Country

トンガ

トンガ TONGA

古代の伝統を守り続ける熱帯の王国

無人島を含め170余りの島々から形成されるトンガ王国は、現在まで王制が残る唯一の南の島です。トンガはザトウ鯨が出産のために訪れることでも知られ、トンガタプ島では7月中旬~10月がシーズンとなり、その間はトンガでホエール・ウォッチングも楽しめるのでおすすめです。また美しい珊瑚礁の海が広がるババウ島には世界のヨットマンが憧れる有名なヨットハーバーや素晴らしいダイビングスポットがあります。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge トンガを知る

基本情報

首都
ヌクアロファ
通貨
トンガ・パアンガ(TOP)
言語
トンガ語,英語が公用語
宗教
キリスト教
電源
O型
民族
ポリネシア系トンガ人がほとんど
時差
日本より4時間早い
気候
島全域が海洋性熱帯雨林気候に属し、首都ヌクアロファの最も暑い1月の平均気温は26℃ほどです。一方、もっとも低くなる7月は約21℃と気温の年格差はあまりなく、日格差の方が大きいので朝夕の気温差に備え薄手の上着が必要な時期があります。5月~11月の冬にかけて、南東貿易風の影響で涼しくなります。

Oceania South Pacific Indian Ocean オセアニア・南太平洋・インド洋の他の国を探す