Country

コンゴ

コンゴ REPUBLIC OF THE CONGO

広大な国土を持つ、自然と動物の宝庫

コンゴは中部アフリカに位置する共和制国家です。二つのコンゴとアンゴラ北部は15世紀頃まではコンゴ王国として一つでしたが、ポルトガルによる征服を経てベルギー領(現在のコンゴ民主共和国)とフランス領(現在のコンゴ共和国)に分けられました。コンゴ共和国の近郊にはローランドゴリラ(低地ゴリラ)の保護区があり、神秘的な青い湖とともに感動的な光景を満喫できます。コンゴ川のクルーズやTAMTAMというドラム鑑賞も楽しみです。

Knowledge コンゴを知る

基本情報

首都
ブラザビル
通貨
現地通貨はCFAフラン
言語
フランス語(公用語)、リンガラ語、キトゥバ語
宗教
伝統的宗教、キリスト教
電源
C、E型
民族
コンゴ族、テケ族、ブバンギ族等
時差
日本から8時間遅れ
気候
コンゴ共和国は赤道直下にあり、首都ブラザビルの年平均気温は25℃ほどです。首都以北の内陸部は高温多湿の熱帯雨林気候が主となり、10~11月、4~5月が特に雨量が多い季節となります。大西洋に面した港湾都市、ポワントノワール周辺は海洋風の影響を受けて、多少涼しいが空気は高温乾燥で、5~10月が乾季となります。