Country

タークスカイコス諸島

タークスカイコス諸島 TURKS AND CAICOS

あなたもきっと魅了される、この海と砂浜!

秘蔵のリゾートアイランドとして知られるタークスカイコス諸島。タークス諸島とカイコス諸島の2つに分かれた40あまりの島からなり、人が住んでいるのは8島のみです。平均気温は28℃と過ごしやすく、ハリケーンの進路から外れているので1年365日晴天に恵まれています。観光の中心となるのはプロビデンシアレス島。白い砂浜と美しい海がどこまでも続き、また植民地時代の建築物や博物館も建っています。

Knowledge タークスカイコス諸島を知る

基本情報

首都
コックバーン・タウン
言語
英語
宗教
キリスト教(プロテスタント)
時差
日本との時差は-14時間 ※サマータイム時-13時間(日本が正午のとき、タークスカイコス諸島は22:00)
通貨・両替
通貨単位はアメリカドル。タークスカイコス諸島はイギリスの海外領土ですが、通貨はアメリカドルをそのまま利用できます。日本であらかじめアメリカドルを両替しておくことをおすすめします。クレジットカードはあまり普及していないため、アメリカドルの現金も持参することをおすすめします。
物価・チップ
タークスカイコス諸島は、世界中からバカンスを楽しむために年間20万人の旅行者が訪れるリゾートアイランドです。他のリゾート地同様、物価は高い傾向にあります。スーパーマーケットで500mlのミネラルウォーターを購入すると2~3ドルくらいかかります。チップの習慣があり、ホテルやレストランでは料金の10~20%が目安となります。
気候・ベストシーズン
一年中晴天が多いですが夏はやや降水量が高くなるため、ベストシーズンは12月から5月にかけてです。12月から3月は冬ですが、日中の平均気温は26度~28度、夜間は23度~25度、水温は26度くらいで、日本の初夏くらいの季節です。6~11月にはハリケーンがおこる事もあります。四季はありません。
服装・マナー
カジュアルで軽い夏服が良いです。 夜には冷え込む場合もあるので、薄手のジャケットまたは長袖のシャツがあると良いでしょう。タークスカイコス諸島ならではの気を付けるべきマナーは特にはありませんが、 高級レストランではドレスコードを設けている場合がありますので注意が必要です。
治安
タークスカイコス諸島は世界中から観光客が訪れるリゾート地で、現地の人たちもフレンドリーでのどかな雰囲気があります。治安は特に問題なく安心して旅行ができますが、スリや置き引きなどの一般的に起こりえるような軽犯罪には十分気を付けましょう。
病気
日中は気温が高いですが、朝晩との気温差から体調を崩すことも考えられます。体調を整え無理のない範囲での観光を楽しむようにしましょう。カリブ海地域では、ジカウイルス感染症(ジカ熱)の報告がされていますので、蚊除けの対策をしておくのが良いでしょう。万が一、現地で病気になってしまった場合に備え、日本出発前に海外旅行保険に必ず加入しておきましょう。
食事
カリブ海で採れた新鮮なロブスター類、シーフードを提供するレストランが多くあります。 代表的な地元料理は、海の女王とも呼ばれるピンク色の巻貝・コンク貝です。サラダやフリッターで食べるのが定番です。欧米からの観光客が多いため西洋料理の店がたくさんあります。日本料理を出す店も見られます。 ジャークチキンなど、バハマ・ジャマイカとの共通の食べ物が多いことも特徴です。
飲み物
スーパーマーケットでは一通りの飲料が手に入ります。日本でも売られているようなミネラルウォーターやトロピカルなジュースの他、ワインや地ビールも売られています。

North America Central America Caribbean 北米・中米・カリブ海の他の国を探す