Country

レソト

レソト LESOTHO

山と谷の緑が豊かな、美しい天空の王国

レソトには海はなく、山と谷の緑が豊かな美しい国です。標高が高めなので「天空の王国」の呼び名があるのです。テーブルマウンテンのような岩山が町を取り囲む首都のマセル。喧騒の町を一歩郊外へ出れば、羊やヤギが群れをなす牧草地が広がります。45分ほど走れば乗馬やハイキングが楽しめるモリジャ村もあります。マセルの南80kmにあるマレアレアには、楽園のような大自然が広がり、伝統的な暮らしを営むソト族にも出会えます。

Knowledge レソトを知る

基本情報

首都
マセル
言語
公用語はソト語と英語
宗教
キリスト教
時差
日本との時差は-7時間(日本が正午のとき、レソトは5:00)
通貨・両替
通貨単位はロチ(LST)。南アフリカ共和国のランドと等価なので国内ではランドも流通しています。但し南アフリカではロチは流通しないのでレソト出国前にランドに両替をしておく必要があります。
物価・チップ
物価は日本の4分の1くらいなので安いです。ホテル、レストランでのサービスには10%程度、ボーイ、ポーターには5マロチ(およそ50円)程度を目安に考えてください。
気候・ベストシーズン
日本のように四季があります。1年のうち300日以上が晴天日という晴天率の高い国です。ただ、1度雨が降ると1回の雨で700〜800mm降る場合もあり、10月~4月の夏季に集中しています。気温は比較的温暖ですが山岳地帯では冬に雪が降ることもあります。緑が多く気候の良い9月から10月頃が旅のベストシーズンと言われています。
服装・マナー
春と秋の日中の平均気温は20度以上あるので半袖で過ごせますが、特に朝夕は涼しくなるのでジャケットなどが必要です。
治安
周辺国に比べ治安は良い方ですが、観光客はターゲットになりやすいので、なるべく目立たない服装を心がける、高価なものは持ち歩かない、などの注意が必要です。日中の観光でもなるべく一人歩きを避け、移動する際はタクシーを利用するなど十分注意してください。また夜間の外出は極力控えましょう。
病気
マラリアに注意してください。念のためにマラリア予防薬を服用すると安心です。ただし副作用もあるので、服用前に医師に相談してください。蚊に刺されないための対策として蚊取り線香、虫除けスプレーをご持参下さい。主に夕方から翌朝までの間が蚊の活動する時間なのでこの間は長袖、長ズボンなどで肌の露出を避けましょう。
食事
とうもろこしの粉をお湯で溶かして練る、マッシュポテトのような「パッパ」が主食です。 これに青野菜を炒めた「モホロ」をあわせて食べるのが一般的です。また、牛の尾や野菜を煮込んだ「オックステールシチュー」につけて食べます。
飲み物
水道水は飲めますがミネラルウォーターをおすすめします。マルチ山脈から汲み上げたミネラルウォーターは硬水で美味と評判です。また、地ビールもたくさんありマルチビールとジンジャービールが主なブランドです。防腐剤など不純物がないため賞味期限が短く輸出されることはありません。なのでレソト国内でしか飲めない貴重なビールです。