Country

スペイン

スペイン SPAIN

民族と文化の交錯で彩られた、太陽と情熱の国

42もの世界遺産がある見どころ溢れる国スペイン。見どころはバルセロナのサクラダ・ファミリア、マドリッドのブラド美術館、マラガのピカソ美術館といった芸術をはじめ、フラメンコ・闘牛・サッカー観戦などの時期おりおりの催し物まで様々です。また、ファイブスタークラブならではのアンダルシアの田舎の白い町や村を専用車で効率よく周遊するプランや、地中海の島へ足を伸ばしたりするこだわりのツアーをご用意しています。

Look Up 地図で探す

スペイン SPAIN

Reccomend SPOT スペインで訪れたい!おすすめスポット

SAN SEBASTIAN

バスク地方の美食の町 サンセバスチャン

Reccomend
SPOT

01

海に面した港町で、「ビスケー湾の真珠」という呼び名もある、旧市街の美しい町です。小さな町なのにミシュランの星付きレストランが密集しているだけあって、世界中からグルメ目的で多くの食通が訪れます。バーカウンターには、湾で採れたてのエビやカニなどのシーフードに卵や生ハム、アンチョビに野菜などをトッピングした贅沢なオープンサンドなど、絶品料理の数々がずらりと並んでいるので、好きなお皿を取ってビールやワインと一緒に食べましょう。

GRANADA

異国情緒あふれる街 グラナダ

Reccomend
SPOT

02

アンダルシア地方の中でもっとも見どころの多い町グラナダ。グラナダでは8世紀から続いていたアラブ様式は破壊されることなくキリスト教徒に引き継がれていったので、町のあちこちにアラブの文化の名残が見られます。その最大のものがイスラム芸術の最高傑作といわれるアルハンブラ宮殿。町を見下ろす丘の上に、緑と水を美しく配した見事な宮殿と庭園が建っていて、1日中見て回っても飽きないほどのスケールです。

BARCELONA

芸術も食事も楽しめる!晴天に恵まれた大都市 バルセロナ

Reccomend
SPOT

03

スペインに行くなら欠かせない街、バルセロナ。建築好きな人やサッカー好きな人ならずとも一度は訪れたい人気観光地です。サグラダ・ファミリア聖堂、グエル邸、グエル公園、といった建築家ガウディの作品はあまりにも有名ですが、ピカソ美術館、カタルーニャ美術館といった美術館巡りも欠かせません。また、晴天の日が年間300日以上と言われるバルセロナですから、穏やかな海岸でのんびり過ごすのもおすすめです。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge スペインを知る

基本情報

首都
マドリッド
通貨
ユーロ。補助通貨単位はセント
言語
スペイン語
宗教
キリスト教
電源
C型
民族
イベリア・ケルト系(カスティーリャ人、ガリシア人、アンダルシア人、カタルーニャ人、バスク人等)
時差
日本から8時間遅れ サマータイム時は7時間遅れ
気候
北部のカンタブリア海沿岸は雨が多く、夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候です。マドリッドを中心とした中央部では昼と夜の気温差が大きく夏は暑く冬は寒い大陸性気候、東部や南部など地中海沿岸地域では温暖で乾燥した地中海性気候です。湿気が少ないので暑い夏の時期も苦にはなりません.服装としては日本の同時期と同じような服装をおすすめいたします。