Country

ウガンダ

ウガンダ UGANDA

世界中から予約殺到、ゴリラのトレッキングを楽しめる国

ウガンダの最大の魅力はブウンディ国立公園で行うマウンテン・ゴリラのトレッキングを楽しめる事です。ゴリラの生態を目の前で目にする事ができるチャンスがあるのは世界的にも珍しく、予約を取るのがまず旅の最初の難関です。ゴリラ以外にも、キバレ国立公園ではチンパンジー・トレッキング、クイーンエリザベス国立公園ではボートサファリやサファリドライブを、マーチンソンフォールズでは滝の観光を楽しみながら多くの動物に出会うことができます。

Look Up 地図で探す

ウガンダ UGANDA

Reccomend SPOT ウガンダで訪れたい!おすすめスポット

BWINDI NATIONAL PARK

感動のゴリラトレッキング体験を!
ブウィンディ国立公園

Reccomend
SPOT

01

標高2,300mもの山の中に生息するマウンテンゴリラ。ブウィンディ国立公園内、ジャングルの道なき道をかき分けて歩いて行くと、その先に広がるのが、彼らの棲む熱帯雨林の真っただ中。乾季で水や食料を求めてゴリラが遠くまで移動している季節は片道2時間以上歩くこともあり、トレッキングの所要時間は運次第です。苦労の末にその姿を至近距離で目の当たりにできる体験は、生涯の思い出になるほどの貴重なもので、まさに感動のひとときなのです。

MURCHISON FALLS NATIONAL PARK

ウガンダ最大の国立公園
マーチソンフォールズ国立公園

Reccomend
SPOT

02

ウガンダで最大の国立公園であるマーチソン・フォールズ国立公園は、5,072平方kmの広さがあり、ナイル川の源流のひとつに数えられるマーチソン滝の近くに広がるサバンナで、ダイナミックなサファリが堪能できます。なかでも、地球上に野生のものは700頭しかいないとされるロスチャイルドキリンをはじめ、ライオン、ジャッカル、バッファロー、インパラに似たウガンダコーブ、ゾウ、カバなどといった多くの動物に出会うことができます。

KIBALE NATIONAL PARK

チンパンジーに会いに行こう!
キバレ国立公園

Reccomend
SPOT

03

どんな大人も童心に戻って冒険家の気分が楽しめるそんな喜びを感じられるチンパンジートレッキングを楽しめるのがキバレ国立公園です。細く長い木の枝の上を器用に飛ぶように動くチンパンジー、写真を撮ろうとするとくるりと背中を向けられたり、かと思えば、じっとこちらを見つめて体をかきかき、1つ1つの動きに一喜一憂する人間達を楽しんでいるかのようです。ここでしか楽しめない感動があります。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge ウガンダを知る

基本情報

首都
ウガンダ
通貨
ウガンダ・シリング
言語
英語(公用語)、ウガンダ語、スワヒリ語
宗教
キリスト教、伝統宗教、イスラム教
電源
C型
民族
バガンダ族、ランゴ族、アチョリ族等
時差
日本から6時間遅れ
気候
国土の大半が高地になるので高温で悩まされる事はありません。国土の西側から北側に連なる山岳地帯は、天候も変わりやすく、朝、夕の冷え込みが厳しいです。また3月~5月と10月~12月に雨季があります。北部は乾燥しており砂漠地帯が広がります。ゴリラやチンパンジーのトレッキングがメインなので歩きやすい靴、帽子、サングラス、重ね着の準備をおすすめします。