Country

バルバドス

バルバドス BARBADOS

大英帝国がカリブ海を拠点に栄えた面影を残す国

バルバドスはカリブ海に浮かぶ島で、島全体がサンゴでできた、日本の種子島ほどの美しい国です。驚くほど透き通るような海は世界中から人気を集め、またイギリス植民地時代の建造物が多く残っており、歴史ある街並みも見どころです。世界遺産に登録されている首都ブリッジタウンは、リトル・イングランドと呼ばれるほどイギリスの歴史を凝縮した街並みが広がっています。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge バルバドスを知る

基本情報

首都
ブリッジタウン
通貨
バルバドス・ドル(BBD)
言語
英語
宗教
キリスト教(カトリック、プロテスタント、英国国教会等)等
電源
A、B、BF、B3型
民族
アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
時差
日本から13時間遅れ
気候
バルバドスには二季のみがあり、両方の季節を通して21℃を下回らず、常に温暖です。 1月~6月までの乾期には、日中平均気温が27℃となっています。 一年の後半はハリケーン・シーズンと呼ばれています。この時期の温度としては、7月には同じように温暖で、8月~9月にかけては平均気温が28℃と最も高くなります。