Country

オランダ

オランダ NETHERLANDS

運河と芸術に育まれた、風車の国

オランダのベストシーズンはチューリップの春の時期になります。世界的に有名なキューケンホフ公演のチューリップは花の絨毯のような一面のチューリップ畑を楽しめます。季節を問わず楽しめる場所として、アムステルダム郊外のザーンセ・スカンスの風車の村や、アムステルダム市内のアンネの家やレンブラントの絵などで有名な国立ミュージアムや国立ゴッホ美術館、ディックブルーナーハウスも見どころです。

Reccomend SPOT オランダで訪れたい!おすすめスポット

AMSTERDAM

運河とチューリップの街
アムステルダム

Reccomend
SPOT

01

アムステルダムは地図で見るとわかるように、市内中心部は扇状に運河が流れており、道を少しはずれるとすぐに運河があらわれ静かな生活が垣間見れます。お店やレストラン、見所が中心部に集まっており、市内はトラムもたくさん走っているので人は多いですが、移動しやすいですし歩きやすい街と言えます。3月下旬~5月中旬はカラフルで綺麗なチューリップが訪れる人を魅了します。

KINDERDIJK

風車の村
キンデルダイク

Reccomend
SPOT

02

ロッテルダムの町から南東に15km。バスで50分ほどの郊外にある風車の村キンデルダイク。ここには、かつて1970年頃、灌漑設備用として作られた風車群が今なお美しい姿を見せています。現在オランダ国内に1000基あまりあるといわれる風車のうち、19基がここキンデルダイクの川沿いの湿原に整然と並び、オランダならではの風物詩を見せてくれます。

DELFT

陶器の町
デルフト

Reccomend
SPOT

03

「デルフト・ブルー」で知られる、白地にブルーの絵柄の爽やかな陶器が作られる町デルフト。アムステルダムからは電車で約1時間。アムステルダムを小ぶりにしたような、とてもチャーミングな運河の町です。にぎやかな町の中心マルクト広場には市場も出て、見て廻るのが楽しいもの。陶器の工房やブティックなども軒を連ね、どれもが欲しくなる物ばかりです。

KEUKENHOF

キューケンホフ公園

Reccomend
SPOT

04

世界的にも有名なオランダのチューリップですが、美しいチューリップ畑を見る事ができる期間はかなり限られています。そこで、いつでもオランダの花を楽しんでもらえるようにと造られたのがキューケンホフ公園。毎年3月~5月の間、700万以上の球根花が植えられ、開園期間中敷地内に連続して花が咲き続けるよう調整されているので、いつ行っても綺麗な花が見られなかった、と残念な思いをすることはありません。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge オランダを知る

基本情報

首都
アムステルダム
言語
オランダ語。英語もよく通じます。
宗教
キリスト教(カトリック、プロテスタント)
時差
日本との時差は-8時間 ※サマータイム時-7時間 (日本が正午のとき、オランダは04:00)
通貨・両替
通貨単位はユーロ 、補助通貨単位はセント。外貨からの両替は、空港、銀行、両替所などでできます。ATMからクレジットカードで、ユーロをキャッシングすることもできますが、一度に一定額を越える金額を引き出すことが出来ないので、注意が必要です。
物価・チップ
物価は日本とあまり変わりませんが、外食費は高めです。ランチで10~15ユーロ(約1,300~2,000円)、ディナーで20~30ユーロ(約2,600~4,000円)前後です。ミネラルウォーターは1.5lで0.5ユーロ(約70円)前後です。チップは料金にサービス料が含まれているので原則不要ですが、満足した場合はレストランやタクシーでは金額の10%程度を渡しても良いでしょう。
気候・ベストシーズン
北海道よりも北部に位置する国ですが、海洋性気候のため比較的温暖な気候です。花の時期の4~5月はチューリップなどが一番美しいですが、天候が変わりやすいのが特徴です。夏の6~8月は湿気が少なく乾燥していて過ごしやすく、9月になるとどんより曇りの日が多くなり、11~3月初めくらいまでは東京の冬と同じぐらいの気候になります。ベストシーズンは過ごしやすい5~8月です。
服装・マナー
公共の施設内での喫煙は禁止。レストラン、バー、カフェなども禁煙なので注意が必要です。オランダは年間を通して天気の予測が難しく、天候が急変するともあるので、折り畳み傘やレインコートなどを忘れないようにしましょう。
治安
オランダでは大麻の使用が認められている為、一部地域では独特の匂いが漂っていたりします。「コーヒーショップ」と書かれているお店はそういったものを取り扱っている可能性がありますので、注意が必要です。また売春地帯なども残っていますが写真を撮ったり近寄ったり、使用することは避けましょう。
病気
水道水を飲むことはできますが、心配な場合はミネラルウォーターを購入しましょう。衛生環境も良いので心配しすぎる必要はないですが、慣れない土地で体調を崩した場合の為にも保険には加入して行くことをお勧めします。
食事
オランダらしい料理には、スープや煮込み料理が多いです。冬にはムール貝が出回り、鍋いっぱい食べられます。また軽食としてパネクック(パンケーキ)も美味しいです。甘いものだけでなく、ハムやチーズをのせてあるものもあります。オランダではチーズを沢山見かけますが、ナチュラルチーズ、ゴーダやエダムが有名です。
飲み物
日本でもお馴染みのハイネケンはオランダ産のビールです。試飲が楽しめる工場見学もあるので、ビール好きなら是非立ち寄ってみて下さい。