Country

ナイジェリア

ナイジェリア NIGERIA

幅広い楽しみ方があり、親しみやすい国

アフリカ中央部の西海岸に面しているナイジェリア。南部では熱帯雨林の森が広大な丘陵地帯に広がり、中央部は森林地帯から岩肌が剥き出した高原地帯へと変わり、さらに北方に進むとサハラ砂漠へつながり遊牧民の世界が広がります。また気候だけでなく、北部はイスラム教で南部はキリスト教と信仰する宗教も違います。ナイジェリアは、部族数が約250あるとされ宗教も含め文化習慣が異なる人々が集まった国でもあるのです。

Knowledge ナイジェリアを知る

基本情報

首都
アブジャ
通貨
現地通貨はナイラ(NGN)
言語
公用語は英語。他は推定約250部族あるという各部族の民族語
宗教
イスラム教、キリスト教
電源
B、B3、BF、C型
民族
ハウサ、ヨルバ、イボ等(民族数は推定250以上)ハウサ人、フラニ人、ヨルバ人、イボ人など
時差
日本から8時間遅れ
気候
南部の沿岸地域はマグローブが生い茂る熱帯雨林地帯で、年間を通して高温多湿です。特に4~10月の雨季は雨が非常に多くなります。乾季となる11~2月にかけては、サハラ砂漠からの砂塵が吹き寄せ、町は一種異様な雰囲気となります。また、11~3月は乾季となり、気温は45℃前後になることもあります。