Country

ハンガリー

ハンガリー HUNGARY

温泉にドナウ川、隠れた水の都

ハンガリーは世界屈指の温泉大国で、ここでしか楽しめない温泉体験ができます。世界遺産にも登録される首都ハンガリーはドナウ川にかかる、くさり橋や王宮、漁夫の砦など町歩きを楽しんだり、貴腐ワインで有名なトカイワインや、パプリカをたっぷりつかった伝統料理グヤーシュの食事の楽しみや、日帰りのオプショナルツアーでドナウ川盆地の国立公園内の3つの村を訪問し素晴らしい山の景色を楽しんだりちょっと足を伸ばしてみることも楽しめます。

Look Up 地図で探す

ハンガリー HUNGARY

Reccomend SPOT ハンガリーで訪れたい!おすすめスポット

BUDAPEST

「ドナウの薔薇」との呼び名も高い首都 ブダペスト

Reccomend
SPOT

01

町の中心をドナウ川が流れていることから、「ドナウの薔薇」との呼び名も高いハンガリーの首都ブダペスト。川の右岸に当たるブダ地区は丘陵が多く、王宮があることで知られ、左岸はオフィスやショッピング街が多い下町であるペスト地区。13世紀に建てられた王宮やマーチャーシ教会、ドナウ河畔に華麗な姿を見せる国会議事堂、白く美しい漁夫の砦など、街中には見どころが尽きません。また、温泉巡りも楽しめます。

LAKE HEVIZ

湖が温泉!?摩訶不思議
ヘーヴィーズ温泉湖

Reccomend
SPOT

02

ブダペストから約2時間のバラトン湖近くにある温泉療養地ヘーヴィーズ温泉湖。この湖はその名の通り湖の地下から温泉が湧き出て、通年水温が24〜35度とあるので冬も入る事が可能です。蓮が浮き小さい魚も泳ぐ、見た目は普通の湖ですがそこに沢山の人が浮き輪を付けてプカプカ。何とも不思議な光景です。効能は抜群でリューマチ、関節炎、神経痛等々療養施設としても人気があります。

YOKAJ

世界遺産のワイン生産地
トカイ

Reccomend
SPOT

03

ハンガリーの北東部のトカイの町は、貴腐ワインの産地です。ティサ川とボドログ川、二つの川が合流するこの地方は、秋から冬の早朝に濃い霧が発生します。霧の湿気が小さな町にどこまでも広がるブドウ畑を包み込み、白ブドウに貴腐菌というカビが付着。この変質したブドウによりつくられたのが、自然な甘味の貴腐ワインです。テイスティングもできるので、ぜひお気に入りの1本を手に入れてみてください。

HOROCKEY VILLAGE

伝統文化が残る世界遺産
ホーロッケー村

Reccomend
SPOT

04

緑に囲まれた可愛らしいホッローケー村。伝統文化が大切に残された村は魅力がたっぷりで心がほっこりするような素敵な世界に浸ることができます。素朴でかわいいハンガリーの田舎で思う存分癒されることでしょう。

SOPRON

ハンガリー屈指の壮麗な街並み
ショプロン

Reccomend
SPOT

05

ショプロンはオスマン・トルコ軍の戦火から逃れた、1時間ほどで歩き回れる古い街並みがのこる小さな街です。赤ワインが有名で、昔は自宅の地下にワインセラー兼作業場を持っており、各家庭で赤ワインを作っていたほど。ワインセラーを見ながら石畳の町を散策するのも優雅な時間です。

EGER

英雄とワインの町エゲルで
「雄牛の血」に酔う

Reccomend
SPOT

06

ハンガリーを代表する赤ワイン、エグリ・ビカヴェール。「雄牛の血」をもつこのワインの産地エゲルは38日間の戦いの末、ハンガリーがオスマン・トルコに勝利した地です。近郊の「美女の谷」は小さなワインセラーが70以上集まる場所。この谷で造られたワインを飲めば、女性はいつまでも若さと美貌を保てると伝えられています。

ESZTERGOM

ドナウベントにある建国の地
古都エステルゴム

Reccomend
SPOT

07

ドナウ川が湾曲して目の前で美しい曲線を見せるドナウベントの町エステルゴムはハンガリー建国の地であり古都です。1000年に王宮と大聖堂が築かれ、ハンガリー・カトリックの総本山となりました。この大聖堂はハンガリー最大の大聖堂といわれ、ハンガリーの1万フォリント札にも描かれています。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge ハンガリーを知る

基本情報

首都
ブダペスト
言語
ハンガリー語。英語も比較的通じます。
宗教
カトリック
時差
日本との時差は-8時間 ※サマータイム時-7時間 (日本が正午のとき、ハンガリーは午前4時) 
通貨・両替
通貨単位はフォリント。空港や市内で両替が可能です。クレジットカードも広く利用可能ですが、JCBは利用できないところも多いため注意が必要です。
物価・チップ
物価は日本と比べて安いです。ミネラルウォーターが500mlリットルで30円前後、食事は観光客向けのレストランでなければ800円あれば充分でしょう。なお、チップの習慣があります。タクシーやレストランでは料金の10%程度を上乗せして渡し、ホテルのポーターにも荷物1つにつき100円ほど渡しましょう。
気候・ベストシーズン
日本と同じように四季があります。降水量は日本に比べて少ない国ですが、急な雨で寒く感じることがあります。また、夏であっても朝晩は冷えるため、脱ぎ着できるように羽織るものを持っていくことをおすすめします。冬の寒さはかなり厳しく雪が降ることも多いです。防寒対策を万全に準備していきましょう。
服装・マナー
高級レストランで食事をする際はカジュアルすぎる服装にならないよう注意しましょう。予約の際に事前にドレスコードを調べておくと安心です。また、教会を見学する際は、肌の露出を控えた服装を心がけましょう。
治安
比較的治安は安定しています。ただし街中や地下鉄でのスリや置き引きに注意が必要です。また、基本的なことですが夜の一人歩きは避ける、荷物から目を離さないなどの最低限の注意も必要です。
病気
水道水は飲めるとされていますが、日本人には馴染みの薄い硬水です。気になる方はミネラルウォーターを購入することをおすすめします。炭酸入と炭酸無が販売されています。また、慣れない土地のため常備薬はもちろん、整腸剤や頭痛薬などもあれば安心です。
食事
内陸国のため肉料理が多く、中でも豚肉がポピュラーな食材です。また、パプリカをふんだんに使う料理が多く、他にも何種類ものハーブや、サワークリームがよく食材に使われます。ビーフシチューのようなグヤーシュという料理は、ハンガリーのシンボル的な料理です。高級食材として知られるフォアグラは、ハンガリーが生産量世界一の国です。
飲み物
実はワインの名産地です。紀元前からブドウ栽培が行われ、東欧でも長い歴史をもつワインの名産国です。もっとも有名なワインはトカイワイン。中でも貴腐ワインの「トカイ・アスー」は甘く芳醇な香りが特徴です。