Country

グリーンランド

グリーンランド GREENLAND

多彩な顔を持つ、世界でいちばん大きな島

世界最大の島であるグリーンランドはデンマークに属します。島の大部分が北極圏の属し、全島の80%以上は氷床と万年雪に覆われています。純白の氷と岩だけの景色から、みずみずしい緑の丘まで、オーロラが天空を舞う秋冬春、真夜中でも太陽が出ている夏などさまざまな表情をもった大地です。観光ポイントとしては西グリーンランドがメインになり、氷床のトレッキングや氷山クルーズ、また世界一美しいオーロラが見られることでも有名です。

Reccomend SPOT グリーンランドで訪れたい!おすすめスポット

ILULISSAT

カラフルな北極圏の町
イルリサット

Reccomend
SPOT

01

アイスフィヨルドの大自然観光の合間にそぞろ歩きを楽しみたいのがイルリサットの町。カラフルな木の家が並ぶ町中では、小さな博物館やカフェ、お土産物店が見つかります。イヌイットの歴史や文化に触れることができる博物館は必見。またギフトショップでは、地元の有名デザイナーがイヌイットの伝統文化をモチーフにデザインしたおしゃれでカラフルなTシャツやアクセサリーなど、ユニークなお土産が見つかります。

ICA FIELD&BLUE LAKE SIGHTSEEING FLIGHT

アイスフィールドとブルーレイク遊覧飛行

Reccomend
SPOT

02

空から眺めるユネスコのアイスフィールドとブルーレイクはセスナ遊覧飛行で楽しみましょう。北極から250kmの北極圏に位置するイルリサットのアイスフィールドは北半球の中で最も多くの氷山が生まれるという世界遺産です。目の前で流れていく氷塊は日々その形と場所を変え、異なる風景を見せてくれます。またギザギザのクレバスにエメラルドグリーンの水が湛えられたブルーレイクも必見です。

ICEBERG CRUISE

神秘的なまでに美しい
白夜の氷山クルーズ

Reccomend
SPOT

03

6月から7月にかけて、グリーンランドは真夜中も太陽が沈まない白夜のシーズンです。この時期の楽しみはなんといっても白夜の氷河クルーズに尽きます。夜の10時過ぎから始まるクルーズでは、イルリサットの沖合に浮かぶ数々の氷山を真近に見学できるのです。大自然の生み出した氷山や氷塊はどれ一つとして同じものはなく、巨大なタンカーのようにどっしり迫ってきたり、空洞が空いてアーチ状になっていたり、どれもが完璧なアート作品のように煌めいています。

SERMERMIUT HIKING TOUR

最古の集落跡
センメンミウハイキングツアー

Reccomend
SPOT

04

世界自然遺産のアイスフィヨルドのあるイルリサットで、氷河を簡単に陸から堪能するのに最適なのがセンメンミウハイキングツアーです。展望スポットへの登り口まではバスでの送迎付。そこから1.4kmは、グリーンランド最古の集落跡として知られるセンメンミウのことをガイドさんが説明してくれるのを聞きながら、大氷河の絶景が見渡せる展望台を目指します。

Knowledge グリーンランドを知る

基本情報

首都
ヌーク
言語
グリーンランド語、デンマーク語。英語はホテルや観光地では通じやすいです。
宗教
キリスト教
時差
日本との時差は-12時間 ※サマータイム時-11時間(日本が正午のとき、グリーンランドは1:00)
通貨・両替
通貨単位はデンマーククローネ。補助通貨としてオーレがあり、100オーレが1クローネです。現地で日本円からの直接両替も可能です。クレジットカードはビザとマスターが通用しやすいです。
物価・チップ
島国であり、輸入に頼らざるを得ない事から、物価はデンマークと同様に高いです。ホテルも1泊1万円ほどからとなります。チップの習慣はなく基本的に不要です。個人的に特別なサービスを受けた場合や、感謝の気持ちでチップを渡す場合には、ホテルのポーターへは1ドル程度、送迎ドライバーには1日10ドル程度も渡せば良いでしょう。
気候・ベストシーズン
明確な四季はありませんが、短い夏と長い冬があります。6~8月の夏は気温が5~15℃程度で、日本の夏より暖かい服装が必要です。冬は-5℃~-30℃とかなり寒くなります。訪れる目的によってベストシーズンも変わりますが、夏は北極に近いため白夜を経験できます。
冬はオーロラを見れる可能性が上がります。グリーンランドは抜群の晴天率と湿度の低さから鑑賞に適しています。
服装・マナー
夏以外は基本的に氷点下のため防寒対策が必要です。重ね着をして、寒さ調節できる格好が良いでしょう。特に氷河クルーズを計画している人は必須です。陽射しが強いため日焼け対策も必要です。太陽光だけではなく、氷山や氷床からの照り返しも強いため、サングラスがあると便利です。冬のオーロラ鑑賞時はかなり冷え込みますので、厚手のコート、マフラー、手袋、帽子をご用意下さい。
治安
治安は極めて安全です。人口も少ないため、貧困層の割合の視点でみても日本よりも良いと評価されています。しかし、スリや置き引き等の軽犯罪はどこの国でもおこりえるので、貴重品には気を付けるなど、基本的な注意は欠かさずにしたいところです。夜の単独での不要な外出もできるだけ避ける方が無難です。
病気
特に気を付けるべき病気は見当たりませんが、慣れない土地と寒暖の差も考慮して体調をしっかり整え、無理のない範囲で観光を楽しみましょう。頭痛薬や下痢止めなど、飲み慣れた常備薬を日本から持って行く様にして下さい。万が一、現地で病気になってしまった場合に備え、日本出発前に海外旅行保険に必ず加入しておきましょう。
食事
グリーンランドでよく食されている肉類はトナカイ、ジャコウウシ、南グリーンランドラム等です。ライチョウや野ウサギもポピュラーです。海産物ではカニやタラやマス、サケなどをはじめとした魚介類以外にも、アザラシも珍味として重宝されています。メッテックというクジラの皮と脂肪から作られた料理やアザラシの肉を煮込んだスアーセットというスープもあります。
飲み物
氷山が解けた水を利用して造られたビール醸造所があります。この水はとても純度が高く、ヨーロッパやドバイなどの高級レストランで販売されていたり、一流のお酒を蒸留するために使われています。グリーンランドではウォッカも有名です。