Country

モナコ公国

モナコ公国 MONACO

世界中のセレブが好む、地中海の楽園

世界で2番目に小さい国「モナコ」はニースとイタリアの国境に程近い町マントンの間、地中海に面していて温暖な、宝石のように輝いている国です。ここモナコには世界中からVIPが集まり、町中にゴージャスな雰囲気が漂います。ここは観光などを抜きにした、大人が休日を過ごすための極上のリゾート地なのです。また忘れてはならないのがF1モナコグランプリ。華麗でスリリングなレースを愛して止まないF1ファン達が世界中から集まります。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge モナコ公国を知る

基本情報

首都
モナコ市
言語
フランス語。レストランやホテルでは基本的に英語が通じます。
宗教
カトリック
時差
日本との時差は-8時間 ※サマータイム時は-7時間 (日本が正午のとき、モナコは朝4:00)
通貨・両替
通貨単位はユーロ。物価は日本と比べて特段高いということはないですがホテルの料金は比較的高めなので、フランス側のホテルを利用すると節約にはなります。F1などのイベントの時期は料金が変動するので注意が必要です。買い物はスーパーもあるので上手に活用したいところです。
物価・チップ
レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれているので、チップは義務ではありません。ポーターやガイドから気持ち良いサービスを受けた際は、御礼として渡してよいでしょう。
気候・ベストシーズン
年間を通して温暖で、典型的な地中海性気候です。夏は湿度が低く、冬は暖かいです。年間300日以上が晴天に恵まれ、平均気温は16度です。朝晩は冷えることもあるので、羽織物があると重宝するでしょう。日差しが強いので気になる方は帽子などの対策が必要です。
服装・マナー
高級レストランへ訪れる際はドレスコードに注意しましょう。また、公共の場の閉じられた空間での喫煙は、全面的に禁止とされています。
治安
治安のよさは世界トップレベルとされています。いたるところに監視カメラが設置され、警察官が24時間体制で警備にあたっています。
病気
衛生的なので特に注意は必要ありませんが、硬水なので気になる方は市販のミネラルウォーターを購入することをおすすめします。また、慣れない土地なので常備薬はもちろん、胃腸薬や頭痛薬を持参するとよいでしょう。
食事
モナコ料理はフレンチとイタリアンが合わさった特殊な料理です。中でもバルバジュアンは日本でいう春巻きのような料理で、手軽に楽しむことができます。玉ねぎやネギ、ハーブやチーズが包んで揚げられます。もちろん、モナコには地中海料理やフランスの伝統料理のレストランもありますし、日本料理の他、タイ料理やメキシカン料理も楽しむことができます。
飲み物
モナコに限りませんが、フランスのバーやカフェにはモナコという名前のカクテルがあります。ビールベースのカクテルで、モナコの国旗と同じ色という理由からその名前がつけられたといわれています。綺麗な赤色だからか、女性に人気のあるお酒です。モナコに訪れた際には試してみてはいかがでしょうか。