Tour Special Feature.

マサイマラ国立保護区

ケニアで一番動物に遭遇できる動物保護区、マサイマラ国立保護区。ライオン遭遇率99%, 他にもチーター、ブチハイエナからゾウ、カバ、キリン、バッファローなどサファリで人気の高い動物と出会うのに最適の国立公園です。また日本からのアクセスもよく、手頃な予算で訪問できるのも最大のメリットの1つです。サファリ初心者はもちろんサファリの上級者までを満足させることのできる数少ないサファリ・デスティネーションなのです。

CONTENTS

マサイマラ国立保護区

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

マサイマラ国立保護区について

マサイマラ国立保護区
面積1840平方km、ほぼ大阪府と同じ広さを持つマサイマラ国立保護区。他の国立公園と違い灌木が少なく、一面の大草原。これぞサバンナという光景が続きます。マサイマラ国立保護区はマラ川を境にマサイマラ国立保護区(東部エリア)とマサイマラ国立保護区(西部エリア/マラトライアングル)に分かれています。動物の種類や多さの差はほとんどありません。どんなサファリをしたいか? どんなホテルを選ぶか? でどちらかを選ぶのがいいでしょう。
マサイマラ国立保護区(東部エリア)
マサイマラ国立保護区のメイン・エリアです。ナイロビからサファリカーで約6時間。このエリアの場合、サファリカーはナイロビから出発します。ガイドさんはナイロビから出発なので、スルーガイドです。専用サファリーカーや日本語ガイドの手配もできます。これが東部エリアのウリの1つです。専用サファリカーの方がわがままできるので行った人の評判がいいのです。東部エリアはスタンダードなロッジからワンランクアップの4つ星クラスのロッジが多く、手頃な価格帯のコースが多いのも特徴です。
マサイマラ国立保護区(西部エリア/マラトライアングル)
マラ川を挟んで西側がマサイマラ国立保護区(西部エリア)です。マラトライアングルとも呼ばれています。ナイロビからサファリカーで約10時間と遠いため、逆に空路の便があり、わずか45分で到着し便利です。これらのエリアのサファリはホテルのサファリカーを利用。基本は宿泊者の混載サファリカーとなります。ホテルはほとんどデラックスクラスのロッジが多いのも特徴です。ナイロビから遠い関係もあって、サファリカーの数は東部ほど多くないので、比較的静かなサファリを楽しめます。
ヌーの川渡りで有名なマラ川
東部マサイマラと西部マサイマラの間にあるのがマラ川です。ここの最大の見どころは6月中旬から10月中旬にかけてヌーやシマウマが集結し、マラ川を集団で渡るのです。ヌーの数は何と300万頭!! この「ヌーの川渡り」はマサイマラの夏の風物詩です。ヌーの川渡りを見るためだけに世界中から多くの動物愛護家が訪れます。また、ヒポプールと呼ばれるカバの生息エリアが何箇所もあります。ここでは観光客は車から降りて、カバを観察することが認められています。
タンザニア国境は楽しい?
マサイマラはタンザニアと国境を接しています。国境というと、有刺鉄線が張られてあるとか、いろいろ想像してしまいますが、ここケニア、タンザニアのサバンナの国境は何もありません。あるのはところどころにある山の三角点のような国境を示す小さな石碑のみです。入国係員もいなければ、警官もいません。これが国境なのかと、感慨深い気持ちになります。誰もいないので記念撮影もOKです。石碑を少し超えれば密入国?? それでタンザニアに入国。もちろん国境にいる間はそんな扱いにはなりませんが、何か印象的な場所なのです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

マサイマラ国立保護区でできること

マサイマラでは当然ながらサファリが中心。ライオン、チーターなどのサファリのスーパースター達との出会いが楽しみです。

ライオンサファリ

ケニアで最大のライオンの生息地だけあり、ライオンの遭遇率は99%
百獣の王ライオン。当然ながらサファリの王様でもあるのです。ライオンが見られないサファリなんて・・・。でも心配ありません。マサイマラに2泊以上すれば、ここマサイマラではほぼ100%見られることでしょう。ただし、ライオンは普段はのんびり、ゴロゴロしていることが多のいです。寝ていることも多いです。ただ、ちょっとした物音ですぐに飛び起きることも。寝ているからといって油断はしないで。シャッターチャンスがそこにはあります。

チーターサファリ

サファリの一番の人気者チーター
出会える確率は70%くらい
時速90kmで走り、サバンナの宝石とも言えるのがチーター。足が早いけれどそれなりに苦労がたえません。体重が軽いというハンディを持っているからなのです。またライオンのような大きな口と、長い牙を持っていないため、獲物を倒すのにも一苦労します。せっかく仕留めた獲物をハイエナに取られることも・・・。それでもなおチーターはサファリの一番の人気者です。出会える確率は70%くらい。だからこそ、チーターに出会えると大感激します。

キリンサファリ

マサイマラにいるマサイキリンの遭遇率はほぼ100%
マサイマラにいるキリンはマサイキリンです。遭遇率はほぼ100%。ですからマサイマラでキリンを見られますか?、なんて、質問をしなくても大丈夫です。ちなみにマサイマラと一緒に行くことの多いナクル湖国立公園では絶滅の危機に瀕したロスチャイルドキリンが生息しています。また、ケニア北部のサンブール国立保護区ではキリンの中で一番背が高いアミメキリンがいることで有名です。キリンは3種類に分類されるのです。

その他の動物のサファリ

ほぼ100%見られる動物のリスト
ただし、保証はしかねますが・・・
ブチハイエナは獲物を横取りするイメージがありますが、ハンティングではライオンの次といわれています。このブチハイエナもほぼ見られることでしょう。悪役のイメージが強いですが意外とかわいく、ファンになる人も。他に人気の高い動物ではアフリカゾウ、カバ、バッファロー、シマウマなどもほぼ確実です。他にもセグロジャッカル、イボイノシシ、インパラ、トムソンガゼル、ウォーターバック、トピなど。たくさんの種類の動物に出会えることができるのもマサイマラの魅力の1つなのです。

バルーンサファリ

忘れがたい感動体験、バルーンサファリ
着陸後はブッシュ・ブレックファストも
世界中にバルーンで上空から空中散歩できる場所は数多いですが、サバンナでのバルーン体験にまさるものはそう多くはありません。森の中にキリンやゾウの群れがいたり、川の中にカバを発見したり、動物たちを見下ろす感覚が素晴らしいです。サバンナの広大さ実感できるはずです。地平線は限りなく続き、その遠さにも驚くことでしょう。バルーン着陸後はシャンパーン付きのブッシュ・ブレックファスト。サバンナでの朝食も忘れられない思い出になることでしょう。

マサイ族の村訪問

マサイ族の人の写真はNG しかし、マサイ族の村でならOK
サファリをしていると時々マサイ族の人を目にしますが、断りもなくサバンナで写真を撮ることはNGです。というか、彼らはそんな場所では写真を撮らせてくれません。どうするか?それは簡単です。マサイ族の村を訪問すればいいだけです。ただし、村への入場料が必要です。逆に入場料さえ払えば、写真は取り放題なのです。また、歌や踊りも披露してくれるので、インスタ映えする写真も撮れます。また村ではビーズ製品などのアクセサリー類や動物の置物なども販売しています。しっかり価格交渉しないとかなりボラれるので注意が必要。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

マサイマラ国立保護区のおすすめホテル

ムパタサファリクラブ MPATA SAFARI CLUB

デラックス

マサイマラ国立保護区(西部エリア)周辺にある豪華サファリロッジ。ロッジからの眺望がよく、まさにアフリカの大地にいるというような気持ちになる。日本人経営で日本語スタッフがいるので居心地が良い。スィートルームはサバンナビューの専用ジャクジーがあり、ハネムナーに大人気。

フェアモントマラサファリクラブ FAIRMONT MARA SAFARI CLUB

デラックス

マサイマラ国立保護区(西部エリア)の外に位置する高級テントロッジ。テントロッジといっても室内はホットシャワー、トイレ、クローゼットなども完備。公園外に位置するが、付近は動物が多く規制が少ないので、自由なサファリが楽しめる。ロッジの目に前を流れるマラ川にたくさんのカバが住んでいる。

サンクチャリーオロナナ SANCTUARY OLONANA

ラグジュアリー

ケニアでトップクラスのラグジュアリーなサファリロッジ。全室スィートルームで部屋の広さは130㎡以上。天蓋付きベッドやふかふかソファなど設備も充実しています。食事も美味しいく、超オススメロッジです。全室マラリバービューで、カバに出会ることもこのロッジでの楽しみです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

マサイマラ国立保護区のおすすめツアー

6K676-QR

ケニア2大国立公園サファリを楽しむお手軽コース
マサイマラ動物保護区に2連泊、ケニア2大国立公園でサファリを満喫
7日間
219,000円〜
ツアー詳細

6K851

安心の日本語ガイドがご案内するケニアサファリ旅
日本語ガイドがご案内、ケニア2大国立公園サファリ
7日間
223,000円〜
ツアー詳細

6K392

ケニアサファリとエジプト世界遺産を楽しむ
ケニア5大国立公園&動物保護区周遊
8日間
294,000円〜
ツアー詳細

6K859

動物とのふれあいも楽しむケニア旅行の決定版
ケニア5大国立公園&動物保護区周遊
8日間
294,000円〜
ツアー詳細

6K188

希少動物のいるサンブール国立保護区へも訪問
特色あふれるケニア4大国立公園サファリ
9日間
328,000円〜
ツアー詳細

6K991

ケニアサファリの後は、インド洋の人気リゾートザンジバルでのんびり滞在
ケニア3大国立公園サファリとインド洋の楽園ザンジバル島
10日間
338,000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

マサイマラ国立保護区への旅 モデルコース

[ 6K852-QR ]

モデルコースのポイント

安心の日本語ガイド、専用サファリカーで安心のサファリ旅を

安心の日本語ガイドがナイロビ到着から最後のナイロビ空港まで専用サファリカー、スルーガイドでご案内します。サファリの間ずっと同じガイドさんが案内してくれること、他のお客様がいなくて自分達のグループのみを案内してくれること、自分達の希望どおりの動物を探してくれることなど、専用サファリカー&日本語スルーガイドのサファリツアーにまさるものはありません。もちろん初めてのサファリでも最適です。

動物天国マサイマラで2連泊
マラ川やタンザニアの国境までもサファリ

通常のサファリは早朝に1回、夕方に1回の計2回のサファリですが、それだとロッジ周辺の限られたエリアのサファリになります。しかし、このツアーでは1日終日サファリをし、マラ川やタンザニア国境まで足を伸ばします。こうして違った動物に出会える可能性が高いのがこのツアーの特徴の1つです。タンザニア国境を示す無人の国境地帯をサファリするのも楽しみです。きっとマサイマラの広さを実感できるはずです。

キリマンジャロ眺望も
ケニア3大国立公園サファリ

このツアーではケニア3大国立公園でサファリを楽しみます。サファリはマサイマラだけではありません。アフリカ最高峰キリマンジャロを背景として数多くの動物がいるワイルドな光景を楽しめるアンボセリ国立公園。フラミンゴやサイ、絶滅の危機に瀕したロスチャイルドキリンなどが見られるナクル湖国立公園。ボートサファリやウォーキングサファリが楽しめるナイバシャ湖にも訪問します。変化に飛んだサファリ旅を堪能できます。

モデルコースの行程

初めてアフリカのサファリをする人に最適なコースの1つです。しかも専用サファリカーで日本語スルーガイドなので安心なのが何よりです。マサイマラを中心に3大国立公園のサファリを堪能します。マサイマラでは2連泊し、1日はまるまる1日サファリ。遠出をし、タンザニア国境やマラ川まで訪問。マサイマラの広さを体感します。アフリカ最高峰キリマンジャロの眺望とサファリができるのもこのコースの特徴です。治安の悪いナイロビはパスし、全泊国立公園など大自然の豊かなエリアに宿泊します。ナクル湖では人気のテントロッジにも宿泊します。

1日目

22:00〜23:59:東京発

【機中泊】

2日目

午前又は午後:ナイロビ着
ナイロビ→アンボセリ国立公園

最終日のナイロビ空港まで「専用車」にてご案内です。
【アンボセリ国立公園泊】

3日目

午前:アンボセリ国立公園→ナイバシャ湖

早朝はサファリ・ドライブとオブザベーションヒルにご案内します。
【ナイバシャ湖泊】

4日目

午前:ナイバシャ湖→マサイマラ動物保護区
夕刻:サファリ・ドライブ

朝にはナイバシャ湖でボートサファリを楽しみます。
【マサイマラ動物保護区泊】

5日目

終日:サファリ・ドライブ

【マサイマラ動物保護区泊】

6日目

午前:マサイマラ動物保護区→ナクル湖国立公園
夕刻:サファリ・ドライブ

【ナクル湖国立公園泊】

7日目

午前:ナクル湖国立公園→ナイロビ
午後:ナイロビ発

【機中泊】

8日目

14:00〜22:00:東京着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 6K008 ]

モデルコースのポイント

豪華サファリロッジ
ムパタクラブに3連泊

このコースは動物天国マサイマラで3連泊。しかも豪華ムパタクラブに滞在します。ムパタクラブはコテージタイプのデラックスなロッジ。サバンナを見渡せる丘の上にあり眺望が良く、これぞアフリカの大地と感動モノです。食事はケニア風フレンチが楽しめます。日本人経営のロッジなので日本語スタッフが常駐。言葉の心配もありません。遠い国アフリカのロッジですが、安心感があるのもこのロッジのいい点です。

マサイマラに3連泊
サファリ三昧の毎日

ケニアでたくさんの国立公園がありますが、動物の数ではマサイマラがダントツのトップです。いくつもの国立公園を周遊するのもいいですが移動に時間も取られます。短い日程なら移動時間も少なくしたいものです。それでこのコースは動物天国マサイマラに絞り3連泊、徹底的にサファリを楽しみことにしたのです。計6回のサファリ。いろんな動物を、より多く見られるサファリができる点がこのツアーのいいところなのです。

ラクラク空路で45分
サバンナ遊覧飛行も楽しめます

ナイロビからマサイマラへは車で6時間。ムパタクラブのあるマサイマラ西部へは車で9時間前後。移動時間は大変ですね。でもこのツアーはナイロビから便利なフライトを利用。わずか45分です。しかもフライトからの景色もよく、まさにサバンナ遊覧飛行という感じです。アフリカ・サファリの旅というとハードな旅というイメージですが、このフライト利用コースに参加すれば、ラクラク旅を楽しめるというのが最大のメリットなのです。

モデルコースの行程

ケニアで一番動物が多く、アフリカでも有数の動物保護区、マサイマラ。ここだけに3連泊する旅です。ライオンを見たい、チーターも見たい。より多くの動物を観察したい、そんな人にぴったりのコースです。宿泊は豪華サファリロッジ、ムパタクラブに3連泊。リゾート気分の旅が楽しめます。サファリは合計6回。まさにマサイマラを堪能するコースです。また、マサイマラまでは空路を利用し、わずか45分。ラクラク移動ができるのも魅力です。

1日目

23:00頃:羽田空港国際線ターミナル集合

2日目

深夜:羽田発
午後:ナイロビ着

キリンに大接近できるジラフセンターを観光します。
【ナイロビ泊】

3日目

午前:ナイロビ→マサイマラ動物保護区
夕刻:サファリ・ドライブ

ナイロビから空路でマサイマラへ。
【マサイマラ聡物保護区泊】

4日目

早朝:サファリ・ドライブ
夕刻:サファリ・ドライブ

【マサイマラ聡物保護区泊】

5日目

早朝:サファリ・ドライブ
夕刻:サファリ・ドライブ

【マサイマラ聡物保護区泊】

6日目

早朝:サファリ・ドライブ
午前又は午後:マサイマラ動物保護区→ナイロビ
午後又は夜:ナイロビ発

【機中泊】

7日目

23:00~23:30:羽田着

page top