Country

ベリーズ

ベリーズ BELIZE

自然が創りだした様々な絶景を持つ、カリブの宝石

ベリーズはカリブ海に面した中米の四国程の小さな国です。旧英領なので英語圏で、他の中米諸国とは少し違うカリブ海的な雰囲気を持っています。密林に覆われた丘上にあるシュナントゥニッテ遺跡、マヤアーチが残るカルペチ遺跡、グアテマラのティカルを打ち負かした都市遺跡カラコルと見所も沢山あります。特に「海の怪物の寝床」と呼ばれる深さ120mもある陥没穴であるブルーホールは絶景ポイントとして大人気です。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge ベリーズを知る

基本情報

首都
ベルモパン
通貨
ベリーズ・ドル(BZD)
言語
公用語は英語。またスペイン語
宗教
カトリック40%、プロテスタント32%、その他マヤ系、ガリフナ系など多数
電源
A型
民族
メスティーソ49%、クレオール(アフロ・ヨーロピアン)25%、ガリフナ(アフロ・カリビアン)6%、その他
時差
日本から15時間遅れ
気候
11~4月が乾季、5~10月が雨季で、カリブ海特有のハリケーンは6~9月に集中します。カリブ海の沿岸部は湿気が多く、日中の暑さはかなりのものですが、貿易風の影響で夕方から夜半にかけては思いのほかしのぎやすくなります。特に島では絶えずさわやかな海風がそよいで快適です。

North America Central America Caribbean 北米・中米・カリブ海の他の国を探す