Country

セントルシア

セントルシア SAINT LUCIA

カリブ海に浮かぶ、火山性の島国

澄み切ったブルーのカリブ海に浮かぶセントルシアは火山性の島国です。島の端から端まで縦断すると車で約2時間。イギリスの植民地だったこともあり、黒人が90%を占める国民は皆英語を話します。島の北西部に空港があり、近くには首都のカストリーズがあって、壁画がユニークなイマキュレート・コンセプション大聖堂などの見どころがあります。また火山島だけあって、泥の露天風呂が楽しめる施設もあります。北西部のヨットハーバーであり、大型クルーズ船も停泊するマリゴベイには、大型の高級リゾートもあって華やかです。島の最大の見所は何と言っても、島の南西部に並んでいる世界遺産のピトン。双子のとんがり山がそびえる風景はまさに絶景です。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge セントルシアを知る

基本情報

首都
カストリーズ
通貨
東カリブ・ドル(EC$)
言語
英語(公用語)、フランス語系パトワ語
宗教
キリスト教(カトリック、プロテスタント、英国国教会等)等
電源
BF、A型
民族
アフリカ系82.5%、混血11.9%、東インド系2.4%、その他
時差
日本から13時間遅れ
気候
熱帯性気候ですが、大西洋岸から吹きつける北東貿易風で暑熱は和らぎ、気温は24~30℃で、ほとんど季節変化はありません。6~11月にハリケーンがくると蒸し暑くなります。日常生活では夏物用の衣類が多く必要です。平均海水温度は27℃、平均月間降水量約170ミリ。雨は多いです。