Country

スロバキア

スロバキア SLOVAKIA

田舎にこそ真の魅力がある、古き良き国

日本人には馴染みの薄いスロバキア。首都ブラチスラバだけ観光しても、この国の魅力を知ることはできません。自力で訪れることが難しい田舎の町や村を訪れてこそスロバキアの真の魅力がわかるのです。ブラチスラバから車窓を楽しみながら世界遺産のバンスカー・シュティアヴニツァまで行き、道中で素朴な木造教会やワインの村スタラーホラ、民家を訪問し、スロバキアの歴史や人々と触れ合うのも楽しみのひとつです。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge スロバキアを知る

基本情報

首都
ブラチスラバ
通貨
ユーロ
言語
スロバキア語
宗教
ローマカトリック、プロテスタント、東方正教会など
電源
C型
民族
スロバキア人、ハンガリー人、ロマ、チェコ人、ドイツ人など
時差
日本から8時間遅れ サマータイム時は7時間遅れ
気候
日本と同じく四季があります。南部の平原地帯と東部の低地帯は比較的穏和で乾燥してはいますが、夏などは最高気温が30℃以上になることも。タトラ山地などの山岳地帯は、平均気温が3℃と気候が厳しくなります。出発時の日本と同じような服装で問題ありませんが、内陸部で冬は乾燥しますので、冬場は底冷えしないようしっかりとした防寒対策が必要です。