Tour Special Feature.

ガンジス河の街ベナレス

ヒンドゥー教の聖地であり、ガンジス河と共に生きる町ベナレス(バラナシ)。女神ガンガーとして敬われるこの聖なる河で沐浴すれば、すべての罪が洗い流され、死後にこの地で燃やされた灰を河に流せば輪廻から解脱できると信じられています。とてつもないパワースポットであり観光地としても有名ですが、ここに来るとヒンドゥー教徒でなくともつい背筋が伸びてしまう、ベナレスはそんな不思議な町なのです。

CONTENTS

ガンジス河の街ベナレス特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

聖なる河、ガンジス河の街ベナレスについて

インドへ行くなら外したくない街
ヒンドゥー教徒の聖地として知られているベナレスですが、短期間のツアーではデリー・アグラ・ジャイプールの三都市のみを回ることが多く、少し遠いベナレスは外れてしまうことがあります。なので、もし最短のコースではなくもう少し日数に余裕があるようであれば是非ベナレスを追加してみてください。タージマハルやアンバー城などもTHEインドを感じさせてくれますが、ベナレスではさらにディープなインドを体験できることでしょう。
ベナレスのシーズンと服装
ベナレスのベストシーズンは10~3月。4~6月は酷暑で40度を超える日も出てきます。7~9月はモンスーンの影響を受けて大量の雨が降ります。ベナレスの道はガンジス河への階段も多く滑りやすいので、雨期でなくても雨が降った後は滑らないように注意が必要です。
ベストシーズンの10~3月であれば平均気温も25度前後と過ごしやすいですが、室内や車内はかなりエアコンが効いているので羽織るものがあると安心です。
ベナレスへのアクセス
ベナレスには空港があり、日本からの直行便はありませんが、デリーから国内線に乗って約1時間半です。また、鉄道駅もあるのでデリーからは約12・13時間、アグラからは約8時間程です。寝台列車に乗って移動すれば寝ている間にベナレスに到着することができ、インドの人たちとの触れあいや、列車旅ならではののんびりした旅も楽しむことができます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

聖なる河、ガンジス河の街ベナレスでできること

ベナレスはインド最大級の聖地であり、指折りの観光地です。
ガンジス河を見る以外にもたくさん体験、観光を楽しむことができます。

ヨガ体験

ヨガ発祥のインドで受けるレッスンは外せない
日本でもポピュラーになってきたヨガですが、本場に来たら一回くらい体験してみたいですよね。先生がホテルまで出張してきて教えてくれることも可能なので、泊まっているホテルのお庭や屋上でレッスンを受けることもできます。エクササイズの一種でもありますが、自分の内面や身体に向き合う時間は日本の禅に通じるものもありますので、体が硬くても大丈夫、是非一度本場で気持ち良さを体験してください。

プージャー見学

ガンジス河に捧げる祈りの様子はとても美しいです
ガンジス河で毎晩行われているヒンドゥー教のお祈りが、プージャー(アルティ―)です。火を灯した燭台を使って行われており、祈りの声と雑踏でとても賑やかな反面、その美しさに目を奪われ、穏やかな気持ちになる…そんな不思議な体験をするかもしれません。

沐浴

ヒンドゥー教徒が憧れ聖なる河で
罪を洗い流してみませんか
「ガンジス河でバタフライ」という有名な本もあり、ガンジス河で沐浴をしてみたいという方も多いのではないでしょうか。ここで沐浴をすれば罪が流されると言われていますが、ただ河に入るだけではなく、頭のてっぺんまで水に入らないといけないとか。ただ、死体を燃やした灰や生活用水も流されているので、体調を壊す人が多いのも現実です。入る時には自己責任でしっかりと準備をしてくださいね。

サルナート観光

ゆっくりした時間が流れる、仏教の聖地
ブッダが初めて説法をした場所が、ベナレスから車で約30分のところにあるサールナートです。5人の仲間とこの土地に住んでいた鹿たちに教えを説いたことから鹿野園とも言われています。見所としてはダメーク大塔、ムルガンダ・クティ寺院があります。お寺もいくつかあり、のどかな探索を楽しむことができます。

占い体験

人気の占星術で人生を占ってみませんか
インド人は占いが大好き。ベナレスにもたくさんの占い師がいます。名前と生年月日、生まれた場所、生まれた時間を伝えて占ってもらう占星術では、かなり詳しく具体的なアドバイスがもらえます。日本では占いに行ったことがなくても、観光の一つとしてなかなか楽しめるので、是非一度お試しください。

ガンジス河クルーズ

船からゆっくり朝日鑑賞をしながら一日を始めませんか
昼間は活気のあるベナレスの街ですが、早朝はしっとりと静かでまた違った一面を楽しむことができます。まだ日が昇る前にボートでガンジス河へ繰り出し、船の上で朝日を待ちます。静かな船の上で迎える新しい一日はなんとも気持ちが良いものです。日が昇ると人々がガンジス河に集まってきてまた街は賑やかな空気に包まれています。この、日の出と共に街が起きだす様子を見るのもとても面白いです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

聖なる河、ガンジス河の街ベナレスのおすすめホテル

スリオウデイ・ハベリ Amritara Suryauday Haveli

スーペリア

お部屋はモダンな家具が使われており、ゆったりと過ごせるような落ち着いた空間です。ガンジス河ビューのお部屋もあるので、お部屋からもゆっくりガンジス河を楽しみたいという方におススメです。可愛い中庭、ガンジス河が見える屋上などホテルステイも楽しめます。

タージガンジスバラナシ Taj Ganges Varanasi

デラックス

ガンジス河からは少し離れますが、広い敷地の中に建っておりのんびりと過ごせませす。お部屋は上品でモダンな雰囲気で、広い敷地内にはプール、お庭、レストランやスパなども一通り揃っているので、ベナレスの賑やかな観光で疲れた体をゆっくり休めることができます。

ラディソン Radisson Hotel Varanasi

デラックス

Radissonグループのホテルなので、ホテル選びに困ったら知ってる名前で選ぶのも良いと思います。24時間空いているトラベルデスクがあるので、観光やちょっと出かけたい時などにとても有難いですね。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

聖なる河、ガンジス河の街ベナレスおすすめツアー

8I006

安心の日本語ガイドがご案内します
専用車で巡る!ガンジス河の聖地&タージマハール☆5日間で気軽にインドへ!!☆<日本語ガイドがご案内>
5日間
81,000円〜
ツアー詳細

8I065-JL

直行便でらくちん、日本語スルーガイドで安心
JAL往復直行便利用!日本語ガイドと巡るインド旅☆ヨガ&アーユルヴェーダ・家庭訪問☆定番のガンジス河&タージマハールも観光
7日間
112,000円〜
ツアー詳細

8I516

国内線と専用車で巡る9大世界遺産
国内線のフライト利用でラクラク移動 車中泊無し☆専用車で巡る!ガンジス河・タージマハール・ジャイプール☆日本語ガイドがご案内 インド9大世界遺産の旅
8日間
97,000円〜
ツアー詳細

8I906

専用車で巡るインド10大世界遺産
ガンジス河・タージマハール・カジュラホと☆専用車で巡る インド10大世界遺産周遊紀行☆列車の旅・家庭訪問・市場散策も楽しむ<日本語スルーガイドがご案内>
8日間
124,000円〜
ツアー詳細

8I729-JL

往復直行便で楽々、宮殿ホテルに泊まる旅
宮殿ホテルに泊まるインド4都市周遊の旅☆国内線利用でラクラク移動が魅力☆ガンジス河・タージマハール・象のタクシーなど<日本語ガイドがご案内>
7日間
169,000円〜
ツアー詳細

8I601

ブッダゆかりの4大聖地を巡る旅
<専用車で巡る>ブッダが歩いた道!!☆仏教4大聖地とガンジス河【日本語スルーガイドがご案内】
8日間
126,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

聖なる河、ガンジス河の街ベナレスへの旅モデルコース

[ 8I007-7A ]

モデルコースのポイント

インド9大世界遺産を一気に巡れる旅

せっかくインドへ行くのならば、できるだけたくさんの世界遺産を観てみたい!そんな希望を叶えるのがこのコースです。
また、デリー空港到着時から最後の出発まで日本語ガイドと専用車でご案内するので、言葉の壁や治安の面など安心して出発できます。ツアー代には入場料や食事代もほとんど含まれているので追加料金の心配もありません。しかも最少催行人数が無いので、お一人様で参加の場合もツアー催行が保証されているのも安心できます。

列車旅や家庭訪問など、ディープなインド体験

少しハードルの高い寝台列車の旅も、日本語ガイドさんがエスコートしてくれるので安心。夜に列車に乗り込み、朝起きて窓から風景を見ながら目的地に到着する旅なんてわくわくしちゃいます。他の乗客の方と話をしたり、チャイを飲んだり、インドらしい体験になります。また、このコースではインドの家庭を訪問します。チャイを飲みながらインドの人の暮らしをのぞき見する体験はなかなかできません。

サリーを着てタージマハルで映え写真を

帰ってから家族や友達につい見せたくなってしまうような、そんな素敵な写真を撮りたいですよね。このコースではタージマハル観光の際に、インドの民族衣装であるサリーを着ていきます。自分で好きな色のサリーを選べば着付けはお店の人にお任せなので心配いりません。観光をしに行くだけではなく、その国の民族衣装を身にまとえば、もっとその国のことをよく知れますね。

モデルコースの行程

欲張りな旅を楽しみたいという方にとてもおススメしたいコースです。日本語ガイドさんが案内をしてくれるので、観光地や旅の途中でも質問が出てきたら日本語で話を聞くことができるので、言葉の壁が無い分理解をより深めることができます。インドで寝台列車に乗るのは少し不安という方も多いかもしれませんが、実際にインドの人たちがよく利用する交通手段なので、そういったインドの人たちの日常を垣間見る良い体験にもなります。

1日目

12:00頃:東京発
夕刻又は夜:デリー着

到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
インドでは到着からお見送りまで日本語スルーガイドが専用車でご案内いたします。
【デリー泊】

2日目

夜:デリー(寝台特急)→

午前:オールドデリー市内観光
ジャーマ・マスジット<下車>、チャンドニー・チョウク<下車>
デリーの浅草・庶民の町チャンドニー・チョウクのウォーキングツアーを楽しみます。
昼:昼食はタンドリ料理をご賞味下さい。
午後:ニューデリー市内観光(インド門<下車>)クトゥブ・ミナーレ<入場>、フマユーン廟<入場>)途中、インド人の家庭を訪問し、チャイ(紅茶)をお召し上がりいただきます。
【列車泊】

3日目

午前:ベナレス着

到着後、サルナート観光(ダメーク大塔、ムルガンダ・クティ寺院)

午後:ラームナガル砦観光
ガンジス河の反対側の土手にある17世紀の砦からガンジス河の眺望を楽しみます。
【ベナレス泊】

4日目

夜:ベナレス(寝台列車)→

早朝:ボートに乗り、ガンガの沐浴風景観光とベナレス市内観光(ヴィシュヴァナート寺院<下車>)
【列車泊】

5日目

午前:アグラ着

到着後、タージマハール<入場>とアグラ城<入場>観光
【アグラ泊】

6日目

朝:アグラ発

途中、アクバル大帝国の古都で世界遺産にも指定されたファティブールシクリ観光

午後:ジャイプール着
着後、ジャイプール市内観光(風の宮殿<下車>、シティパレス<入場>、天文台<入場>)
【ジャイプール泊】

7日目

夜又は深夜:デリー発

午前:象のタクシーに乗ってアンバー城<入場>観光
ジャイプール→デリー
【機中泊】

8日目

08:00頃:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 8I729-JL ]

モデルコースのポイント

羽田発着のJAL直行便が嬉しいインド旅

インドというパンチのある未知の国へ行くのであれば、せめて往復の飛行機は日系の安心なJALでという気持ち、よく分かります。インドへつくギリギリまで日本語で日本のホスピタリティを受けるの良いですよね。帰国する時にも、雲の上からだんだん日本の感覚を取り戻していく感じ、きっとほっとするはずです。

国内線も寝台列車も楽しめる

このコースでは、デリー・アグラ・ジャイプールという3大メイン都市に加えて、ヒンドゥー教徒の聖地ベナレスにも訪れます。ベナレスだけは場所が離れていますので、インド国内線と寝台列車を使って移動するのですが、どちらもインド人が日常的に使っている移動手段なので、車で移動するだけとはまた違う旅の味わいを楽しめます。また、日本語ガイドがつきますので言葉の心配もいりません。

優雅なホテルステイを楽しみたい方へ

昔はマハラジャ(王様)とマハラニ(王妃様)が住んでいた宮殿をホテルに改装したのを、宮殿ホテルと呼んでいます。このコースではジャイプールでの宿泊にそんな宮殿ホテルを利用します。ホテルの外観、調度品、家具に至るまで豪華で居心地がよく、とても広い庭では孔雀が飼われていたりします。また、デリー・アグラ・ベナレスでは、4つ星か5つ星の素敵なホテルをご用意。パワフルでアクティブなインド旅では、ゆっくりとくつろげるホテルがオススメです。

モデルコースの行程

デリーからベナレスへ行くのに寝台列車を使っているコースも多いのですが、このコースではせめて片道だけでも国内線を使ってスピーディに目的地へ向かいます。デリーの他にもアグラやジャイプールを回るには、どこかで寝台列車を入れた方が効率がいいのですが、このデリーからベナレスへの移動だけでも国内線にすると疲れも違いますし、色んな交通手段を使うという楽しみにも繋がります。ホテルにもこだわっていますので、ホテルステイも旅の目的という方におススメです。

1日目

午前:羽田発
夕刻:デリー着

到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【デリー泊】

2日目

デリー→ベナレス

午前:日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
2日目ベナレス到着から6日目デリーご出発まで日本語スルーガイドがご案内いたします。
着後、サルナート観光(ダメークストゥーパ、博物館)
【ベナレス泊】

3日目

夕刻:ベナレス(寝台列車)→

早朝:ボートに乗り、ガンガの沐浴風景観光
午前:ベナレス市内観光(ウィシュワナート寺院など)
【列車泊】

4日目

午前:アグラ着

着後、タージマハールとアグラ城観光
アグラではデラックスホテルに宿泊します。
【アグラ泊】

5日目

午前:アグラ→ジャイプール

午後:象に乗ってアンバー城観光とジャイプール市内観光(風の宮殿、シティパレス、天文台)
ジャイプールでのホテルは宮殿ホテルに泊まります。
【ジャイプール泊】

6日目

夜:デリー発

午前:ジャイプール→デリー
午後:デリー市内観光(クトゥブ・ミナール、フユマーン廟、ラージガート)
【機中泊】

7日目

朝:羽田着

page top