタンツアーの一押しコース!主要な見どころ3都市、サマルカンド、ブハラ、そしてヒワ。これら世界遺産に指定されている魅力の町を日本語スルーガイドと一緒に観光。日本語のガイドがタシケント到着時から最後まで通しでご同行するので安心です。また各都市間は列車利用で速く快適に移動できます。アシアナ航空利用も乗り継ぎがよくて快適。7日間という手軽な日程でウズベキスタンを満喫します。

1日目

09:00~14:00:東京発

夜:タシケント着
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
こちらのツアーは到着からお見送りまで日本語ガイドと専用車でご案内いたします。
【タシケント泊】

2日目

早朝又は朝:タシケン→トウルゲンチ又はヌクス→ヒワ

日本語ガイドとともにヒワへ
ヒワ到着後、世界遺産に指定されているヒワ観光(カルタミナル、クニャアルク、パフラヴァン・マフムド廟、ジュマモスク、イスラーム・ホジャ・ミナレット、タシハウリ宮殿)
【ヒワ泊】

3日目

午前:ヒワ→ブハラ

キジル・クム砂漠を縦断しながら日本語ガイドとともにブハラへ
【ブハラ泊】

4日目

終日:ブハラ市内観光

アルク城、バラハウズモスク、イスマイール・サーマーニー廟、マゴキ・アタリ寺院、リャビハウス、カラーンモスク、チョル・ミナル
【ブハラ泊】

5日目

早朝又は午前:ブハラ→
午前又は午後:サマルカンド

日本語ガイドとともにサマルカンドへ
※都市間の移動は鉄道を優先しますが、満席時等は車での移動とさせて頂く場合もございます。
サマルカンド到着後、サマルカンド市内観光(レギスタン広場、3つのメドレセ、シャヒジンダ廟群、ウルグベク天文台、グリアミール廟、ビビ・ハニ・モスク、バザール)
【サマルカンド泊】

6日目

夜:タシケント発

日本語ガイドとともにタシケントへ
朝又は午後:サマルカンド→タシケント
※都市間の移動は鉄道を優先しますが、満席時等は車での移動とさせて頂く場合もございます。
着後、タシケント市内観光(歴史博物館、ナボイ劇場広場、チョルスーバザール、ティムール広場、地下鉄乗車等)
その後空港へご送迎
【機中泊】

7日目

10:00~19:00:東京着

page top