Country

バヌアツ共和国

バヌアツ共和国 REPUBLIC OF VANUATU

未知なる魅力を秘めた
世界一幸せな国

バヌアツ共和国、あまり日本では馴染みのない国ですが、実は未知なる魅力を秘めた最高のリゾート地なのです。世界で一番火口に近づけるヤスール火山では、地球の力を間近で感じることができ、一方では縄文時代のような生活を続ける原住民がいます。少し離れた所には息をのむほど綺麗なブルーホールやシャンパンビーチがあり、さらに洗練されたリゾートホテルもたくさんあります。バヌアツはこのような、潜在的な魅力を秘めた素朴でハッピーな国です。

Reccomend SPOT バヌアツ共和国のおすすめスポット

PORT VILA

バヌアツ共和国の首都
ポートヴィラ

Reccomend
SPOT

01

美しい海に囲まれたポートビラがあるエファテ島はシュノーケリングに最適のビーチが点在し、島のあちこちで気軽に楽しむことができます。ポートビラからボートに乗って数分で到着するハイダウェイ島は海中ポストがある郵便局のある島として有名で、簡単に本格的なリゾートライフを楽しめます。他に、乗馬、ヨットクルーズ、ジェットスキー、パラセイリング、パドルボード、そしてもちろんダイビングが楽しめるアクティビティ豊富なリゾートアイランドです。

TANNA ISLAND

地球の威力を間近で感じられる
タンナ島

Reccomend
SPOT

02

タンナ島には手つかずの美しい自然とユニークな風習が残っており、今もなお独自の文化が大切に守られています。ここでの見所は世界で一番火口の近くから噴火の様子が見ることができることで有名なヤスール火山。真っ赤な溶岩が吹き上がってくる瞬間を爆発音と共に見ることができます。また、もう一つの見所は原住民の人たちの生活を見ることができるカスタムビレッジ。電気もない場所で暮らしている原住民の人たちの生活を覗くことができます。

ESPIRITU SANTO

透き通った海と、神秘的なブルーホールを誇る サント島

Reccomend
SPOT

03

サント島には6つのブルーホールがあり、中でもおすすめなのがリリー・ブルーホール。水は驚くほどに透き通っていて、カヌーでジャングルの中を抜けると突然真っ青なブルーホールが現れ、その青さには吸い込まれそうになります。もう一つの見所はシャンパンビーチ。その名の由来は海水と湧水が混じる地点がシャンパンのように光り輝くからだとか。素敵なリゾートホテルもたくさんあるサント島では1泊以上するのがおすすめです!

Tour Ranking バヌアツ共和国 最新人気ツアーランキング2019

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge バヌアツ共和国を知る

基本情報

首都
ポートヴィラ
通貨
現地通貨はバツ(VUV)
言語
ビスラマ語、英語、フランス語
宗教
主にキリスト教(プレスビタリアン,ローマ・カトリック,アングリカン,セブンス・デイ・アドベンティスト等)
電源
B3、C、O型
民族
メラネシア系が98%で、他にフランス系、ベトナム系、中国系など
時差
日本より2時間早い
気候
南部が亜熱帯、北部が熱帯気候に属し、11月~4月までの夏季(雨季)は高温多湿で、6月~9月の冬季(乾季)は乾燥した比較的涼しい晴天が続きます。首都ポートビラは1月~4月に雨が多く、12月~2月は30℃まで気温が上がりますが、冬季は20℃を下回ることもあります。