Tour Special Feature.

大自然アフリカサファリツアー

見渡す限りの大草原。ライオン、チーター、ヒョウ、ハイエナなどの肉食獣からゾウ、キリン、シマウマ、バッファロー、ヌーなどなど。川にはカバやワニ。森にはたくさんの猿や鳥たちが暮らしています。そんなアフリカの大地でサファリを体験してみませんか? アニマル尽くしの毎日で、自分たちだけのオリジナル動物図鑑が作れそうです。木の上でうたた寝するヒョウやサファリカーの前を通り過ぎるライオンの親子を発見したときの感動は言葉で表すことができません。

CONTENTS

アフリカサファリ特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

アフリカサファリについて

東アフリカに行くか?南部アフリカに行くか?
アフリカのサファリは、2つのパターンがあります。1つめは行程中サファリ&サバンナ大自然でサファリ三昧のパターン。もう1つはサファリだけでなく、滝や砂漠などの大自然を楽しみ、町歩きなどにもトライしたい少々欲張りタイプのパターン。前者を希望するのなら、ケニア、タンザニアの東アフリカのサファリが最適です。後者を希望するのなら、南アフリカ、ザンビア、ボツワナなどの南部アフリカのサファリがベストです。どちらもオススメですが、予算的にはケニアのサファリが一番手頃です。
アフリカ初心者にも最適なケニアサファリ
日程的にも予算的にも一番手頃なのがケニアサファリです。それゆえアフリカ初心者にも最適ですが、サファリ上級者が何度もリピートする魅力も兼ね備えています。アフリカ・ベストサファリの1つがマサイマラ国立保護区です。ヌーが大移動する6月から10月はマラ川でヌーの川渡りが見られることも。他にもキリマンジャロの眺望とサファリが同時体験できるアンボセリ国立公園や、フラミンゴ、サイなどで有名なナクル湖国立公園など、変化に富んだサファリが楽しめます。
ひと味違う体験ができる北部ケニアサファリ
ケニア北部、サンブール国立保護区やロイサバ動物保護区などは、マサイマラ国立保護区などケニアの通常のサファリで見られない希少価値の高い動物が見られることで知られています。全世界で2500頭しかいない絶滅の危機に瀕したグレービーシマウマや、世界で一番背が高いアミメキリンなどなど。ヒョウがマサイマラよりもよく見られるのも特徴です。他にもチーターやコロバスモンキーなどとのふれ合いが楽しめる動物孤児院のあるケニア山国立公園も見逃せません。
ワイルドでダイナミックなタンザニアサファリ
ンゴロンゴロ自然保護区、セレンゲティ国立公園と、アフリカを代表するサファリディスティネーションを擁するのがタンザニアです。しかもその2つとも世界遺産に指定されています。各保護区の大きさもケニアに比べて段違いに広いのも特徴で、ワイルドでダイナミックなサファリを楽しめます。この2つ以外にもオススメの保護区は多いです。バオバブの大木とゾウの大群で知られるタランギレ国立公園、カバがまるで佃煮のように密集して生活し、肉食獣も多いカタヴィ国立公園も魅力的です。
南アフリカのサファリは私営保護区が中心
南アフリカのクルーガー国立公園。広さは日本の四国くらいに及び、園内の野生動物の種類と数は世界有数の多さを誇ります。また自然保護もしっかりしていて、まさに野生動物にとっては楽園です。反面保護がしっかりしすぎてサファリが十分楽しめないというデメリットもあります。それで弊社も含め多くのツアー催行会社はクルーガー国立公園に隣接した私営保護区でのサファリをプログラムしています。動物の数が多い上にオフロードサファリを楽しめ動物に大接近できるからです。
ボツワナサファリは究極のオカバンゴ・デルタへ
ボツワナといえばチョべ国立公園が有名です。ジンバブエのビクトリア滝から車で2時間ほどのアクセスの良さが売りで、ボートサファリとサファリドライブの2つのタイプのサファリが楽しめます。ベストサファリはオカバンゴ・デルタとそれに隣接するモレミ自然保護区です。オカバンゴは世界最大の内陸性デルタ。この秘境の大地にライオン、チーター、ハイエナ、ワイルドドッグなどの肉食獣を始め多くの動物が生息しています。まさに究極のアフリカサファリはココ!!と断言できますが、ツアー代金が高いのが難点です。
ウォーキングサファリが生まれた国。ザンビアサファリ
メジャーな国ではありませんが、ディープなアフリカ、まさにリアル・アフリカと呼べる存在がザンビアにあります。野生動物保護のパイオニア、ノーマン・カー氏がザンビアのサウスルアングア国立公園で最初に「ウォーキングサファリ」を始め、これが後に他のアフリカの国に広がったのです。観光客の数は少なく日本人旅行者に会うことはないですが、大自然あふれる環境で上質のサファリが楽しめます。サウスルアングア国立公園とロウアーザンベジ国立公園の2大国立公園がおすすめです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

アフリカサファリでできること

サファリにはいろいろなスタイルがあります。サファリドライブだけでなく、
違うタイプのサファリにもできればトライしたいもの。もちろん動物とのふれあいも。

サファリドライブ

英語では「サファリドライブ」ではなく、
「ゲームドライブ」が正解
サファリとはスワヒリ語で旅行という意味です。もともとは動物をハンティングするための奥地旅行を意味していました。今では狩猟が禁止になり、動物を自然のままの状態で観察する旅行という意味に使われるようになっています。ただ、その時の名残でゲーム(獲物)・ドライブというのが英語の言い方で、サファリドライブという言い方はあまりしません。東アフリカではワンボックスのワゴンタイプで園内でルーフを上げ観察します。反対に南部アフリカはオープントップのサファリカーが多いです。

バルーンサファリ

地上からのサファリでは味わえない、
圧倒的な感動が得られます
バルーンサファリはマサイマラ国立保護区、セレンゲティ国立公園、南アフリカの私営保護区などで催行されています。バルーンサファリはその名のとおり気球に乗って空から動物を観察するサファリです。ダイナミックな景色と動物達の動きは地上からのサファリでは味わえない圧倒的な感動が得られます。1時間ほど空中散歩の後サバンナの真ん中にランディング。シャンパーン・ブレックファストの始まりです。遠くにいる動物の群れを眺めながら、充実した朝食タイムです。

ボートサファリ

ボートサファリの方が動物に近づきやすい
ボツワナのチョベ国立公園、オカバンゴ、ケニアのナイバシャ湖などの湖や川ではボートサファリが満喫できます。ボートサファリの方がより動物に近づけます。チョべ国立公園の場合、チョベ川に水を飲みにきたゾウなどの動物をボートから観察しますが、その川にカバの大群がいて、いきなりボート近くに顔を出したりして大迫力です。珍しいのはオカバンゴ。伝統的な丸木舟「モコロ」を利用します。エンジンがないので音もなく動物に大接近できるのです。

動物とのふれあい

動物たちとの交流は、サファリでは味わえないトクベツな体験
動物が大好きな人にとって「動物とのふれあい」ができる場所は大切です。南アフリカのシュクドウゲームロッジではライオンやチーターとのふれあいができる場所として人気があります。ケニアのオルペジェタ動物保護区ではサイと遊ぶことができます。また、ケニア山国立公園の動物孤児院ではチーターや珍獣ボンゴ、バッファローの赤ちゃん、コロバスモンキーなどたくさんの動物に餌付けやふれあいが楽しめます。サファリでは味わえないトクベツな体験はきっと思い出に残ることでしょう。

ウォーキングサファリ

サバンナの中、歩いて動物に近づける爽快感
ウォーキングサファリはザンビアのサウスルアングア国立公園で生まれましたが、他のアフリカの国でも広まりました。危険のない場所で小動物や植物を観察します。サバンナでのウォーキングは爽快でやみつきになる人もいます。タンザニア・ンゴロンゴロのマサイ族とのウォーキングサファリはクレーターの絶景が素晴らしいです。また、ケニアのナイバシャ湖のクレセント島では島の中にキリンやシマウマ、ウォーターバックなどの動物が生息し、歩いて動物に近づくことが可能です、

樹上サファリ(居ながらサファリ)

ライトアップの中で動物を観察
ナイトサファリの決定版!!
樹上サファリ(居ながらサファリ)とはロッジに居ながら、動物を観察するサファリです。ロッジのテラスやラウンジで水飲み場にやってくる動物を観察します。ケニアのアバーディア国立公園やオルペジェタ動物保護区(スィートウォーター動物保護区)が代表的です。昼間よりも夜間の方が動物の数や種類は多いようです。夜間、水飲み場周辺はライトアップされるので絶好のナイトサファリを一晩中楽しめます。アバーディアのロッジでは夜間、珍しい動物が来るとベルでお知らせをするサービスもあります。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

アフリカサファリのおすすめホテル

ジラフマナー JIRAFFE MANOR

ラグジュアリー

ヨーロッパの貴族の館のようにエレガント。庭にキリンが放し飼いされていることで有名。キリンのお食事タイムにはキリンがホテルの入り口から首を出したり、テラスの窓に首を入れたりと、キリンと一体となって遊べる超ユニークなロッジ。わずか6室しかなく、半年以上前からの予約が必要。

フェアモントマウントケニアサファリクラブ FAIRMONT MOUNT KENYA SAFARI CLUB

デラックス

ケニア山国立公園にある名門リゾートホテル。ケニア山の眺望が素晴らしい広大な敷地の中にゴルフコース、テニスコート、乗馬、プールなどの設備が充実しています。テニスコートのネットがちょうど赤道線に当たるらしい。ホテル内に動物孤児院があり、チーター、ピグミーカバ、珍獣ボンゴなどとのふれ合いが楽しめます。

スィートウォーター セレナ キャンプ SWEETWATERS SERENA CAMP

デラックス

ケニア・スィートウォーター動物保護区のある高級テントロッジ。温水シャワー、トイレが、テント内に完備。ロッジの前に動物の水飲み場があり、キリン、ゾウ、シマウマなどが遊びにやってくるというのが魅力。また、近くにサイの保護区がありサイと遊べることができます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

アフリカサファリのおすすめツアー

6K851-QR

日本語ガイドがご案内するケニアサファリ
マサイマラ・ナクル湖・ボートサファリ
7日間
239000円〜
ツアー詳細

6T599

ケニアにもタンザニアにも行きたい!!
ンゴロンゴロ自然保護区&キリマンジャロ2大サファリ
8日間
313000円〜
ツアー詳細

6A205

エレファントバックサファリ&ライオンウォークも体験
ビクトリア滝・チョベ・喜望峰と動物ふれあいの旅
8日間
328000円〜
ツアー詳細

6K092

絶滅の危機に瀕した動物がいる保護区も周遊
ケニア大周遊・6大国立公園サファリ
10日間
394,000円〜
ツアー詳細

6A602-EK

アフリカ5カ国大周遊 サファリ&大自然
ビクトリア滝・3大国立公園サファリ・喜望峰
11日間
419000円〜
ツアー詳細

6A106

世界最大のデルタで究極のサファリを!!
オカバンゴ・デルタ、モレミ野生動物保護区、ビクトリア滝周遊
10日間
503000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

アフリカサファリへの旅モデルコース

[ 6K352 ]

モデルコースのポイント

マサイマラでは終日サファリでタンザニア国境まで

このコースの大きなポイントの1つ。それはマサイマラ国立保護区に滞在中にまるまる1日の遠出サファリに出かけることです。通常のサファリは早朝1回、夕方1回の計2回ですが、それだとロッジの周辺エリアでの限られたエリアのサファリになります。しかし終日サファリに変更することで、遠くまで出かけることが可能になるのです。夏にはヌーが大集結するマラ川周辺やタンザニア国境まで足を伸ばしてサファリします。こうしたことにより違った動物に出会う可能性が高くなるのです。

ボートサファリや
ウォーキングサファリも

ナイバシャ湖はケニアで数少ないボートサファリが可能な場所です。ペリカンなどさまざまな水鳥の他に、水面下のカバにも注目。またクレセント島に上陸すれば、ウォーキングサファリも楽しめます。キリン、シマウマ、ウォータバックなどの動物に歩いて接近できるのは貴重な体験です。また、フラミンゴやサイで有名なナクル湖国立公園では人気の高い本格派テントロッジ「フラミンゴヒル・テンテッドキャンプ」に滞在。ワイルドなケニアのサバンナを肌で感じることができます。

キリンや子象との交流も
動物たちとのふれあい

サファリでは動物をたくさん見られますが、動物を至近距離で見たり触れたりできません。それでこのツアーはそういう体験ができるように、キリンに餌付けできるジラフセンターとかわいい子像が間近で見られるシェドリック象の孤児院を訪問。動物たちとのふれあいを楽しみます。また発展するナイロビを象徴するようなショッピングモール、ハブカレンにも立ち寄ります。東アフリカ最大規模のこのモールで新しい時代のケニアの空気を感じ取ってください。

モデルコースの行程

マサイマラなどの3大国立公園をサファリする定番コースです。日本語ガイドでご案内するので、初めてのアフリカ旅行の方でも安心です。またお客様のグループだけの専用サファリカーを利用しますので、わがままが言えるのも魅力です。ツアーではキリマンジャロの眺望が素晴らしいアンボセリ国立公園も訪問。ここでは標高5895mのキリマンジャロの美しい山並みを背景に、ゾウの群れをはじめとする野生動物がいる・・そんなワイドでパノラミックな風景でのサファリが可能です。またこのコースではサファリドライブだけでなく、ボートサファリやウォーキングサファリ、動物とのふれあいも楽しめます。

1日目

22:00〜23:59:東京発

【機中泊】

2日目

午前又は午後:ナイロビ着

ナイロビ→アンボセリ国立公園
ナイロビ着後、日本語ドライバーガイドがお出迎えし、最終日のナイロビ空港までプライベートサファリカー(専用サファリカー)ご案内します。
アンボセリ国立公園のホテルへ送迎致します
【アンボセリ国立公園泊】

3日目

午前:アンボセリ国立公園→ナイバシャ湖

早朝:サファリ・ドライブとオブザベーションヒルにご案内
キリマンジャロの麓に広がるアンボセリ国立公園で動物を探索します。
【ナイバシャ湖泊】

4日目

午前:ナイバシャ湖→マサイマラ動物保護区

朝:ナイバシャ湖にてボートサファリをお楽しみ下さい。
ナイバシャ湖のボートサファリ中、クレセント・アイランドに上陸して野生動物を見ながらのウォーキングサファリも楽しめます。クレセント・アイランド上陸ご希望の方は現地ガイドにおひとり30$をお支払い下さい。
夕刻:サファリ・ドライブ
【マサイマラ動物保護区泊】

5日目

終日:サファリ・ドライブ

この日はまるまる1日サファリ。タンザニア国境からマラ河周辺までマサイマラ動物保護区を徹底サファリします。
【マサイマラ動物保護区泊】

6日目

午前:マサイマラ動物保護区→ナクル湖国立公園

フラミンゴで有名なナクル湖へ。珍しいロスチャイルドキリン、シロサイも生息しています。
夕刻:サファリ・ドライブ
この日の宿泊は人気のテントロッジ「フラミンゴヒル」です。
【ナクル湖国立公園泊】

7日目

午前:ナクル湖国立公園→ナイロビ

【ナイロビ泊】

8日目

夕方:ナイロビ発

出発までジラフセンター、シェルドリック象の孤児院と東アフリカ最大級のショッピングモール・ハブカレン(HUB KAREN)観光。その後、空港へ送迎致します。
【機中泊】

9日目

17:00~19:30:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 6A155-CX ]

モデルコースのポイント

動物たちとのふれあいが楽しいロッジに宿泊

クルーガー国立公園では舗装道路から外れることができないので、隣接する私営保護区でサファリをします。これにより自由に走り回れるので、よりワイルドなサファリを満喫できます。ご案内するシュクドウゲームロッジは孤児の動物を育てて自然に返すプロジェクトをしている関係で人に慣れたチーターが住んでいて、これらの動物とのふれあいが感動的です。サファリも充実し、ライオンなどの肉食獣を見られる確率が高いのも特徴です。

ビクトリア滝ではデビルズプールが大人気

このツアーでは国境を挟んでジンバブエ側、ザンビア側の違った角度からのビクトリア滝の姿を満喫します。ビクトリア滝に滞在中に楽しみたいこと第1位はデビルズプールの観光です。滝がまさに落ちる寸前にある天然のプール。乾季のみ出現します。悪魔のプールの名前にふさわしくく泳げない人は参加しない方が無難。第2位はヘリツアーです。滝の迫力を十二分に味わえます。他にも象に乗ってサファリやサンセットクルーズなどプログラムは多く、1泊延泊するのもいいかもしれません。

団体行動ではなく、専用車で希望峰などを周遊

南アフリカの人気シティ、ケープタウン。見どころが多く、シーフードやワインなどがおいしいグルメな町としても知られています。1日かけて喜望峰やペンギンのいるボルダーズビーチ、オットセイのいるドイカー島、テーブルマウンテンなどを観光します。観光は団体行動ではなく、グループ毎の専用車でご案内します。例えば2人で旅行される場合はお2人だけの専用車となります。こうしたプライベート感覚の旅をすれば、感動もきっと倍増することでしょう。ハネムーンのカップルにもおすすめです。

モデルコースの行程

南部アフリカ、南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナ、ザンビアの4カ国を周遊するハイライトコースです。サファリ、大自然だけでなく、海や都会なども訪問。変化に富んだ行程が魅力の内容が自慢です。南アフリカのクルーガー国立公園、ボツワナのチョベ国立公園の2大国立公園ではいろんなタイプのサファリを体験。世界3大滝の1つ、ビクトリア滝ではジンバブエ側、ザンビア側の両サイドから観光。また、大自然と大都会2つの魅力を持つケープタウンではアフリカ南西端・喜望峰やペンギンのいるボルダーズビーチ、オットセイのいる島ドイカー島などを観光します。

1日目

16:00〜19:30:東京発

【機中泊】

2日目

朝:ヨハネスブルグ(乗継ぎ)→
午前:ヨハネスブルグ→リビングストーン

到着後、英語ガイドの出迎えを受けホテルへ送迎致します。
午後:ザンビア側のビクトリア滝観光
【ビクトリア滝泊】

3日目

午前:ビクトリア滝→チョベ国立公園

着後、チョベ国立公園にてサファリドライブと、チョベ川にてボートサファリ
午後:チョベ国立公園→ビクトリア滝
【ビクトリア滝泊】

4日目

昼:ビクトリアフォールズ→ヨハネスブルグ

午前:ジンバブエ側のビクトリア滝観光
観光終了後、空港へ送迎致します。
ヨハネスブルク到着後、英語ドライバーがホテルへ送迎致します。
【ヨハネスブルグ泊】

5日目

午前:ヨハネスブルグ→ホエドスプリッド→クルーガー国立公園

午後:私営動物保護区内にてサファリドライブ
クルーガー国立公園のホテルは次の3つのロッジより選択可能です。
【クルーガー国立公園泊】

6日目

終日:フリータイム

早朝:私営保護区内にてサファリ・ドライブ
午前:私営保護区内にてサファリ・ドライブ
夕刻:私営保護区内にてサファリ・ドライブ
【クルーガー国立公園泊】

7日目

午前:クルーガー国立公園→ホエドスプリッド→ケープタウン

早朝:私営保護区内にてサファリ・ドライブ
空港へ送迎致します。
ケープタウン到着後、英語ドライバーがホテルへ送迎致します。
【ケープタウン泊】

8日目

終日:グループごとの専用車にてケープ半島とケープタウン市内観光

テーブルマウンテン、マレー・クォーター<ボカープ>、オットセイの聖地ドイカー島、喜望峰、ケープポイント、ペンギンが生息するボルダーズビーチ(なお、ツアー費用にはテーブルマウンテンのロープウェイ代、ドイカー島のボート代、および各地の入場料は含まれません。)
【ケープタウン泊】

9日目

朝:ケープタウン発

空港へ送迎致します
【機中泊】

10日目

12:00〜18:00:東京着