Country

フィンランド

フィンランド FINLAND

モダンでおしゃれな街とサンタクロースの故郷

国土の80%が森林と18万を超える湖沼や島など自然豊かな国です。しかし、ヘルシンキは近代的な街並みでデザイン性豊かな建物も多く、散歩しているだけでもワクワクします。また童話ムーミンの世界や、何といってもサンタクロースの故郷であることも有名ですね。

Look Up 地図で探す

フィンランド FINLAND

Reccomend SPOT フィンランドで訪れたい!企画担当おすすめスポット

HELSINKI

おしゃれなデザインの街
ヘルシンキ

Reccomend
SPOT

01

「北欧」と言えばオシャレな家具や食器に代表されるように「デザイン」で有名ですが、中でもヘルシンキは今年2012年、「ワールド・デザイン・キャピタル」(デザイン都市)に選ばれているおしゃれな街です。主要なエリアが約2km四方で納まっており、コンパクトで歩き周ることができます。クリーン&スタイリッシュな建物が軒を連ねながらも、街には緑が溢れ、散歩を楽しめる公園がところどころにあります。

ROVANIEMI

サンタクロースとオーロラの街 ロバニエミ

Reccomend
SPOT

02

ロバニエミはサンタクロースの住む村がある街として知られています。メインストリートはレストランやショッピングモール、ホテルなどが立ち並び、賑やかな雰囲気です。ロバニエミでは、サンタクロース村でサンタさんとお話をしたり、犬ぞりやスノーモービル、クロスカントリースキーやそりすべりなど、体を動かすアクティビティがおすすめです。冬の夜はオーロラ鑑賞に出かけましょう。

SAARISELKA

北極圏の雄大な自然に囲まれた サーリセルカ

Reccomend
SPOT

03

サーリセルカはフィンランドにある北極圏の街です。冬はオーロラ鑑賞や犬ぞりなど、北極圏ならではのアクティビティを存分に楽しむことができます。街はこじんまりとしており徒歩で周ることができるものの、メインストリートにはスーパーマーケット、ホテル、レストランがあり、不便することはありません。昼の間は犬ぞりやスノーモービルなど、体を動かすアクティビティで楽しみ、冬の夜はオーロラ鑑賞に出かけましょう。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge フィンランドを知る

基本情報

首都
ヘルシンキ
通貨
ユーロ
言語
フィンランド語、スウェーデン語、サーメ語、英語
宗教
キリスト教(プロテスタント
電源
C型
民族
フィンランド人、スウェーデン人、サーメ人
時差
日本から7時間遅れ サマータイム時は6時間遅れ
気候
ノルウェー沿岸を流れるメキシコ湾流のおかげで、緯度の割には穏やかな気候です。フィンランドの夏は終わりはありますが、夏の1日の終わりがありません。太陽が沈まない白夜があるからです。ヘルシンキではあまり雪は降りませんが、北部と東部では雪が多く長い冬が続きます。また、北極圏では1ヶ月以上太陽が昇らない極夜になる地域もあります。