Country

香港

香港 HONGKONG

古き良き街並みと
      アートが溢れる場所

言わずと知れた人気観光地、香港。ビクトリア港をはさんで北側に九龍半島、南側に香港島があります。九龍半島は香港一の繁華街である尖沙咀を中心に活気に満ちあふれ、ショッピングやグルメが思う存分楽しめます。香港島はビジネス街として知られている一方で、昔ながらの風景も残り、古きよき香港の面影を残しています。最近は古い建物を生かしたウォールアートやアンティークショップなどが栄え、香港の最新注目エリアとして人気を集めています。

Reccomend SPOT アガる香港!おすすめスポット2019

HONG KONG ISLAND

香港の最新注目エリア 上環!
香港島がアツい!

Reccomend
SPOT

01

上環エリアは、近代的なビル群とはかけ離れた古いビルや、昔ながらの漢字の看板が目立つ古きよき香港の面影を残しています。雑貨屋さんや海産物を扱う専門店など香港ならではのお店から、おしゃれなカフェや古い建物を生かして新しい事を発信していくショップまであり、新旧が交じり合うのを見るのだけでも楽しいです。最近ではアーティストによるストリートアートも増え、この界隈を華やかにしてくれています。カメラ片手にいろいろな風景を撮影してみてください。

Tour Ranking 香港 人気ツアーランキング2019

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge 香港を知る

基本情報

首都
香港は中国内の特別行政区のため、首都という概念がありません。 香港特別行政区政府の本部は、中世区にあります。
言語
公用語は広東語と英語。看板や公共交通機関のアナウンス、メニューはこの2か国語にほぼ対応しています。
宗教
仏教、道教、キリスト教
時差
日本との時差は-1時間。(日本が正午のとき、香港は11:00)
通貨・両替
通貨単位は香港ドル(HKD)。香港ドルへの両替は、公認の両替所で行うことができます。空港の両替所は、早朝から深夜まで営業しており、市内にある多くの両替所は夕方まで営業しています。市内には空港よりもお得に両替できる場所もあるにはありますが、その逆も然り。悪質な両替所もあり、別の犯罪に巻き込まれることを防ぐためにも、安全な両替所での両替を心掛けたいものです。
物価・チップ
香港は歴史上の背景からチップの慣習があります。目安はサービス料を付加するお店は金額の5%程度、その他は金額の10%程度です。ポーターやベッドメイクなどは10香港ドル程度で十分です。物価は日本の7割程です。500mlの水は6HKD(約85円)、ローカルレストランは50~70HKD(約700~1000円)前後です。ブランド品は消費税が無いため、お得に購入できます。
気候・ベストシーズン
香港は亜熱帯気候のため、夏の期間が長く高温多湿です。日本より明確ではありませんが、四季もあります。5~10月までは台風シーズンと言われていますが、その多くは7~9月に集中します。暴風雨警報(シグナル1・3・8・9・10)が発令されると、店舗休業や運航キャンセルが発生することもあります。10~12月は天候に恵まれ、気候も良くなるので、観光に最適な時期です。
服装・マナー
香港と日本は経度が同じぐらいですが、多湿のため、12~2月以外は夏服が良いでしょう。屋内は冷房がかなり強いので、調節しやすい羽織物は携帯必須です。日本よりも温かい12~2月でも、乾燥し曇天が多く、朝晩の寒暖差以外でも建物によっては底冷えする場所も多く、換気のため開けっ放しのお店もあるので、なるべく上着は持参した方が良いです。3~9月は雨具持参が安心です。
治安
治安は悪くありませんが、貴重品には十分注意して下さい。日本人が巻き込まれやすい犯罪は置き引き、スリなどの窃盗です。故意にぶつかったり、話しかけて注意を引いているうちに行われるスリは後を絶ちません。「自分の身は自分で守る」を徹底し、万一の際は【身の安全を第一】に図りましょう。香港の街は全面禁煙です。喫煙やポイ捨て、唾吐きは罰金が科されますので気を付けましょう。
病気
一番気を付けるべきは、温度差による体調不良や熱中症、胃腸炎です。暑さと日差しの強さに、どれだけ気を付けても熱中症になってしまうこともあります。こまめな水分補給に努めて下さい。疲れを感じたら無理せず休むようにしましょう。慣れない環境や食の違いにお腹を壊す事もあるので、日本から整腸剤を持っていく方がいいでしょう。生水や常温に置かれた食べ物には注意が必要です。
食事
「食の宝庫」とも称され、伝統的な中華料理の他にも、B級グルメ、フーディが好む高級料理など、香港の食のジャンルは多種多様。日本料理もありますが、少し高めです。予約必須なレストランも多いので、気になるお店はチェックを欠かさずに!ローカル食は「熟食中心」がオススメです!熟食中心はいわばフードコートのようなもので、ショッピングモールや街市(ガイシー)などにあります。
飲み物
水道水は飲料には適さないため、ミネラルウォーターを購入しましょう。また香港でぜひ試してほしい飲み物が、「奶茶(ナイチャー)」と「鴛鴦(ユンヨン)」です。奶茶はミルクティーのことで、香港式のミルクティーは濃いめの紅茶にエバミルクを入れ、「港式」「大排檔」「絲襪」と書かれ売られています。鴛鴦はコーヒーと紅茶を混ぜ合わせた、香港では定番の飲み物です。

Other Southeast Asia その他東南アジアの他の国を探す