Country

トルコ

トルコ TURKEY

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Look Up 地図で探す

トルコ TURKEY

Reccomend SPOT トルコで訪れたい!企画担当おすすめスポット

ISTANBUL

旧市街に見どころいっぱい!
町歩きが楽しいイスタンブール

Reccomend
SPOT

01

治安もよくて、人々も親切なイスタンブールの町。ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアの接点をなす異国情緒溢れる町並みが魅力的。旧市街をそぞろ歩き、ブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿などの見どころを回ったら、グランドバザールでショッピング。1日中見ていても飽きないほどの品揃えと活気に驚くはず。これらの旧市街の見どころは全て徒歩圏内なので自分の足で町歩きが楽しめます。

PAMUKKALE

不思議な自然の景観
温泉情緒に浸れるパムッカレ

Reccomend
SPOT

02

イスタンブールの南300kmに位置するパムッカレ。「綿の城」を意味するといいますが、それは見た目で、実際は石灰岩でできているので堅くて巨大な歯を思わせるもの。その石灰岩がライステラスのように棚田状になり、そこに水が張っているので、不思議な自然の景観が見られるのです。温泉プールやスパ施設が整っているホテルに泊まれば、存分に温泉気分に浸れます。

CAPPADOCIA

大自然が作り出した
奇跡の絶景スポット カッパドキア

Reccomend
SPOT

03

カッパドキアといえばやはり大自然が生み出した奇岩の景色を見ておきたいところ。天気が良ければバルーンツアーに参加して奇岩を空から眺めるというオプショナルツアーもおすすめです。奇岩の風景以外にも様々な見どころがあり、フレスコ画の鮮やかな色が今なお残るギョレメ屋外博物館や、ギョレメの村の雄大な奇群を見渡せるギョレメ・パノラマなど、美しい絶景と人間が作り上げた生活の風景の両方を楽しむことができます。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge トルコを知る

基本情報

首都
アンカラ
通貨
トルコリラ(TL、テュルク・リラスTurk Lirasi)
言語
トルコ語
宗教
イスラム教
電源
B、B3、SE型
民族
トルコ人、クルド人など
時差
日本から6時間遅れ
気候
国土が広いため、地方によって気候や降水量の差が激しく、一般的に夏は雨が少なく、乾燥しており、海岸部では蒸し暑くなります。冬期は曇りが多く、よく雨が降ります。東部の高原地帯では積雪もあり、路面が凍結することもあります。内陸部は日中と夜の気温差が大きくなります。

Turkey Morocco Near and Middle East Mediterranean Sea トルコ・モロッコ・中近東・東地中海の他の国を探す