Tour Special Feature.

日本と同じ南北に長く周りを海に囲まれたな自然豊かな国イタリア。そんなイタリアではローマやベネチアなど定番の観光都市だけでなく、知られざる田舎の町も訪ねてみたい!そんな方にぴったりなのがトスカーナ地方への旅。「スローフード」「スローライフ」といった言葉が生まれるずっと前からトスカーナの人々は経済効率重視だけでない、自分らしい生活スタイルを実践してきたのです。トスカーナの美しい自然と人々との交流は、ありきたりな旅行とは違う心に残る温かな記憶になるはずです。

CONTENTS

世界で最も美しい田舎トスカーナ特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

世界で最も美しい田舎トスカーナについて

イタリアの文化的中心 トスカーナ州とは?
イタリア中部に位置するトスカーナ州は、現在のイタリア文化の基盤となったエリアと言っても過言ではありません。その理由は、現代のイタリアで使われている標準的なイタリア語はトスカーナ方言がその原型となっています。また14世紀から15世紀のルネッサンス期には多くの芸術家や知識人を輩出しました。中世には名門メディチ家が統治するフィレンツェ共和国とシエナ共和国が競い合うライバル関係だったことも、トスカーナ州の豊かな文化的環境が形成された要因かもしれません。
戦火を免れた塔の町 サンジミニャーノ
フィレンツェから南に50km南にある「美しき塔の町」。町のシンボルである塔は当初、防衛目的で建設されました。13世紀に入ると交易を中心に大変栄えたため町の貴族が自らの富と権力を競うように塔を建てるようになりますが、14世紀に入るとペストの流行と内部の権力争いにより衰退。16世紀には交通の要衝としての機能も低下しますが、結果として戦火に巻き込まれることなく中世の風景そのままの町並みが残されています。
トスカーナの代表的景観 オルチャ渓谷
トスカーナのシエナ近郊に広がる約18,500haの広大な丘陵地、オルチャ渓谷。絵にかいたように重なるなだらかな緑の丘と糸杉の姿は、幼い頃に絵本で見たことのあるような温かく懐かしい世界です。四季ごとに移り変わる色彩も見事。春は新緑の鮮やかな緑の絨毯、夏は刈り取られた牧草が広がる黄金色、秋は種まく季節の土色、冬は若葉が芽吹く緑色へと変わっていきます。中世から数百年間にも渡り、人間の手によってこの美しい景観が維持されてきたのです。
イタリアワインの名産地 モンタルチーノ
中世にはシエナ共和国の衛星都市として発展してきた小さな町で、現在の人口も6000人足らず。そんなモンタルチーノの町が一躍有名になったのは1980年代。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノはトスカーナで初めてのD.O.C.G.(格付け最上位)に認定されたことでワインを中心に町は発展し、歴史地区にはワインバーやワイン専門点などが軒を連ねる、ワイン好きにはたまらないスポットとなっています。
ルネッサンスの理想郷 ピエンツァ
散策するのに10分もかからない小さな町ピエンツァ。町のスケールに対してその構想は計り知れない規模のものでした。15世紀、ピエンツァ出身のピウス2世がローマ教皇となると、故郷をルネッサンス芸術の理想郷にすべく奔走。当時、教皇庁の顧問だった建築家ベルナルド・ロッセリーノを招き、大聖堂やピッコロミーニ宮殿などを計画します。残念ながらピウス2世は町の完成を目前にこの世を去ってしまいましたが、贅を凝らしたその名建築は世界遺産に指定されました。
フィレンツェと競ったトスカーナの中心地 シエナ
シエナは12世紀初頭にはすでに羊毛取引の重要な拠点として栄え、12世紀後半にはローマ帝国から独立しシエナ共和国が誕生しました。13世紀には隣国フィレンツェ共和国と対立し、モンタペルティの戦いなど数々の戦いに勝利をおさめています。交易で得た莫大な資金力を元手に、壮麗な大聖堂やプッブリコ宮殿の建設を開始。フィレンツェに先駆け文化・芸術が花開きましたが、13世紀末から14世紀にかけてはペストの流行によって衰退。時が止まったように中世の面影を残しています。
トスカーナ随一の学問都市 ピサ
「ピサの斜塔」の町としてあまりに有名。そんなピサの起源は貿易都市でした。紀元前3世紀ごろにはローマ帝国の軍港として栄え、11世紀にはジェノバやベネチアと覇権を争う海洋王国へと発展していました。13世紀、ジェノバとの戦いに敗れてからは徐々に優位性を失い衰退しますが、14世紀のピサ大学創立からは学問の都としての地位を確立。あの「天文学の父」と称されるガリレオ・ガリレイはピサで生まれ、ピサ大学で学びました。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

世界で最も美しい田舎トスカーナでできること

1週間や10日間の旅行でも十分とは言えないほど魅力溢れるトスカーナ。
そんなトスカーナで「これだけは体験してほしい!」ことを6つ厳選しました。

糸杉のある景色を探しに

ルネッサンス期の芸術家達のインスピレーション
となった絶景
南トスカーナに広がる広大な丘陵地オルチャ渓谷。実はこの渓谷は「自然遺産」でなく「文化遺産」として世界遺産に登録されています。というのは中世には糸杉が等間隔に並ぶこの渓谷の道を、巡礼の道として多くの巡礼者や商人たちが行き交った歴史があるのです。誰しもが果てなく続く糸杉とひたすら歩いた名もなき人々の姿に想いを重ねずにいられないはず・・・。この糸杉の風景は14世紀のルネッサンスを代表する画家アンブロージョ・ロレンツェッティの作品にも描かれています。

絵にかいたような美しき町に訪れる!

中世の雰囲気を色濃く残すトスカーナは
歴史深い古都の宝庫
トスカーナ州には、まるで絵葉書にもなりそうな小さな町が数多く残されています。世界遺産にも指定されたサンジミニャーノ、シエナ、ピエンツァの他にも映画『ライフ・イズ・ビューティフル』のロケ地にもなったアレッツォ、城塞都市ルッカなど。ダヴィンチやミケランジェロを輩出したトスカーナはルネッサンス時代の中心地でもあり、永くメディチ家うやハプスブルク家の庇護を受けていたことから中世の面影を残す素晴らしい町並みが残っているのです。

最高峰キャンティ&モンタルチーノを訪ねる!

最上級のワイナリーへは日本語ガイド同行で味わいとその歴史に酔いしれたい!
トスカーナ地方と言えば、イタリアワインの有名生産地ですよね。ワイン好きでなくとも訪れたいのが、イタリアワインの格付け最上位D.O.C.G.に位置するトスカーナを代表するワインがキャンティクラシコとブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワイナリー。これらのワイナリーにはぜひ日本語ガイド同行で訪れてみてください。個人では訪れるのが難しいワイナリー、しかも専門用語が飛び交いますので日本語で説明が聞ければ一層理解も深まるはず。

イタリア発祥スローフード&スローライフ

人生を謳歌するイタリア人の田舎の生活を体験してみよう!
1986年、米資本の巨大チェーン「マクドナルド」が地元住民の大きな反発を受けながらもローマのスペイン広場に進出。そこで生まれたのが「スローフード」。美味しく新鮮で地域の伝統を重んじながら地球環境や生態系に負担をかけない食のスタイルです。この考えはやがて生活様式にまで広がり、人間の本来的な幸せを求める「スローライフ」へと発展していきました。現在の「SDGs」にも通底する「スローフード」、「スローライフ」を本場で見て・味わって・感じてみては?

食の都トスカーナでクッキングレッスン

イタリア料理の神髄は家庭料理にあり!マンマに学ぶイタリアンの極意
ワインにチーズにハムにオリーブオイル。あらゆる美味しさが集うトスカーナの家庭料理を味わうならクッキングレッスンはいかがでしょうか?自家製パスタに自家製スイーツ。日本ではイタリアンレストランでしか味わえない美味しさが家庭で再現できてしまうかも?クッキングレッスンが終わったら先生と皆で試食タイム♪自分の作った料理をあれやこれや評論しながら食べるのも楽しいひと時です。気に入ったらぜひトスカーナで食材を購入して自宅で再挑戦してみてください。

偉大なる設計ミス?ピサの斜塔

傾斜している有名な建物「ピサの斜塔」、なぜ真っ直ぐにしないの?
トスカーナの州都フィレンツェから日帰り旅行の行き先として定番なのがピサ。このピサのシンボルである大聖堂の鐘楼が「斜塔」として有名ですが、はじめから斜めになるように設計したわけではありません。建設を開始した11世紀から地盤による傾斜が始まり、建築の最終段階である14世紀にはこの傾斜とバランスをとるために上層部を設計しているため、無理矢理真っ直ぐにしてしまうと倒壊の恐れがあるのだとか。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

世界で最も美しい田舎トスカーナのおすすめホテル

アグリツーリズモ AGRITURISMO

スタンダード

トスカーナ州に数あるアグリツーリズモの中でも一押しなのがモンタルチーノでの宿泊。モンタルチーノはイタリアワインの最高峰「 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の生産地で、ハムやチーズ、オリーブオイルなどトスカーナ地方の名産品を使ったクッキングレッスンをお楽しみください。夜は作った料理とワインを酌み交わしながらイタリア談義に花が咲くことでしょう!

ラ チステルナ ホテル サンジミニャーノ La Cisterna Hotel San Gimignan

スタンダード

サンジミニャーノの町の中心チステルナ広場に面しており、町のシンボルである塔が目の前という町の散策にはこれ以上ない立地。ホテル内からは田園風景が広がる眺望も楽しめるとあってサンジミニャーノに宿泊するならぜひ宿泊したいホテル。館内には落ち着いた雰囲気のよいレストランもあり。

イル・キオストロ・ディ・ピエンツァ Il Chiostro Di Pienza

スーペリア

ピエンツァの歴史地区に位置する4つ星ホテル。中世には修道院だった建物をホテルとして改装しているため雰囲気はばっちり。屋外のレストランからはピエンツァの素晴らしい田園風景が眺められます。町の散策にもうってつけのホテルですので、ぜひルネッサンス芸術が集約されているピエンツァの町歩きをお楽しみください。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

世界で最も美しい田舎トスカーナおすすめツアー

YS639

トスカーナの古都やワイナリー巡りを2日間の専用車で巡る
日本語専用車で巡るトスカーナ・ベスト紀行☆世界で最も美しい田舎オルチャ渓谷周遊☆美しき小さな中世都市泊★5大世界遺産訪問
8日間
244,000円〜
ツアー詳細

YS633

人気のフィレンツェ&ピサ滞在+1日専用車でトスカーナの田舎を巡る
トスカーナの田舎を専用車・日本語でご案内◇フィレンツェ・シエナ・ピサ4大世界遺産☆憧れの中世の文化と美しい田園風景を訪ねて
8日間
181,000円〜
ツアー詳細

YS618

1日貸切専用車で田舎巡り+サンジャミニャーノやアッシジも訪問
世界で最も美しい田舎 南トスカーナ☆オルチャ渓谷・ピエンツァを専用車で周遊<日本語アシスタント付き>☆イタリア6大世界遺産&中世の小さな町々
8日間
187,000円〜
ツアー詳細

YS636-QR

イタリア王道プラン+ワイナリーや世界遺産の古都を専用車で巡る
小さな中世の町・田園風景・ワイナリー☆美しきトスカーナの田舎を日本語・専用車でご案内☆ローマ・ベネチア・フィレンツェの旅
10日間
211,000円〜
ツアー詳細

YS733-QR

ローマ・ベネチア・フィレンツェ&トスカーナの田舎を訪ねて
美しき南トスカーナの田舎を日本語アシスタントと専用車で巡る☆世界遺産のオルチャ渓谷・ビエンツァとローマ・フィレンツェ・ベネチア周遊☆カタール航空利用
9日間
196,000円〜
ツアー詳細

YS331

アグリツーリズモに2泊 料理レッスンとトスカーナの自然体験!
心暖まるトスカーナのアグリツーリズモ滞在◇家庭料理講習・農家訪問 本当のイタリアを発見☆アグリ初めての方でも安心の日本語通訳付
8日間
192,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

世界で最も美しい田舎トスカーナへの旅モデルコース

[ YS638 ]

モデルコースのポイント

オルチャ渓谷の美しき田舎の村々を
専用車で!

トスカーナについて語るなら、この「世界一美しい田舎」の呼び名を持つオルチャ渓谷へ訪れなければ始まりません。緑の絨毯のように小高い丘が重なり合う風景はトスカーナのイメージ通り。オルチャ渓谷の眺めを楽しみながら、赤ワインで有名な町モンタルチーノや中世の城壁に囲まれた静かなサン・クイリコ・ドルチャ、そして糸杉の風景が絵になるモンティッキエッロなど絵になる小さな田舎の村々を訪ねにいきましょう!

サンジミニャーノに宿泊すべき理由とは?

トスカーナ地方、フィレンツェ郊外の小さな町サンジミニャーノはフィレンツェから日帰りが可能なロケーションですが、あえてサンジミニャーノでの宿泊をおすすめします。というのは日中はフィレンツェからの日帰り観光客で賑わう町ですが、観光客のいない朝や夕暮れどきにこそ、この町が本来の静けさを取り戻すからです。静寂の町並みを歩いていると、まさに中世のムードを感じさせてくれ、幻想的な町の魅力に触れることができるのです。

世界遺産の町 ピエンツァのアグリツーリズモに泊まる!

オルチャ渓谷の絶景に囲まれた小さな世界遺産の町ピエンツァ。15世紀、当時のローマ法王ピウス2世が生まれ故郷を自分の理想の姿にすべく、フィレンツェから建築家を呼び寄せ作り上げた町です。そんな歴史ある町の近郊のアグリツーリズモに宿泊するのがこちらのツアー。手作りのワインやオリーブオイル、ハムにチーズ・・・食の宝庫トスカーナならではの美食体験と地元農家のマンマやパーパとのおしゃべりが尽きない楽しい夜になることでしょう。

モデルコースの行程

フィレンツェを起点に日本語アシスタント付き専用車でトスカーナをを周遊します。魅力溢れるトスカーナを効率よく巡るには車の利用が不可欠です。このプランではツアーの中で2日間は日本語ガイドが同行して、糸杉のある風景、絵のような自然の美しいオルチャ渓谷、トスカーナワインの本場モンタルチーノや中世の町シエナ、塔の町サンジミニャーノなど5つもの世界遺産を巡ります。トスカーナの素朴な人々との出会いもうれしい、トスカーナ周遊プランの決定版です!

1日目

10:00〜15:00:東京発
夜:フィレンツェ着

到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。
【フィレンツェ泊】

2日目

終日:フリータイム

【フィレンツェ泊】

3日目

フィレンツェ→モンテプルチャーノ→モンティッキエッロ→ピエンツァ

終日:貸切専用車、日本語アシスタント付でオルチャ渓谷とピエンツァの4つの小さな町を観光します。
このコースではまず、標高605mの丘の上にある城壁に囲まれたモンテプルチャーノを訪問します。
次に糸杉のある風景が美しいモンティッキエッロを訪問します。昼食は途中でトスカーナ郷土料理をお召し上がり下さい。
宿泊はピエンツァの近郊にあるアグリツーリズモです。これぞオルチャ渓谷という景色にあり、小麦などを主に生産している農家です。
夕食はアグリツーリズモにて
【ピエンツァ近郊泊】

4日目

ピエンツァ→モンタルチーノ→シエナ→サンジェミニャーノ

終日:この日も貸切専用車、日本語アシスタント付でオルチャ渓谷とシエナを観光します。
赤ワインで有名なモンタルチーノではワイナリーを訪問します。その後、フィレンツェと並び称される世界遺産の古都シエナを観光します。
この日の宿泊は世界遺産の中世の町サンジェミニャーノです。
【サンジミニャーノ泊】

5日目

午後:サンジェミニャーノ(専用車)→フィレンツェ

サンジェミニャーノからフィレンツェは現地ドライバーが専用車でお送りいたします。
【フィレンツェ泊】

6日目

終日:フリータイム

【フィレンツェ泊】

7日目

朝:フィレンツェ発

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
【機中泊】

8日目

08:00〜13:00:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ YS078 ]

モデルコースのポイント

アグリツーリズモ滞在で料理レッスン&ワイナリー

思い出に残る旅行には、ローカルな人々との出会いも大切な要素ですよね。そんなローカル体験には、アグリツーリズモ宿泊はうってつけ。こちらのツアーではワイン農家のアグリツーリズモに宿泊して、家庭料理のレッスンで作った料理を先生又はそのご家族と一緒に楽しみます。意外にローマやフィレンツェの有名な大聖堂や教会よりも、地元に暮らす人々との何気ない世間話や垣間見える習慣や文化の違い、思わぬ日本との共通点の方が印象に残ったりすることもあるのです。

まるで「ラピュタ」な
チヴィタ・ディ・バンニョレージョ

世界遺産の町ピエンツァを訪れた後は、さらに南下してチヴィタ・ディ・バーニョレージョを目指します。チヴィタはトスカーナ州境から車で1時間、ラツィオ州とウンブリア州の州境にある集落ですが、まるで天空の上にそびえる堅牢な城壁の様子から「天空の城」とも呼ばれています。チヴィタはローマからの日帰り観光スポットとしても人気があるのですが、列車やバスを乗り継いで片道2時間半かかります。その点、こちらのツアーでは専用車でガイドが同行しますので効率よく観光ができます。

世界一美しい丘の上の都市
オルヴィエート

チヴィタを散策したあとはウンブリア州の中世の街・オルヴィエートに訪れます。その起源は古く、紀元前3世紀ごろにはすでにエトルリア人(イタリア中部の先住民族で、トスカーナの語源)が暮らしており、エトルリアの文明の中心地でした。オルヴィエートは難攻不落の断崖の上にあるロケーションからローマ帝国に併合されてからも、司教座が置かれるなど政治的・宗教的に重要な位置を占めていたことから中世の町そのままに保存されてきたのです。

モデルコースの行程

イタリア人気2都市に加え、トスカーナのハイライトとその近郊の絶景スポットも訪れ、魅力溢れるイタリア中部を満喫するためのプランです。イタリア観光には外せないフィレンツェとローマ、トスカーナ地方は2日間の日本語専任ガイドと専用車で効率よく観光します。トスカーナは公共交通網が不便、また都市部では当たり前に通じる英語を話す人も少数です。そんな素朴な場所だからフィレンツェやローマのような大都市では味わえない食材の美味しさや自然の豊かさ、そして人々との出会いこそがトスカーナの魅力なのです。

1日目

10:00〜15:00:東京発
夜:フィレンツェ着

着後ご自身にてホテルへ移動
【フィレンツェ泊】

2日目

終日:フリータイム

【フィレンツェ泊】

3日目

フィレンツェ→サンジミニャーノ→モンタルチーノワイナリー→アグリツーリズモ

終日:貸切専用車にて日本語を話すトスカーナに詳しいイタリア人が同行します。
中世から変わらず残る14の塔が美しい世界遺産の小さな町サンジミニャーノに訪問。イタリアを代表するブルネッロ・ディ・モンタルチーノで有名なモンタルチーノのワイナリーをご案内します。
ランチはこのワイナリーでマンマの手作り郷土料理をお楽しみください。その後、モンタルチーノの村も観光します。その後、アグリツーリズモへ。
この日のお泊りはブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産ワイン農家のアグリツーリズモ。これぞオルチャ渓谷という景色にあります。マンマが先生として行うクッキングレッスンをお楽しみください。レッスンで作った料理をオーナー家族と一緒に召し上がる夕食はこの旅一番の思い出になるに違いありません。
【モンタルチーノ泊】

4日目

モンタルチーノ→ピエンツァ→チヴィタ・ディ・バンニョレージョ→オルヴィエート

終日:この日も貸切専用車、日本語を話すイタリア人が付でオルチャ渓谷の町ピエンツァと「天空の城ラピュタ」のような崖の上の村、チヴィタ・ディ・バンニョレージョを観光します。
午前にオルチャ渓谷とは別に世界遺産に指定されているピエンツァに訪問します。
午後はチヴィタ・ディ・バンニョレージョを訪問します。
【オリヴィエート泊】

5日目

午前または午後:オリヴィエート(2等自由席)→ローマ

鉄道駅、ホテルへの移動はお客様でお願いします。
【ローマ泊】

6日目

終日:フリータイム

【ローマ泊】

7日目

午後:ローマ発

ご自身にて空港へ移動
【機中泊】

8日目

08:00〜13:00:東京着