Country

ソロモン諸島

ソロモン諸島 SOLOMON ISLANDS

美しい自然と激戦地を物語る史跡を残す国

ソロモン諸島は小説「永遠のゼロ」の舞台としても注目を浴びたガダルカナル島をはじめ6つの大きな島と1000余りの小さな島々からなります。第二次世界大戦中、この地は日米両国の激戦地となりました。美しい海と緑の木々、花が咲き乱れるのどかな楽園に、今なおその戦跡が残されています。海辺に姿を見せる日本戦艦の沈船や屋外の戦争博物館に野ざらし状態の戦闘機や戦車。迫力あふれる数々の戦跡とその逸話の数々が、訪れる旅人を当時の世界に引き込んでいくのです。

Knowledge ソロモン諸島を知る

基本情報

首都
ホニアラ
言語
英語、ピジン語
宗教
キリスト教
時差
日本との時差は+2時間 (日本が正午のとき、ソロモン諸島は14:00)
通貨・両替
通貨単位はソロモン諸島ドル、補助通貨単位はセントです。現地では空港か市内のホテルにて換金が可能です。日本円からの換金はレートが悪いので、米ドルか豪ドルに替えてから両替することをおすすめします。
物価・チップ
物価について、観光地では日本と同じ、もしくはやや高めです。水500mlは5ソロモン諸島ドル(約70円)、食堂での食事は20~30ソロモン諸島ドル(約270~420円)です。チップの習慣はないですが、ガイドさんを頼むような場合には心づけとして10%ほど渡すと良いでしょう。
気候・ベストシーズン
熱帯雨林気候に属するため、年間を通して常夏の国で、雨が多く降る11~4月の雨季と、5~10月の乾季に分かれます。1年を通して日中の最高気温は32℃、夜は20℃代前半まで涼しくなりますので、高温多湿と言われますが比較的快適に過ごせます。雨の少ない乾季がベストシーズンといえるでしょう。
服装・マナー
1年を通して夏服で問題ありません。日差しが強いのでサングラスや帽子などを用意して行きましょう。また昼と夜の気温差が激しいので、通気性の良いパーカーなどの羽織るものは1年を通して必須です。
治安
比較的治安が良いとされるソロモン諸島ですが、日本に比べ一般犯罪率は高いので観光の際は十分な注意が必要です。スリや置き引きに遭わないよう、手荷物は肌身離さず持つ、レストランでは荷物を置いて場所取りをしない、などを心がけましょう。
病気
年間を通して気温が高いので熱中症、また温度差、時差による体調不良や胃腸炎には注意が必要です。慣れない環境や食の違いにお腹を壊す事もあるので、整腸剤を持っていく方がいいでしょう。
食事
島国のソロモン諸島では魚介類が豊富で、マーケットには新鮮なシーフードが毎日並びます。イモ類、ココナッツと共によく食べられ、また森や土壌が豊かなため野菜も豊富です。石を加熱して、魚やイモをバナナの皮で包んで蒸し焼きにする「モツ」という料理は長年伝えられてきた伝統料理です。
飲み物
ソロモン諸島は南国なだけあって、ココナッツジュースがよく飲まれます。道端や市場で手軽にヤシの実が手に入り、ほのかに甘い素朴な味わいです。またアルコールでは「SolBrew」という地ビールが有名です。金と銀の2種類あり、どちらもクセがなく飲みやすいですが、銀のほうがややさっぱりしています。

Oceania South Pacific Indian Ocean オセアニア・南太平洋・インド洋の他の国を探す