Tour Special Feature.

クロアチアの世界遺産

アドリア海に面した南北に広がる国・クロアチア。わずか九州の1.5倍ほどの大きさに8つの文化遺産と2つの自然遺産が点在している絶景の宝庫です。自然が織りなす幻想的な風景から、紺碧のアドリア海を臨む古都、さらに戦火をくぐり抜け平和を願う人々の努力によって復興した旧市街など、魅力にあふれたクロアチアを代表する6つの世界遺産や効率よく周遊するためのヒントを紹介いたします。

CONTENTS

クロアチアの世界遺産

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

クロアチアの世界遺産について

クロアチアを代表する6つの世界遺産
クロアチア各地には2022年現在、8つの文化遺産と2つの自然遺産が点在しています。九州の1.5倍ほどの大きさにも関わらず、見所がぎゅっと凝縮している世界遺産の宝庫ですので、クロアチアの旅行では世界遺産の街を巡るのが王道です。世界遺産を巡ることが目的なら8日間あれば5ヶ所、10日間もあれば6ヶ所以上訪れることができるでしょう。さぁ、紺碧のアドリア海に面した美しき国・クロアチアの絶景とその歴史を全身で感じましょう!
プリトヴィツェ湖群国立公園
プリトヴィツェ湖群国立公園は16の湖と92の滝のある、光に輝く透き通った青や緑の湖が美しい幻想的な景勝地です。この公園一帯は白雲岩と石灰岩の織りなすカルスト台地で形成され、湖は石灰質堆積物の自然のダムにより、エメラルドグリーンからスカイブルーなど、目を見張る色合いへ刻々と変化していきます。素晴らしい絶景の中で鳥の声と水の流れる音を聞きながら歩くハイキングは心身ともにリフレッシュでき、忘れられない体験になるはずです。
スプリットの歴史的建造物群
クロアチア第二の都市スプリットの起源は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿が造営された紀元300年頃に遡ります。この宮殿は帝位を退いたディオクレティアヌスが生まれ故郷の近くに隠棲する目的で建てられました。これほど保存状態が良く、建築・文化的な観点から重要な宮殿は、アドリア海沿岸のみならず地中海を見渡しても類をみないほど際立っています。是非フリータイムにはゆっくりとスプリット歴史地区を歩き、古代ローマの面影を感じとってみましょう。
古都トロギル
クロアチア南西部アドリア海沿岸の古都トロギルは、本土とチオヴォ島の間にある世界遺産の小さな島です。紀元前4世紀に古代ギリシャの植民市として始まり、その後古代ローマ、ヴェネツィア共和国などへ併合され、各文化が入り混じる巨大な要塞都市へと変貌を遂げました。旧市街の建築群は11世紀の聖バルバラ聖堂、13世紀の聖ロブロ大聖堂、15世紀の市庁舎などロマネスクからゴシック、ルネサンス、バロックといった様々な時代の変遷を感じさせ、屋外博物館さながらです。
シベニクの聖ヤコブ大聖堂
シベニクはクロアチアのほぼ中央、スプリットから車で1時間半に位置しています。アドリア海に流れ込むクルカ川の河口にあり、アドリア海東岸では最も歴史ある町です。ゴシック様式の建物が並ぶシベニク旧市街の中でも、ひときわ目立つのが聖ヤコブ大聖堂。聖ヤコブ大聖堂は、2000年に世界遺産に登録された、ゴシック様式とルネッサンス様式が融合した見事な教会で、レンガなどの補助を使わない石材のみを用いた教会としては、世界最大のものです。
スタリー・グラード平原
ドブロヴニクの北西、アドリア海に浮かぶフヴァル島は世界有数のリゾート地として知られていますが、実は紀元前4世紀にはすでにギリシア人によって開かれた歴史的な景観が保たれた由緒ある島なのです。中でもスタリー・グラード平原周辺の集落はフヴァル島で最も古い時代のもので保存状態の良さから世界遺産に指定されました。レンガ造りの街並みが今でも残っており、アドリア海のエメラルドグリーンと調和したレンガの街並みはクロアチアならではの絶景と言えるでしょう。
ドブロヴニク旧市街
アドリア海の紺碧の海に赤いレンガ屋根と白い壁の家並みが張り出したように、美しい姿を見せてくれる要塞都市ドブロヴニクの旧市街。ドブロヴニクを擁するラグーサ共和国はこの地で15、16世紀にかけて発展しヴェネツィア共和国に匹敵する強大な海洋国家でした。1991年のユーゴスラビア崩壊に伴う紛争で、この美しい街は大きな損害を受けましたが人々の懸命な努力により修復が進み、今やクロアチアを代表する観光地へと蘇りました。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

クロアチアの世界遺産でできること

クロアチアを旅するならトライして欲しい6つのコトを集めました。
歴史的な街並みだけでなく、バラエティー豊かな楽しみ方ができる魅力に溢れる国なのです。

プリトヴィッツェでハイキング

エメラルドグリーンの湖と白い水しぶき
多様な植物が織りなす世界遺産の景観
ザグレブから南へ110キロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ国境に近いプリトヴィツェは、世界で最も美しい滝をもつと言われる世界遺産の国立公園です。下湖群から上湖群へ向かって歩く3~4時間のコースが初心者向け。見どころは園内最大のヴェリキ滝。落差78mのこの滝は豪快な水しぶきを上げながら流れておりマイナスイオンをたっぷり浴びることができます。新鮮な空気に包まれた公園の散策は忙しい日常を忘れ、リフレッシュさせてくれるはず。

必見!「青の洞窟」と「緑の洞窟」

世界遺産の町スプリットやフヴァル島から行けるアドリア海に浮かぶ2つの神秘の洞窟
クロアチアで近年人気が高まっているのが「青の洞窟」と「緑の洞窟」、スプリットからフェリーで2時間半ほど南下したヴィス島周辺にある2つの洞窟です。「青の洞窟」では、その名の通り、狭い洞窟の入り口から太陽の光が差し込むことで海水が青く輝く不思議な現象が見られます。一方、「緑の洞窟」はその差し込む光の加減から海面が深い緑色に見えるという島。6月~9月であればほぼ毎日、スプリットやフヴァル島といった世界遺産の町からのツアーが催行されているので、旅行期間を延長してでも是非訪れてほしい場所です。

「愛」に溢れた可愛い街・ザグレブ

ハートフルな町でハート探しに出かけましょう!
ザグレブを歩いているとあちこちに見かけるのが赤いハートのオーナメント。こちらは「リツィタル」という赤いハートの形をした伝統的なジンジャークッキーです。かつてザグレブでは、男性から女性への愛のしるしとして「リツィタル」を送る風習があったのだとか。そのためザグレブ滞在中はハートの形をしたデザインをあちこちで見かけることでしょう。ちなみにジンジャークッキーといっても装飾用に固く加工されているためご注意を。

ラヴェンダー畑の絶景を探して・・・

6月・7月にはラヴェンダーシーズンの
フヴァル島へ!
クロアチア旅行中によく見かけるものと言えばラヴェンダーグッズ屋さん。クロアチアではラヴェンダーのポプリやエッセンシャルオイル、ラヴェンダーティーなどがメジャーで、海外のお土産としても観光客に人気があります。ラヴェンダーの産地として知られているのがクロアチアの高級リゾート地・フヴァル島。毎年6月の終わり頃になると「ラヴェンダー祭り」が開催され、この季節を待っていたかのようにラヴェンダーが一斉に咲き誇ります。

奥深いクロアチアのカフェ

実はコーヒーとスイーツの宝庫のクロアチア
スタバが進出できないほどだとか・・・
クロアチアの町角には必ずカフェがあり、井戸端会議が行われているのを目にすることでしょう。特に文化面でオーストリアやイタリアの影響を受けたザグレブでは洗練されたカフェが多数見つかります。日本で一般的なコーヒーと違ってこちらではエスプレッソスタイルが主流。ビターな味わいのコーヒーとザグレブ名物のクレムシュニテは最高の組み合わせ。散策途中に美味しいコーヒーとスイーツで一休み。ザグレブっ子ならずとも至福の瞬間です。

夜のスプリット旧市街の散策

ライトアップされた街並みは中世の世界そのもの
恋人たちの憩いの場
スプリットに滞在するなら、夜ライトアップされた旧市街を歩くのがおすすめ。まるで中世にタイムスリップしたかのように雰囲気たっぷり。柔らかな町の灯りが石畳に反射して、旧市街全体を一層ロマンチックに引き立ています。港沿いのプロムナードのカフェやレストランは夜遅くまで活気に溢れ、潮の香りをいっぱいに染みこんだ風が心地よい、恋人たちの遊歩道となっています。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

クロアチアの世界遺産のおすすめホテル

イェゼロ Jezero

スタンダード

プリトヴィツェ湖群国立公園内に建つわずか3軒のホテルの内の1軒。ホテルにはレストランはもちろん、ジム、サウナ、ジャグジーなどを設備も充実しているので大自然の中で疲れを癒すには最適。入口に近いため国立公園の散策中にカフェテリアで休憩できるのもうれしい。

バスティブル パレス Vestibul Palace

スーペリア

スプリット旧市街の中という最高のロケーションに建つブティックホテル。中世に建てられた石造りの宮殿を外観はそのままモダンなホテルへ改装。スプリットの深い歴史を感じさせながらも、快適にお過ごしいただけます。宮殿内のお部屋はわずか7室。夏の時期は争奪戦となりますので早めのご予約をおすすめします。

アムフォラ フヴァル グランド ビーチ リゾート Amfora Hvar Grand Beach Resort

スーペリア

フヴァルの町から徒歩で10分。島の中腹にあるビーチフロントの4つ星リゾート。ホテルからは開放的なアドリア海の眺めが見渡せ、プライベートビーチはもちろん、お子様連れでも楽しめるフヴァル島唯一の屋外プールも完備。喧騒から離れて、リラックスしたひとときを過ごすにはぴったりのホテルです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

クロアチアの世界遺産おすすめツアー

K8605

人気2大世界遺産 プリトヴィツェとドブロヴニク周遊
アドリア海の真珠・ドブロヴニクと森と湖のパラダイス・プリトヴィツェ国立公園☆クロアチア3都市周遊<スペシャル>
7日間
¥124,000円〜
ツアー詳細

K8131-TK

ザグレブ・スプリット・ドブロヴニク 人気3都市周遊
アドリア海の真珠・ドブロヴニクとクロアチア3都市周遊 列車&バス旅
7日間
¥104,000円〜
ツアー詳細

K8101-HND

クロアチアの人気3大世界遺産周遊
クロアチア周遊の旅☆ザグレブ・プリトヴィツェ国立公園☆ドブロヴニク・スプリット周遊
8日間
¥168,000円〜
ツアー詳細

K8082

クロアチア人気4都市周遊とボスニアにも訪れる
美しきアドリア海ドブロヴニク&スプリットと森と湖の楽園プリトヴィツェ国立公園☆クロアチア・ボスニア 5都市周遊
9日間
¥159,000円〜
ツアー詳細

K8052

人気急上昇中のフヴァル島とコルチュラ島にステイ
クロアチア2島周遊旅行・フヴァル島とコルチュラ島 観光客に人気急上昇中!!◇紺碧のアドリア海での本格バカンス体験!!
10日間
¥201,000円〜
ツアー詳細

K8166

クロアチア縦断+スロベニア 6大世界遺産探訪
クロアチア縦断とスロベニア6大世界遺産☆アドリア海の美しきドブロヴニクからロヴィニィへ☆プリトヴィツェ国立公園やイストラ半島も!!
11日間
¥218,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

クロアチアの世界遺産への旅 モデルコース

[ K8305-SP ]

モデルコースのポイント

クロアチア縦断!5大世界遺産を巡る王道プラン

紺碧のアドリア海と沿岸の古い町並みが魅力のクロアチア。こちらのプランでは「アドリア海の真珠」と賞される城塞都市ドブロヴニク、古代ローマ皇帝の宮殿跡が残る港町スプリット、ギリシャの植民地として建設されたという歴史も古い美しき古都トロギルに、石造りの高度な技術を駆使して建てられた聖ヤコブ大聖堂で知られるシベニク。エメラルドグリーンの大小16の湖と92もの滝、そして多様な植物が調和した幻想的な景観をもつプリトヴィツェ国立公園に訪れます。

世界遺産の古都シベニク・トロギルは専用車で!

クロアチア中部のシベニク、トロギルはクロアチアを旅するなら必ず訪れたい世界遺産の古都。シベニクにある聖ヤコブ大聖堂は15~16世紀に約100年余りの歳月をかけて建てられたゴシック様式とルネッサンス様式が融合された造りで、世界一大きい石造建築の教会として知られています。また紀元前3世紀頃、ギリシャ人によって造られたトロギルは数ある旧市街の中でも歴史深い存在。小さな島の中にあるこの旧市街には教会や聖堂などの歴史的建造物が軒を連ね、二千年以上に渡り人々を魅了し続けています。

人気のドブロヴニクには
ゆとりの2連泊

「アドリア海の真珠」とも賞されるドブロヴニクには、是非2泊して自分の足で歩いてみたいもの。まずは約2kmにも及ぶ堅牢な城壁の上から、重なり合うオレンジ色のレンガ屋根と紺碧の海が織り成す、絵葉書のような光景を様々な角度から楽しむのがおすすめです。旧市街の全体のスケールを把握したあとは、見て気になった場所を訪れてみましょう。細い路地が続く旧市街の中は車は入れませんので、美しい世界遺産の景観を日がな一日心ゆくまで楽しめます。

モデルコースの行程

こちらのプランでは、首都ザグレブからクロアチアに入り、プリトヴィツェ国立公園やスプリットといった人気の観光地を経由しながら、最後はハイライトであるドブロヴニクに2連泊します。基本はフリータイムですが、個人で手配するには煩わしい都市間の移動も含まれています。さらに一部区間はお客様だけの専用車をご用意いたしますのでシベニク、トロギルといった美しい世界遺産の古都にも簡単にお立ち寄りいただけます。無駄のない行程で、中世ヨーロッパの街並みが残るクロアチアを余すところなく堪能してください!

1日目

21:00〜23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

午前:ザグレブ着

【ザグレブ泊】

3日目

午前:ザグレブ発
→プリトヴィツェ国立公園着

ザグレブからプリトヴィツェまで定期バスにて向かいます。
【プリトヴィツェ国立公園泊】

4日目

午前:プリトヴィツェ国立公園→シベニク→トロギル→スプリット

現地ドライバーが専用車にてご案内します。
途中、世界遺産のシベニクの聖ヤコブ大聖堂と世界遺産のアドリア海の中世都市トロギルを観光します。
【スプリット泊】

5日目

午前又は午後:スプリット発
→ドブロヴニク着

スプリットからドブロヴニクまで定期バスにて向かいます。
【ドブロヴニク泊】

6日目

終日:フリータイム

【ドブロヴニク泊】

7日目

午前又は夕方:ドブロヴニク発

【機中泊】

8日目

16:00~19:30:羽田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ K8163-EK ]

モデルコースのポイント

フヴァル島2連泊
クロアチア6大世界遺産巡り

世界遺産の街ドブロヴニクやプリトヴィツェ国立公園、スプリットを中心にクロアチアを周遊するハイライトコースです。プリトヴィツェ国立公園からスプリットへの移動は専用車を利用してシベニクの聖ヤコブ大聖堂や中世都市トロギルの2つの世界遺産も訪問します。そしてアドリア海に浮かぶラベンダーの島・フヴァル島にも宿泊。海と中世の面影が絶妙のハーモニーを奏でる島では気さくなムードに誘われて、静かな路地裏をのんびり散策してみてはいかがでしょうか。

アドリア海に浮かぶ世界遺産の島
フヴァル

スプリットから高速フェリーで1時間、アドリア海に浮かぶフヴァル島はオリーヴやラヴェンダー咲き誇る自然豊かな港町です。島の中心フヴァルには中世の面影が残り、レストランやカフェの並ぶ路地裏は散策にピッタリ。紺碧のアドリア海に赤レンガ色の建物が映える景観はまるで絵画のような美しさです。また古い町を意味するスタリー・グラードは、島で最も古い集落であり紀元前384年に古代ギリシャ人によって築かれた石造りの町。紀元前から人々が生活を営んでいた史跡が残り、世界遺産に指定されています。

クロアチアの「青の洞窟」にも行ってみて!

クロアチアの「青の洞窟」をご存知でしょうか?実は、イタリアの「青の洞窟」に負けない洞窟がビシェヴォ島にあるのです。さすが紺碧のアドリア海にある「青の洞窟」だけあり、本場イタリアに引けを取りません。その美しさは言葉を忘れるほどの感動を与えてくれる必見のスポットです。ただし、夏の時期にしか見られない上に、天候に左右されやすいので、ツアー発着地となるフヴァル島滞在日数を長めにアレンジするのもおすすめです。

モデルコースの行程

こちらのプランではドブロヴニクやスプリット、プリトヴィツェ湖群国立公園という定番の観光スポットに加え、一般的なクロアチアのツアーではなかなか訪れることができないフヴァル島にも足を伸ばします。旧市街だけがクロアチアの魅力ではありません。紺碧の海が美しいクロアチアでの離島巡りも忘れられない体験になるはずです。フヴァル島では2泊しますのでのんびりするのも良し、他の島に訪れるのも良し、アドリア海で誰にも邪魔をされないリゾートライフをお楽しみください。

1日目

22:00~23:59:東京発

【機中泊】

2日目

昼:ザグレブ着

【ザグレブ泊】

3日目

午前:ザグレブ発
→プリトヴィツェ国立公園着

ザグレブからプリトヴィツェまで定期バスにて向かいます。
【プリトヴィツェ国立公園泊】

4日目

午前:プリトヴィツェ国立公園→シベニク→トロギル→スプリット
夕刻又は夜:スプリット(フェリー)→フヴァル島

プリトヴィツェからスプリットの間は専用車にてご案内します。
途中、世界遺産のシベニクの聖ヤコブ大聖堂と世界遺産のアドリア海の中世都市トロギルを観光します。
シベニク、トロギルともにアドリア海に面した旧市街が美しく散策に最適です。
【フヴァル島泊】

5日目

終日:フリータイム

夏のシーズン中には、ヴィス島近くの青の洞窟に行く日帰りボートツアーも催行されます。
【フヴァル島泊】

6日目

午前又は午後:フヴァル島発
→スプリット着

フヴァル島からスプリットまでフェリーにて向かいます。
【スプリット泊】

7日目

午前:スプリット発
→ドブロヴニク着

スプリットからドブロヴニクまで定期バスにて向かいます。
【ドブロヴニク泊】

8日目

終日:フリータイム

【ドブロヴニク泊】

9日目

朝又は午後:ドブロヴニク発

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
【機中泊】

10日目

16:00〜20:30:東京着

page top