Tour Special Feature.

魅力溢れるトルコ世界遺産を訪ねる旅

広大な土地、変化に富んだ地形や古くからの歴史をもつトルコは、2022年現在19もの世界遺産が登録されています。トルコ観光の定番スポットであるイスタンブールやカッパドキア、パムッカレももちろん世界遺産。また、エフェス遺跡やトロイ遺跡といった遺跡の数々や、サフランボルといった歴史ある景観など、トルコの世界遺産の魅力は世界中の旅行者を惹きつけています。人気の海外旅行先であるトルコを、世界遺産に注目して旅してみましょう。

CONTENTS

トルコ世界遺産の旅特集

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

トルコ世界遺産の旅について

トルコ各地に広がる世界遺産を周遊しよう
広大で変化に富んだ土地、長く続く歴史を持つトルコには、数多くの世界遺産が存在します。イスタンブールの歴史地区や、ユニークな奇岩の絶景が広がるカッパドキア。ローマ時代の文化がうかがえるエフェソス遺跡に、伝統家屋の点在するサフランボルも。トルコの世界遺産の魅力は溢れんばかりです。有名どころから少しマイナーな場所まで、各地に広がる世界遺産を巡る旅をしてみてはいかがでしょうか。
山頂にある神々の石像・ネムルート山
標高約2150mのネムルート山。その山頂には頭部のみの巨大な石像が並んでいます。アポロン、ゼウス、ヘラクレス、女神フォルトゥナ、そして紀元前1世紀に興ったコンマゲネ王国のアンティオコス1世を表しており、神々を守護する獅子とワシの石像も存在します。標高の高い山頂に、ギリシャとペルシャの神々が混在した石像があるというこの不思議な景色は、ネムルト・ダーの巨大墳墓として1987年に世界遺産に登録されました。
可愛らしい独特の木造家屋が広がるサフランボル
黒海に近いサフランボルは1994年、独特の木造家屋の町並みが世界文化遺産に登録されました。歩いて回れるほどの小さな石畳の町並みは、城下町のようなどこか懐かしい、日本人をホッとさせる雰囲気につつまれています。「サフランボル」の地名はこの地にサフランの花が群生していたことから付けられており、サフランの花を使ったお菓子や石けん、化粧品など町のあちこちで売られています。お土産物屋さんを見て回るのも楽しいですね。
石灰岩の大地が広がる不思議な景観のパムッカレ
イスタンブールの南300kmに位置するパムッカレは1988年に世界遺産に登録されました。石灰岩の大地が広がり、一面に続く白い絶景+D58は「綿の城」を意味する名で呼ばれています。さらに、その石灰岩がライステラスのように棚田状になり、そこに青く輝く水が張っている自然の景観は大変美しいものです。温泉地としても有名であり、プールやスパ施設が整っているホテルに泊まれば、存分に温泉気分に浸れます。
大自然が作り出した奇跡の絶景・カッパドキア
世界でも類を見ない珍しい景色が広がることから、1985年には世界遺産に登録されたカッパドキア。フレスコ画の鮮やかな色が今なお残るギョレメ屋外博物館や、ギョレメの村の雄大な奇群を見渡せるギョレメ・パノラマなど、美しい絶景と人間が作り上げた生活の風景を楽しむことができるのも魅力のひとつです。さらにローズバレーでは、夕日によって鮮やかな赤色に染まる美しい奇岩を鑑賞することができ、人気のスポットとなっています。
オスマン帝国の始まりの美しい町・ブルサ
オスマン朝発祥の地として、ブルサとジュマルクズクは2014年に世界遺産に登録されました。オスマン朝最初の首都であり、温泉地としても有名なブルサ。緑豊かな丘にある小さな町ながら、美しい青緑のタイルを使ったイェシル・ジャーミーや、イスラーム書道が見事なウル・ジャーミー、緑のモスクなど、徒歩圏内に素晴らしい建築物が並んでいます。また、ブルサ近郊には、オスマン朝時代からの古式ゆかしい家並が残るジュマルクズクがあります。
古代ギリシャの繁栄に思いを馳せる・エフェソス遺跡
2015年に世界遺産に登録されたエフェソス遺跡。古代ギリシャ文明の遺跡で最大といわれ、世界七不思議に数えられているアルテミス神殿がありました。古代ギリシャ人によって建築されたエフェソスは、多くの建築物が立ち並んだ都市国家として繁栄しました。神殿跡は残念ながら柱が1本しか残されていませんが、古代ギリシャの3大図書館に数えられた壮麗なセルスス図書館や、当時から水洗トイレがあった驚くべき公衆トイレなど、興味深い遺跡が残されていて必見です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

トルコ世界遺産の旅でできること

古くから続くトルコの歴史、変化に富んだ壮大な自然に触れられる世界遺産。
それぞれのスポット一押しの体験をすれば、一生の思い出となること間違いなしです。

サフランボル古民家宿泊

古民家を改装したホテル。アットホームな感覚で宿泊できる。
サフランボルには古民家を改装して利用したホテルがたくさんあります。その多くがおよそ150~200年前に建てられました。民家だったホテルタペンションのようで、アットホームな感覚で泊まることができます。邸宅だったホテルはお部屋も広くゆったりとしていて、当時の上流階級の雰囲気を味わうことができます。 元々民家だったためか部屋のシャワー室は狭いので、ゆっくりしたいという方は町の中心にあるハマム(トルコ式のお風呂)へ行くのもおすすめです。

ネムルート山で日の出鑑賞

神秘的な遺跡を照らす美しい日の出の鑑賞ができる。
ネムルート山で楽しみたいのが、美しい日の出鑑賞。ツアーが始まると、山頂に並ぶ石像がオレンジ色に照らされていきます。ただでさえ不思議な景色の遺跡が朝日や夕日に照らされていく様は神秘的です。トルコ東部の秘境にある神秘的な世界遺産を楽しんでみてください。ただし、オフシーズンである冬は積雪や凍結のため山頂まで行けないため注意しましょう。また、夏季でもサンライズやサンセットツアーに参加する場合かなり冷えるため、防寒対策を忘れずに。

パムッカレで温泉に入る

トルコの代表的な温泉地。スパホテル滞在もおすすめ
パムッカレはトルコ有数の温泉地。石灰棚を流れる白濁したお湯は温泉で、溜まってできたプールの一部ではゆっくりとお湯に浸かることも可能です。また、パムッカレ温泉という施設には、温泉の底にギリシャ・ローマ時代の遺跡が沈んでおり、遺跡に座りながら温泉を楽しむというかなり珍しい体験もできます。スパホテルもあるため、ホテルで温泉を楽しむことも可能。1日中温泉を満喫しましょう。

カッパドキアの地下都市を巡る

迷路のような地下都市で、今でも残る当時の生活の様子に触れる
カッパドキアと言えば奇岩だらけの不思議な景色が知られていますが、実は歴史的な場所でもあります。その歴史に触れられる場所の1つが、デリンユクとカイマクルの地下都市です。4世紀にはすでに初期キリスト教徒の住居として使われた記録があり、かつて最大のカイマクル地下都市では、最盛期には2万人もの人々が洞窟の中で生活をしていました。迷子になってしまいそうな入り組んだ地下空間は少し怖いですが、カッパドキアの必見スポットです。

ヒッタイトの遺跡を巡る

紀元前18世紀に栄えたヒッタイトの文明に触れる
人類史上初めて鉄器を使用したことで知られるヒッタイト人によってつくられた、ヒッタイト古王国。紀元前18世紀ごろ、ヒッタイトの王がこの地に王城を築き、それが大帝国へと繁栄していきました。首都であったハットゥシャシュには、大神殿、ライオン門やスフィンクス門、城壁に囲まれた丘の大城塞といった、壮大な遺跡が残されています。カッパドキアからアンカラへと向う道中、少し遠回りをしてボアズカレにあるこの遺跡に寄り道観光可能です。

イスタンブールで旧市街散策

美しいタイルのあるモスクや、荘厳なトプカプ宮殿は必見。
ビザンツ帝国とオスマン朝の首都として長い間繫栄したイスタンブール。旧市街にはその栄華を象徴する建築物が数多く存在します。アヤソフィアやトプカプ宮殿はもちろん、ブルーモスクの愛称で知られるスルタンアフメットジャーミィなど、見所はたくさん。イスタンブールの名所は徒歩で散策可能ですので、イスタンブールの歴史と現代の生活風景をどちらも感じながら、世界遺産巡りを楽しめます。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

トルコ世界遺産の旅のおすすめホテル

パムホテル Pam Hotel

デラックス

温泉の名所パムッカレにあるバムホテル。スパホテルと呼ばれるだけあって、大きな露天風呂のような温泉プールがあり、スパの施設も整っています。パムッカレやヒエラポリスの遺跡などの観光の合間に、温泉情緒に浸ったり、マッサージを受けたり、思い思いのプランで楽しめます。

古民家ホテル エブルルコナック Ebrulu Konak

スーペリア

ペンションのような可愛らしい外観のエブルルコナック。サフランボル滞在には欠かせない、古民家を改装したホテルです。レストランやバー、ルームサービス、ランドリー設備なども充実しており、博物館やモスクまで徒歩10分以内と、街中を観光するにも最適の立地です。

カッパドキアケーブリゾート&スパ Cappadocia Cave Resort and Spa

デラックス

斜面を利用した独創的なたたずまいが印象的なホテルです。ハマムやサウナ、各種トリートメントが充実しており、リゾート気分を味わえます。中でも洞窟スパはカッパドキア随一といわれており、カッパドキアでのリゾートライフを満喫するなら最適のホテルです。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

トルコ世界遺産の旅おすすめツアー

3T315

オスマン朝の街並み・世界遺産のジュマルクズクも観光
オスマン時代の3大古都・3大世界遺産の旅☆ブルサ・エディルネ・イスタンブール☆温泉ホテル滞在・ローカルバスも体験
8日間
148000円〜
ツアー詳細

3T501

アンカラからイスタンブールへは高速鉄道利用
トルコ新幹線体験☆洞窟ホテルに泊まる絶景のカッパドキアとエキゾチック・イスタンブール7日間(全送迎付)
7日間
111000円〜
ツアー詳細

3T319

カッパドキアでは定番から穴場までじっくり観光
絶景のカッパドキアを2日間日本語でご案内☆洞窟ホテル滞在・イスタンブールは2連泊☆トルコ周遊
6日間
108000円〜
ツアー詳細

3T213

トルコ3都市を気ままに周遊するフリーツアー
洞窟ホテル滞在☆カッパドキア・パムッカレ・イスタンブール☆トルコ3都市フリータイム<空港-ホテル間は全送迎付き!>
9日間
162000円〜
ツアー詳細

3T072

素朴な古民家が並ぶ世界遺産の町サフランボル滞在
不思議の国トルコでプチ冒険を楽しみたい!!☆洞窟ホテルに泊まる・古民家ホテルに泊まる☆カッパドキア・サフランボル・イスタンブール
9日間
166000円〜
ツアー詳細

3T055

標高2150m山上の遺跡、神秘のネムルート山訪問
不思議の国トルコで刺激的なプチ体験を!!☆神秘のネムルート山・かわいい古民家サフランボル・☆絶景カッパドキア トルコ4大世界遺産
10日間
222000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

トルコ世界遺産の旅への旅モデルコース

[ 3T118-NEW ]

モデルコースのポイント

古代世界七不思議のあったエフェソス遺跡へ

エフェソス遺跡は、古代ギリシャ文明の遺跡で最大といわれたアルテミス神殿があった場所。アルテミス神殿は世界七不思議の一つでもあります。紀元前11世紀、イオニア人によって建築されたエフェソスは、アルテミス神殿をはじめ、多くの建築物が立ち並んだ都市国家として繁栄しました。神殿跡は残念ながら柱が1本しか残っていませんが、古代ギリシャの三大図書館の一つであるセルスス図書館や、当時から使われていた水洗式公衆トイレなど、興味深い遺跡の数々は必見です。

カッパドキアでは洞窟ホテルに滞在
充実の観光付

トルコの旅に欠かせないカッパドキア。きのこのような奇岩や、洞窟教会、そして夕日に輝く渓谷などユニークで壮大な景色など、定番から穴場までカッパドキア巡り。そして、奇岩の真っ只中に建つ洞窟ホテルでの滞在。このコースでは、朝も夜もカッパドキアの自然美を満喫できます。見どころが点在していて自分では効率よく回れないため、短時間でもいろいろな見どころをガイドがご案内する、充実の観光付で安心です。

パムッカレではスパホテルに泊まる!

石灰棚に水が溜まって不思議な景観を生み出しているパムッカレは、トルコの中でも必見スポットです。今では石灰棚で泳ぐことは禁止されており、お湯の中に足を浸けるだけしかできません。その代わり、周辺にある温泉プールで泳いだり、スパのあるホテルに泊まって、パムッカレならではの温泉気分を味わうのがこのプランです。このコースで滞在するバムホテルは、スパホテルと呼ばれるだけあって、大きな露天風呂のような温泉プールがあって、スパの施設も整っています。

モデルコースの行程

羽田からイスタンブールへ向かい、国内線にてイズミルに移動します。イズミルでは世界七不思議のひとつに数えられるエフェソス遺跡の観光が楽しめます。その後はパムッカレまで移動。パムッカレでの滞在は、温泉好きの日本人にはたまらないスパホテルです。パムッカレに続いて訪れるのは、ユニークな奇岩で有名のカッパドキア。ギョレメ野外博物館や地下都市の観光つきで、大人気洞窟ホテルにも滞在します。さらには、トルコ旅行には欠かせない、イスタンブールの終日フリータイムも楽しめる行程です。

1日目

21:00~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

早朝:イスタンブール(乗継ぎ)→
朝:イスタンブール→イズミール

午前:イズミールエフェソスパムッカレ
途中、エフェソス遺跡観光(野外博物館、アルテミス神殿、シリンジェ村)
着後、パムッカレ観光
パムッカレではスパホテルに泊まります。
【パムッカレ泊】

3日目

午前:パムッカレ→コンヤ→カッパドキア

途中、コンヤにてメブラーナ博物館観光
【カッパドキア泊】

4日目

終日:カッパドキア観光

ギョレメ屋外博物館、カイマクル地下都市、エセンテペ、カーペット工房
この日のホテルは洞窟ホテルです。
【カッパドキア泊】

5日目

午前:カッパドキア→カイセリ又はネブシェヒル→イスタンブール

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
イスタンブール到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【イスタンブール泊】

6日目

終日:フリータイム

【イスタンブール泊】

7日目

夜:日本語ガイドが空港へお送りいたします。

出発までフリータイム
【機中泊】

8日目

深夜:イスタンブール発
17:00~20:00:羽田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 3T582-A ]

モデルコースのポイント

ネムルート山の日の出シーンは感動のひと言!

東トルコを代表する見所はなんといっても標高2150mのネムルト山。山頂にある世界遺産の巨大な神像は、地震によって首が転がり落ちてしまい、まるで地面から生えたような独特の風景を作り出しています。その不思議な景観もさることながら、楽しみたいのが美しい朝日鑑賞。ネムルート山には早朝、約10分歩いて日の出の前に登ります。山頂では、日の出と共に日の光が石像の色を刻々と変化させていく様子が見られ、とても神秘的です。

大自然が作り出した絶景スポット
カッパドキア

カッパドキアはトルコを代表する観光名所で、毎年多くの旅行者が訪れる絶景エリアです。世界でも類を見ない珍しい景色が広がることから、1985年には世界遺産に登録されました。このツアーでは、フレスコ画の鮮やかな色が今なお残るギョレメ屋外博物館や、地下に広がる巨大都市・カイマクルなど、カッパドキアの定番から穴場スポットまで巡ります。また、滞在はカッパドキアならではの洞窟ホテル。カッパドキアを満喫するにはもってこいの行程です。

オスマン建築の傑作!
一度は見てみたいブルーモスク

世界遺産であり、トルコを代表するモスクであるブルーモスク。見どころの1つは、美しい内装です。モスクの内部の壁が鮮やかな青いイズニックタイルやステンドグラスで彩られている事で、ブルーモスクと呼ばれる所以ともなっています。また、床に敷き詰められた真っ赤な絨毯がよりブルーモスクの優美さを醸し出しています。外観に関しても、通常のモスクとは異なり、6本のミナーレがあってとても豪華。イスタンブール観光には欠かせないスポットです。

モデルコースの行程

ありきたりのトルコツアーでは満足できない方向けに、東トルコを巡るプランを追加しました。神々の首があるネムルート山では、神秘的な日の出のシーンを満喫します。またウルファやガジアンテップといった東トルコの地方都市も見学します。トルコに行くならはずせない、定番のカッパドキアでは洞窟ホテルに2泊滞在し、奇岩の世界を堪能します。イスタンブールでも2連泊してフリータイムも充実。最終日も夕刻出発のため、ぎりぎりまで町の散策を楽しめます。思い思いに観光やショッピング、食べ歩きなどを満喫してください。

1日目

21:00~23:30:羽田発

【機中泊】

2日目

朝:イスタンブール→カイセリ又はネブシェヒル

到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてカッパドキアへ送迎いたします。
洞窟ホテルに2泊します。
【カッパドキア泊】

3日目

終日:カッパドキア観光

ギョメレ屋外博物館、カイマクル地下都市、パジャパー地区、エセンテペ、デブレント谷、カーペット工房
【カッパドキア泊】

4日目

午前:カッパドキア→キャフタ

途中、キャラバンサライ見学とトルコのアイスクリームの試食
【キャフタ泊】

5日目

早朝:キャフタ→ネムルート山→ウルファ(シャンウルファ)

山頂にて日の出を迎えます。
ネムルート山観光
午前:ネムルート山→ウルファ(シャンウルファ)
着後、ウルファ市内観光(聖なる魚の池、洞窟)とハラン観光
【ウルファ泊】

6日目

午前:ウルファ→ガジアンテップ→イスタンブール

途中、アイビス鳥類保護園観光
ガジアンテップ着後、ガジアンテップ市内観光(博物館)とトルコのお菓子バラクバの試食
午後:ガジアンテップ→イスタンブール
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
【イスタンブール泊】

7日目

夜:日本語ガイドが空港へお送りいたします。

出発までフリータイム
【機中泊】

8日目

深夜:イスタンブール発
18:30〜19:30:羽田着

page top