Country

シルクロード(中国)

シルクロード(中国) SILK ROAD(CHINA)

東西文化の拠点、美しき中国の西

多種多様な民族を抱える中国だけに、地元の人々とのローカルな交流も楽しみです。西安や敦煌から新疆ウイグル自治区に入ると漢民族とは全く違う顔立ちの人々に気付くはずです。イスラム教文化が根強く、カシュガルのアイティガルモスクなどのイスラム式の建築を見ることができ一般的な中国のイメージとは全く違うことを思い知らされます。また広大な国だけに、列車での車窓の景色は文化や風土のグラデーションとなって実感させてくれます。

Look Up 地図で探す

シルクロード(中国) SILK ROAD(CHINA)

Reccomend SPOT シルクロードで訪れたい!企画担当者おすすめスポット

DONHUANG

悠久のシルクロードを代表する
オアシス都市 敦煌

Reccomend
SPOT

01

古くからシルクロードの要衝として栄えたオアシス都市、敦煌。その立地ゆえ、さまざまな王朝に支配され、何度も興亡の歴史を経験してきましたが、いつの時代もシルクロード文化の中心都市として繁栄してきました。その集大成が中国三大石窟の一つ莫高窟で、4世紀1000年にもわたり492の石窟が造られ、壁画の総面積は4万5000平方mにもなります。現在は、砂漠の大画廊と呼ばれ、世界中から多くの観光客を集めています。

TURPAN

海よりも低いところにある
ユニークな町 トルファン

Reccomend
SPOT

02

トルファンのあるトルファン盆地は海抜が低いことで知られています。市の南部にあるアイディン湖は、海抜マイナス154mと、死海に次いで世界で2番目に低い湖です。見どころの多くは郊外にあり、ベゼクリク千仏洞と火焔山のほか、玄奘三蔵も訪れた高昌故城や土の城跡の交河故城といった遺跡は、どれもが規模の大きい壮大な観光スポットです。

KASHGAR

シルクロードの要衝
イスラム色あふれた カシュガル

Reccomend
SPOT

03

カシュガルは古くからシルクロードの交易地の要衝として栄え、この町にはイスラム色あふれる見どころがいっぱいです。中央広場にある自治区で最大のモスク(イスラム教寺院)エイティガール寺院。ミナレット(尖塔)が聳え、アザ-ンが響き渡っています。モスクの裏手には職人街があり、そぞろ歩きが楽しいエリアです。バザールには、日用雑貨や衣類、香辛料、そして名産の干しブドウなどが並び、活気にあふれているのです

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge シルクロード(中国)を知る

基本情報

首都
北京
通貨
現地通貨は人民元(Rmb)
言語
ウイグル語、中国語
宗教
イスラム教
民族
ウイグル族、多種の少数民族
気候
広大な領土を持つ中国では地域によって気候も様々です。したがって、中国各地を旅行する人は訪問地それぞれの気候に合わせて衣服を用意してください。例えば、上海はほぼ東京並み、内陸部かつ緯度の高い北京や西安は冬はより寒く、夏はより暑くなります。桂林や広州は南にあるため、冬でも比較的に過ごしやすいです。

China Central Asia Mongolia Tibetan 中国・中央アジア・モンゴル・チベット他の他の国を探す