Country

アゼルバイジャン

アゼルバイジャン AZERBAIJAN

新旧の魅力に包まれた、発展し続ける国

アゼルバイジャンはカスピ海に面した小さな国です。世界最古の文明のひとつにも数えられ、ゾロアスター教とキリスト教、そしてイスラム教が出会った国でもあります。首都バクーは歴史的建造物が残る異国情緒漂う旧市街と、近未来的な現代建築が点在した新旧の魅力に包まれています。かつてシルクロードの要所として栄えたこの国に残るキャラバンサライ(隊商宿)や、旅人の無事を祈る言葉が綴られたシェマハ門などが旅情を誘います。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge アゼルバイジャンを知る

基本情報

首都
バクー
通貨
現地通貨はアゼルバイジャン・マナト(AZN)
言語
アゼルバイジャン語、ロシア語も広範に通用
宗教
イスラム教、シーア派7割、スンニ派3割
電源
C、F型
民族
アゼルバイジャン人90%
時差
日本から5時間遅れ
気候
乾燥した半ステップ性気候の中央、沿岸部から、温暖多湿で雨も多い南部まで、地域ごとの差は大きくなっています。全体として夏は暑く、冬場の冷え込みは山岳地帯を除いてさほど厳しくはありません。

Nordic Countries Russia 北欧・ロシアの他の国を探す