Country

東ティモール

東ティモール EAST TIMOR

ラテンの雰囲気漂う魅惑の国

独立紛争のイメージが強いためかまだまだ訪れる旅行者は少ないですが、首都ディリの大聖堂やリオに次いで世界で2番目に大きいキリスト像、地方に残る伝統家屋やコロニアル風の建造物、またダイバーにおすすめの美しい海等知られざる魅力が多く、秘境好きでなくとも楽しめる国です。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge 東ティモールを知る

基本情報

首都
ディリ
通貨
USドル
言語
ポルトガル語、テトゥン語
宗教
キリスト教99%(大半がカトリック)
電源
C型/E型/F型/I型
民族
テトゥン族等大半がメラネシア系
時差
日本から2時間遅れ
気候
熱帯モンスーン気候に属するが乾季と雨季の区別があります。6月~10月までが雨が少なく比較的気温の下がる乾季、12月~4月までが雨量はそれほど多くありませんが雨季となります。5月と11月は季節の移行シーズンにあたります。

Other Southeast Asia その他東南アジアの他の国を探す