Country

ニュージーランド

ニュージーランド NEW ZEALAND

手つかずの大自然が残る、魅力に溢れた島国

切り立った山々とフィヨルドの地形が美しいミルフォードサウンドや、ニュージーランド最高峰の山、マウントクックなど、雄大な自然が人気のニュージーランド。でも、そうした景色を眺めるだけで旅を終えるのはとてももったいないことです。ニュージーランド名物のバンジージャンプに挑戦したり、日本の温泉にも引けを取らないニュージーランドの温泉で旅の疲れを癒したり、最北端の地で遥か彼方まで広がる大海原を眺めたり、様々な楽しみがあなたを待っています。

Look Up 地図で探す

ニュージーランド NEW ZEALAND

Reccomend SPOT ニュージーランドで行くならココ!企画担当おすすめスポット

TEKAPO

テカポで満天の星空を楽しむ!

Reccomend
SPOT

01

テカポはニュージーランドで最も星空が美しいと言わており、テカポの町から車で約15分のところに世界最南端のマウントジョン天文台があります。周囲の町からの光が星の光を妨げないよう工夫と努力がされていて、真っ暗な夜空にあふれんばかりの輝く星々を見ることができます。南半球で見る星空は、星座も月の模様も日本で見るのとは逆さまになっており、普段ではできない貴重な体験をすることができます。

QUEENS TOWN

大自然の中のリゾート「クィーンズタウン」

Reccomend
SPOT

02

アルプスの山々に囲まれ、ワカティプ湖に面するクイーンズタウンは美しい自然の中にあり、スキーやバンジージャンプにハイキング等、様々なアクティビティや観光の拠点として、一年中賑わっています。ゴンドラで展望台に登れば、絶景を眺めながらニュージーランド料理やマオリ文化のショー等が楽しめます。町には話題のレストランやおしゃれなカフェまで、様々なショップがぎゅっと集結し治安も良く、お買い物も安心で楽々です。

MOUNT COOK

氷河に覆われた最高峰マウント・クック

Reccomend
SPOT

03

ニュージーランドの最高峰マウント・クック。ホテルが点在するマウント・クック・ビレッジ周辺には、整備されたハイキングコースがいくつもあり、山々の氷河や、マウントクック・リリー等の花々をはじめ、大自然を間近に感じることができます。ニュージーランド最大のタスマン氷河へのルートもあり、氷河を見渡す展望台へと道が続いています。ヘリコプターやボートを使ったアクティビティに参加するのが楽しくておすすめです。

MILFORD SOUND

フィヨルドに囲まれた世界遺産 ミルフォードサウンド

Reccomend
SPOT

04

ニュージーランドでも人気の景勝地ミルフォードサウンド。カヤックやボートで入り江に漕ぎ出し、大自然に溶け込んだり、運が良ければイルカやペンギン、アシカ達を間近で観察することができる、とっておきの体験となる事でしょう。

ROTORUA

北島にある温熱地帯
ロトルア

Reccomend
SPOT

05

ロトルアは言わずと知れた地熱活動地帯なので水が豊富です。温泉だけでなく、町のいたる場所から清水が湧き出しています。そのような環境からロトルアは川が多く、カヤックやカヌー、ラフティングの練習場所としても有名です。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge ニュージーランドを知る

基本情報

首都
ウェリントン
言語
英語
宗教
キリスト教
時差
日本との時差は+3時間 ※サマータイム時は+4時間 (日本が正午のとき、ニュージーランドは15:00)
通貨・両替
通貨単位ニュージーランドドル(NZD)、補助通貨単位はセント(Cent)です。現地で両替する場合は、比較的レートの良い民間両替所を利用するのがおすすめです。
物価・チップ
物価は日本と比べると高いです。スーパーで買うと水500mlは1~3NZD(約150円)、外でランチをする場合は15~25NZD(約1,100~2,000円)です。チップは基本的に不要ですが、サービスが良いと感じた時に1~2NZD(約80~150円)ほどのお礼を渡す習慣があります。
気候・ベストシーズン
日本と同様に四季があります。南半球にあるので日本とは季節が逆で、9~11月が春、12~2月が夏、3~5月が秋、6~8月は冬になります。年間を通して降水量がやや多いですが、夏と冬は比較的雨が少ないので、ベストシーズンといえるでしょう。
服装・マナー
気温に関して、年間を通して日本とそこまで大きな差がないので、日本と同じ服装で問題ありません。ただ昼と夜の気温差が激しいので、カーディガンなどの羽織るものは1年を通して必須です。南北で気温がまったく違うので、都市に合わせた服装を用意しましょう。
治安
ニュージーランドの治安は比較的良いとされていますが、日本にいるときと同じ感覚で過ごすのは危険です。手荷物は肌身離さず、貴重品には最新の注意を払いましょう。
病気
温度差、時差による体調不良や胃腸炎には注意が必要です。慣れない環境や食の違いにお腹を壊す事もあるので、整腸剤を持っていく方がいいでしょう。
食事
イギリスの植民地だったため、フィッシュアンドチップスやミートパイなど、イギリスの食文化が根付いています。また島国なのでシーフードも豊富で、サーモンやクレイフィッシュ(イセエビ)、オイスターなど新鮮で身が引き締まった魚介料理も楽しめます。
飲み物
ニュージーランドはワイン産業に力を入れていて、「ソーヴィニヨン・ブラン」は国内ワイン消費量の4割を占めるほど有名な品種です。爽やかで酸味のある味わいはシーフードとの相性がバッチリです。また酪農大国としても有名で、濃厚な牛乳とエスプレッソで作られる「フラットホワイト」は、ニュージーランド人が大好きなコーヒーの飲み方です。

Oceania South Pacific Indian Ocean オセアニア・南太平洋・インド洋の他の国を探す