Country

ルワンダ

ルワンダ RWANDA

アフリカの自然や暮らしをコンパクトに満喫できる国

ルワンダはアフリカ大陸のほぼ中央に位置し、首都のキガリ以外はほぼ丘陵地で、北西の火山群から南東へは険しい山々が連なっています。熱帯雨林の森、火山、サバンナ、湿地帯、湖などの多様な自然環境と、そこに住むたくさんの貴重な動植物、そして王国時代から続く伝統的な文化…そのどれもが首都キガリから3時間以内で体験できるのがルワンダの魅力です。絶滅危惧種に指定されているマウンテンゴリラを見ることができるゴリラトレッキングは有名です。

Knowledge ルワンダを知る

基本情報

首都
キガリ
通貨
現地通貨はルワンダフラン(RWF)
言語
ルワンダ語、フランス語、英語
宗教
伝統宗教、キリスト教(カトリック、プロテスタント)、イスラム教
電源
A、C、SE型
民族
フツ族、ツチ族、トゥワ族
時差
日本から7時間遅れ
気候
東部のサバンナエリアは1年中温暖な気候ですが、北部のヴィルンガ火山群は朝晩の気温が低く平均が10℃以下になるので薄手のセーターなどの重ね着できるものが必要です。ゴリラトレッキングが行われるニュングウェの森林エリアは頻繁に霧が出て雨も降りやすいので、雨具が必需品です。