この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

スリランカといえば数多くの仏跡、巨大な岩山シギリアロック、古都キャンディ、世界遺産の港町ゴール、そしてインド洋に面した美しい海岸。小さな島国のあちこちに見所が点在し、それらを一週間くらいで周遊するプランが人気です。またアーユルヴェーダの本場でもあり、ホテルやセンターで施術を体験するプランもあります。ホテルにこだわりたいという方にお薦めなのは、スリランカを代表する著名な建築家ジェフリーバワの設計による豪華ホテルに滞在するプラン。インド洋のリゾート・ワドゥワではバワ設計の「ザ・ブルーウォーター」などのホテルに泊まるのはいかがでしょうか。独特のセンスが生きていて、洗練されたおしゃれな雰囲気の中での滞在を満喫できるでしょう。南東部には国立公園があり、ゾウやヒョウ、インド水牛などの野生動物が生息し、ここでサファリ・ドライブを楽しむこともできます。様々な魅力が凝縮されたスリランカで、癒しの休日を過ごしてみては?

スリランカ基本情報

首都
スリー・ジャヤワルダナプラコッテ
面積
6.56万平方キロメートル(北海道の約0.8倍)
人口
2045万人
言語
シンハラ語、タミル語、英語
民族
シンハラ人、タミル人、ムーア人
宗教
仏教、ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教
気候
スリランカの気候は大まかに雨季と乾季に分かれます。ベントータ・ヒッカドゥワ・コロンボなどでは5~8月、10~11月が雨季、アヌラーダプラ・ポロンナルワなどの遺跡地帯は10~1月が雨季です。気温は年間を通して大きな差はなく、過ごしやすいと言われています。起伏に富んだ島国ですので、地域による気候差があります。高地のヌワラエリアは1年中春のような気候で、朝晩と日中の気温差に注意が必要です。急なスコールに遭うこともありますので、カッパ等の雨具も忘れずにお持ち下さい。
通貨
スリランカ・ルピー(Re,もしくはRs.) 空港や町の銀行、一部のホテル等で両替が可能。
フライト
2012年10月現在、スリランカ航空が成田からコロンボへ週4便直行で運航しています。所要時間は直行で約9時間。その他にはアジア各地で乗り継ぎができる航空会社として、キャセイパシフィック航空・タイ国際航空・シンガポール航空・マレーシア航空などが挙げられます。

インド・ネパール・ブータン他の他の国をみる

PAGE TOP