この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

オーストラリアは大陸丸ごとが1つの国という、世界でも他に類を見ない特異な環境にあります。ワイルドな大自然の宝庫ノーザン・テリトリー。心和む優しい自然と触れ合えるウエスタン・オーストラリア。一大マリンリゾートエリア、クイーンズランド。オーストラリア最大都市のシドニーがあるニュー・サウス・ウェールズ。古き良きオーストラリアが体感できるビクトリア。代表的な観光スポットとして、まずはこの5つのエリアに分けられるでしょう。オーストラリア旅行は、それぞれのエリア独特の味わいが楽しめる周遊旅行が一番のお奨め。しかし、すべてのエリアを一度の旅で巡るには2週間あっても足りないくらいです。最も人気のあるコースは、エアーズロック、ケアンズ、シドニーの3都市を7~8日間で巡るコースです。それだけの旅行期間が取れない場合は、ケアンズ、または、エアーズロックだけに絞った4~5日間の旅も十分オーストラリアを体感することができます。

オーストラリア基本情報

首都
キャンベラ
面積
768万2300平方キロメートル 日本の約21倍
人口
2130万人
言語
用語は定められていないが、実質的に英語が公用語の地位を占めている。
民族
ヨーロッパ系96%(イギリス系77%)、アジア系2%、先住民アボリジニ(混血含む)0.9%ほか
宗教
キリスト教64%、非キリスト教5%、残り約30%は無宗教または不明。
気候
広大なオーストラリアにはさまざまな気候が存在する。
一般的に北部沿岸は熱帯で雨季と乾季に分かれ、中南部沿岸は温帯または冷温帯で四季があり、大陸中央部は乾燥した砂漠気候となっている。
紫外線が強いのでサングラスや日焼け止めが必要。
通貨
通貨単位はオーストラリアドル(A$、AUS$などと表記される。
補助単位はセント。$1=100セント。
紙幣5種類とコイン6種類が流通している。紙幣は世界的にも珍しいレーザーグラム入りビニールポリマー紙幣だ。
フライト
直行便はシドニー、ケアンズ、ゴールドコーストに飛んでいる。キャセイ・パシフィック航空の香港経由便などアジアの拠点を経由してオーストラリアへ飛ぶ便も利便性が上がっており短期間の滞在でも大きな問題はない。