Country

ベルギー

ベルギー BELGIUM

気品と歴史を感じる国

ブリュッセルは世界一美しい広場といわれているグラン・プラスを中心に気品と歴史を感じる町並みが広がっています。ブルージュは町そのものが芸術作品のように美しく味わいがあります。ファイブスタークラブでは、フランドル、ワロンの2つの地域こそベルギーの魅力が分かるというコンセプトのもとに、ナミュール、ディナンなどの小さくて個性的な町、デュルビュイのような小さくて美しい村を訪れたり、アンヴォア城、フレイエル城、ヴェーヴ城などアルデンヌの古城巡りをプランに取り入れています。

Look Up 地図で探す

ベルギー BELGIUM

Reccomend SPOT ベルギーで訪れたい!企画担当者おすすめスポット

BRUGES

美しい運河の街
ブルージュ

Reccomend
SPOT

01

中世にタイムスリップしたかのような美しい運河の町ブルージュは、とりわけ女性に大人気です。ハイシーズンには、運河を舟で周遊したり、運河沿いのレストランでグルメを楽しんだり。名産品のレース編みの小物やブラウス、テーブルクロスなどを多彩に揃えた土産物屋も必見です。夜は広場を取り囲む古い建築物もライトアップされ、運河にオレンジ色の灯りが揺れて、とびきりロマンチックなムードでいっぱいです。

BRUSSELS

歴史ある建物が美しい首都
ブリュッセル

Reccomend
SPOT

02

ベルギーの首都ブリュッセル。運河の町ブルージュやアルデンヌ地方など、自然豊かで美しいベルギーの郊外を旅するときも玄関口となるのはこの町です。中心に位置する広場グラン・プラスは世界遺産にも指定された美しい広場で、かのヴィクトル・ユゴーも賛嘆したといわれています。政治・経済の中心でもあり、観光客を魅了する名所にも溢れています。

DURBUY

世界で一番小さなベルギーの町
美食の地 デュルビュイ

Reccomend
SPOT

03

ベルギーのアルデンヌ地方、深い森の中にある世界一小さな町デュルビュイ。石畳の小道、石造りの可愛らしい家々は、まるで絵本の世界から抜け出したような町並みです。人口400人という小さな町なのに、レストランの数はなんと40軒!そう、デュルビュイはベルギー有数のグルメの郷でもあるのです。ジビエ料理や地ビール、手作りジャムにベルギーワッフルなど、とびきり「おいしい」料理が味わえます。

WALLON

フランス語圏のベルギー
ワロン地方

Reccomend
SPOT

04

小さくて個性的なナミュールやディナンなどの町、セルなど小さな美しい村、そしてアンヌヴォア城やヴェーヴ城などのアルデンヌ地方の古城。ワロン地方へ行ってこそ、ベルギーの本当の良さが味わえるのです。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge ベルギーを知る

基本情報

首都
ブリュッセル
言語
フランス語、オランダ語、ドイツ語。観光地では英語もよく通じます。
宗教
キリスト教(カトリック、プロテスタント)
時差
日本との時差は-8時間 ※サマータイム時-7時間 (日本が正午のとき、ベルギーは04:00)
通貨・両替
通貨単位はユーロ 、補助通貨単位はセント。外貨からの両替は、空港、銀行、両替所などでできます。ATMからクレジットカードで、ユーロをキャッシングすることもできますが、一度に一定額を越える金額を引き出すことが出来ないので、注意が必要です。
物価・チップ
物価は日本とあまり変わりませんが、外食に関しては少し高いです。ランチで10~15ユーロ(約1,300~2,000円)、ディナーで20~30ユーロ(約2,600~4,000円)前後です。ミネラルウォーターは500mlで1.5ユーロ(約200円)前後です。チップは料金にサービス料と税金が含まれているので原則不要ですが、満足した場合は渡しても良いでしょう。
気候・ベストシーズン
温暖な海洋性気候。ベルギーにも四季はありますが日本に比べて涼しいのと気温差が激しいのが特徴です。夏でも乾燥し、また冬も寒さもさほど厳しくありません。ただし一年を通して小雨が降りやすいのも特徴です。降水日数が多いのでレインコートや折りたたみ傘の準備をお勧めします。暖かく過ごしやすい6~8月がベストシーズンです。
服装・マナー
公共の施設内での喫煙は禁止。レストラン、バー、カフェなども、屋内は禁煙なので注意が必要です。高級レストランや観劇をする場合には男性はジャケット、女性はワンピースなどフォーマルな格好で出かけましょう。
治安
治安は悪くないですが、観光地でのスリ、置き引き、ひったくりといった犯罪が発生しています。人混みや公共交通機関などでは貴重品の取り扱いに気を使いましょう。荷物は体の前で持つ、目を離さないなど基本的な注意をするだけでリスクは下がります。
病気
水道水を飲むことはできますが、心配な場合はミネラルウォーターを購入しましょう。衛生環境も良いので心配しすぎる必要はないですが、慣れない土地で体調を崩した場合の為にも保険には加入して行くことをお勧めします。
食事
ベルギーと言えば有名なワッフル。街中にもワッフル店はたくさんあるので、食べ比べをしてみるのも良いかも知れません。他にもムール貝の白ワイン蒸し、ソーセージなども有名です。ベルギーは食通の国と呼ばれる程、高級店から庶民的な店まで様々な美味しいものがあります。また、ビールも個性豊かで美味しいのでお勧めです。
飲み物
800種類以上のビールがあると言われているベルギービール、奥が深いのですが、種類が多い分自分にぴったりのビールを見つけるのに適した国です。ビールの味に合わせてグラスの形も変わるというそのこだわりの強さを是非楽しんでみて下さい。