Country

北キプロス

北キプロス NORTHERN CYPRUS

2つの宗教・文化が融合する国、北キプロス

ギリシャ文化の影響を受けたキプロスに対し、かつてオスマン帝国が統治していた名残からこの国にはトルコの文化が色濃く残っています。中でも象徴的なのがセリミエ・モスク。かつては聖ソフィア大聖堂と呼ばれたこの建物は外見がカトリック教会であるにも関わらず内装は完全にモスクのようになっており、オスマン帝国時代の統治の様子が見て取れます。カトリック教とイスラム教が融合した魅力溢れるこの不思議な国は旅好きには必見です。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge 北キプロスを知る

基本情報

首都
ニコシア
通貨
トルコリラ
言語
トルコ語
宗教
ギリシャ正教、イスラム教
電源
B、B3、BF型
民族
ギリシャ人、トルコ人
時差
日本から7時間遅れ サマータイム時は6時間遅れ
気候
四季があって年間を通して晴れの日がとても多い気候です。一般的に5月中旬から10月中旬までが夏で、気温も高くほとんど雨が降らない青空の広がる乾燥した日が続きます。冬は大体12月から2月くらいまで。比較的温暖で穏やかな気候ですが雨が時々降ります。この季節の降水量が年間のおよそ6割を占めます。

Turkey Morocco Near and Middle East Mediterranean Sea トルコ・モロッコ・中近東・東地中海の他の国を探す