Country

アンティグア・バーブーダ

アンティグア・バーブーダ ANTIGUA AND BARBUDA

カリブ海の歴史が詰まっている国

主要な産業は観光となっており、高級なリゾートが立ち並んでいます。かつて英国海軍の本拠地となっていたイングリッシュハーバーは、ジョージア人唯一のドッグヤードであるネルソンドックヤード国立公園を含む、24 平方 km の歴史地区となっています。セイリングをしたり、シュノーケルをして数々のサンゴ礁を楽しみましょう。48 km ほど北に行くと、平らなサンゴ礁でできたバーブーダ島があり、ここにはグンカンドリ保護区域があります。

Knowledge アンティグア・バーブーダを知る

基本情報

首都
セントジョーンズ
通貨
東カリブ・ドル(EC$)1米ドル=2.7EC$(固定相場制)
言語
英語
宗教
キリスト教(カトリック、プロテスタント、英国国教会等)等
電源
A、B型
民族
アフリカ系(約9割)、混血、ヨーロッパ・アメリカ系、その他
時差
日本から13時間遅れ
気候
熱帯性の気候であり、気温の変化は大きくありません。降水量に関しては西インド諸島の島としては少なく、1000mm程度にとどまります。雨季は5月から11月です。