Country

モンテネグロ

モンテネグロ MONTENEGRO

素朴なヨーロッパを感じられる、美しき秘境

モンテネグロは狭い国土の中に国立公園を4つ、293kmにわたる海岸線のうちの73kmはビーチを占めるなど、魅力的な観光資源に富んでいます。アドリア海岸には、世界遺産にも登録されているコトルをはじめとして、長い歴史を誇る魅力あふれる町も多いのです。旧市街には細い石畳の路地が続き、古い教会があったり、カフェでくつろぐ人々の姿があったり、世界遺産の町は散策が楽しいところです。緑に包まれ赤レンガ色の屋根が折り重なって絵になる風景です。

FSC’s Journal スタッフの旅行記で
想像を膨らませる

Check our Tour

Knowledge モンテネグロを知る

基本情報

首都
ポドゴリツァ
通貨
ユーロ
言語
モンテネグロ語
宗教
セルビア正教が約70%、他にイスラム教、ローマ・カトリックなど
電源
C型
民族
モンテネグロ人40%、セルビア人30%、モスレム人(イスラム教徒)9%、アルバニア人7%など
時差
日本から8時間遅れ サマータイム時は7時間遅れ
気候
モンテネグロは地中海性気候に属しており、夏期は温暖で降雨量が少なく、冬期は雨量が多くなります。山間部では夏でも夜の冷え込みが厳しいので、服装には注意が必要です。旅行シーズンは4~10月。特に7~8月はヨーロッパから数多くのリゾート客が訪れる人気の季節となっています。