Country

ハワイ

ハワイ HAWAII

何度でも行きたくなる!奥深い癒しの楽園・ハワイ

日本人の海外旅行先として定番のハワイ。日本人の年間渡航者数は人気トップレベルの約150万人。その中でもリピーターの割合は何と70%にものぼります。一度のみならず何度でも行きたくなるようなハワイの魅力。それは、さわやかな気候、包み込むような大自然、色鮮やかな動植物、フレンドリーなロコの人々があげられます。しかしハワイに訪れる日本人のほとんどはオアフ島、しかもホノルルに集中しています。ホノルルにも負けない素晴らしいエリアも実は多いハワイ諸島。次の旅はまだ見ぬハワイを探しに行きませんか?

Look Up 地図で探す

ハワイ Hawaii

Reccomend SPOT ハワイで訪れたい!企画担当者おすすめスポット

宇宙に最も近い場所!マウナケア山頂(ハワイ島)

Reccomend
SPOT

01

ハワイ島のマウナケア山は古代ハワイアンの聖地でありながら、世界で有数の天体観測スポットです。アメリカのスミソニアン天文台を始め、日本国立天文台の「すばる」など計11カ国13もの天文台が設置されています。ハワイ島に宿泊するならマウナケア山頂での星空&サンライズ鑑賞は外せません。深夜ホテルを出発しまずは目の前に広がる満点の星空を鑑賞、そして一日の始まりを告げる朝日に誰しもが大感動。火山の国であるハワイの本当の姿を目にすることができるでしょう。

欧米人に人気ナンバーワンのマウイ島

Reccomend
SPOT

02

マウイ島は欧米ツーリスト憧れの島ですが、日本からの直行便がないためか日本人で訪れる人はわずか一握り。そのため欧米人のリッチな観光客によってホテルやレストランは高いクオリティを保ちながらも、日本人観光客に出会う可能性は非常に少ない島になっています。そのため心置きなくのんびりバカンスを楽しみたいというお客様にはピッタリの場所なのです。賑やかなホノルルに飽きたら、本当の意味でハワイらしいのんびりしたマウイ島に是非訪れてみてください。

ダイヤモンドヘッドに抱かれた地上の楽園・ワイキキ

Reccomend
SPOT

03

ハワイに来たなら誰もが訪れるワイキキ。特にワイキキビーチはハワイのイメージそのものです。都会的な洗練された高層ビル群、永遠に続いていくような白砂ビーチ、巨大な尾根をもつダイヤモンドヘッド。ビーチ周辺にはホテルやレストラン、有名ブランドショップが軒を連ねているのでバカンスとして楽しむだけならワイキキだけでも事足りることでしょう。せっかくワイキキに宿泊するならダイヤモンドヘッドを臨むオーシャンビューのお部屋をご指定ください。雄大な景色を独り占めでき、一生の思い出になるはずです。

Knowledge ハワイを知る

基本情報

首都
ホノルル
言語
英語、ハワイ語
宗教
キリスト教、仏教
時差
日本との時差は-19時間(日本が正午のとき、ハワイは前日の17:00)
通貨・両替
通貨単位はアメリカ・ドル(USD)。多くの場所でクレジットカードが利用できますが、チップやタクシーなどのために現金も必要です。20ドル以下の紙幣と多めの硬貨を持っておくと便利でしょう。硬貨はオアフ島内を走る路線バス「ザ・バス」の均一料金(2.75ドル)を支払うときによく使います。両替は必要最低限分を日本で、その後はハワイの両替ショップでするのがおすすめです。
物価・チップ
ハワイではアメリカ社会の習慣であるチップが必須です。チップはレストランでサービスを受けた時や何か手助けをしてもらった時などに感謝の気持ちと共に渡すお金です。相場に応じた金額を渡すようにしましょう。1ドルなど少額の紙幣は多めに持っていると便利です。チップの相場の例としては、タクシー代の15~20%+荷物の積み下ろしをしてもらったら1個につき1ドル目安です。
気候・ベストシーズン
1年中雨が少なく気温は24℃~30℃と安定しているので年間を通じてベストシーズンと言えます。乾季(5月~10月)は気温が高く天候も安定しています。気温が高いと言っても最高気温が30℃を超える程度で、湿度も低く風もあるので爽やかで過ごしやすいです。雨季(11月~4月)ですが、雨季と言っても雨が一日中降り続くことはあまりなく、朝夕ににわか雨が降る程度が多いです。
服装・マナー
年間を通じて日中はTシャツ、短パンと夏服で過ごせます。しかし、冷房が効いた場所や郊外への外出、朝晩に備えて薄手のパーカーなど長袖は準備した方がいいでしょう。また、紫外線が強いので日焼け止め、帽子、サングラスなど日焼け対策も必須です。ドレスコードがある店に行く場合、ハワイではアロハシャツも正装とされていますが、合わせるボトムスや靴には注意しましょう。
治安
ハワイはアメリカの中でも比較的治安の良い州と言われていますが、観光客を狙った犯罪はありますので最低限の注意は必要です。例えばビーチで遊んでいる時の置き引きや盗難、散策中のひったくりにも気をつけましょう。夜の一人歩きや裏通りを歩くなども避けることが必要です。また、歩きスマホなどハワイで罰金の対象になっているものがあります。日本と違うルールに気を付けましょう。
病気
特筆すべき病気はありませんが、一年中暖かい気候のため蚊がいます。蚊はデング熱などの病気を引き起こす原因にもなりますので虫よけを使ったり、アウトドアで過ごす際には長袖を着るなど、蚊に刺されないよう注意しましょう。また、万が一病気になった場合に高額な医療費がかかることがあります。渡航前に海外旅行保険に加入するのがおすすめです。
食事
フルーツや野菜、そしてシーフードなど新鮮な食材が豊富です。ハワイのローカルフードと言えばプレートランチ。ライスにサラダ、韓国風焼肉、チキンカツ、牛肉の照り焼き、マヒマヒなどが乗ったプレートは地元でも愛されている一品です。また、ロコモコやシェイブアイス、アサイーボウルにパンケーキなど各国の料理も味わえます。
飲み物
ハワイでは飲酒は21歳以上から可能です。街中やビーチ、公共交通機関での飲酒は禁じられています。酒類を購入する場合は、パスポートの提示が必要なことを忘れないようにしましょう。また、ホテルの水道水は問題なく飲めると言われていますが、ミネラルウォーターを愛用する地元の人も少なくありません。ミネラルウォーターはコンビニなどで購入可能です。

North America Central America Caribbean 北米・中米・カリブ海の他の国を探す